商工会からのお知らせ

全てみる

新年のごあいさつ(県青連)

[県青連活動へのご支援・ご協力への御礼とともに、今後のご教示お願い申し上げます]

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

                       年頭のごあいさつ

 

                                   広島県商工会青年部連合会
                                    会長 木 村 直 樹

 

 新年、明けましておめでとうございます。
 皆様方には、輝かしい新春をお迎えのことと、お慶び申し上げます。

 

 昨年は、県青連活動に対し、格別のご支援・ご協力をいただき、誠にありがとうございました。本年も、昨年と同様に、県青連の各種の活動に対しまして、ご理解・ご協力を賜りますようお願いいたします。

 

 さて、進化論を唱えたダーウィンは、「この世に生き残る生き物は、最も力の強いものか。そうではない。最も頭のいいものか。そうでもない。それは、変化に対応できる生き物だ」という考えを示したと言われています。

 

 昨年は我々青年部員も活動推進費の削減に対応して、提案公募事業の広域的な実施など、新しい形での事業を展開してきました。いずれにしましても、商工会を取り巻く環境は、市町村の合併問題などにより大きく変化することが予想され、商工会の存在意義が今後、厳しく問われることとなります。今、まさにこのダーウィンの言葉同様、激変する社会状勢に柔軟に対応して行くことこそが「勝組」となるべく重要なカギではなかろうか、と思います。

 

 昨年は、商工会青年部創立35周年記念大会開催など節目の年でもありました。そして、本年2月7日、8日には商工会青年部全国組織化35周年記念大会を当地にて開催いたします。

 

 現在、皆様方には準備等大変お忙しく活躍されていることと思います。
 全国から広島に来られる皆様に対し「おもてなしのこころ」で迎えましょう。

 

 A boy be ambitious.
 「君こそ大志を抱け」
  君の想いが時代を動かす。
  君の大志がimpulseを生かす。

 

末筆となりましたが、皆様方の益々のご発展とご活躍を祈念申し上げ、年頭のご挨拶とさせていただきます。

このサイトを広める