商工会からのお知らせ

全てみる

商工会員の情報をインターネットで発信(東区福木・温品地区)

[地域の事業所を集めて生活情報サイトに加入し、IT化の推進を目指す]

告知・イベント情報

なし

 インターネットを有効活用して商工会員らの販路拡大などを目指そうと、広島市東区の安芸町商工会では、商店街中心の生活情報サイト「ひろしまCAPS」を利用して温品商店会、Aカード会加盟店などの情報を発信しています。ひろしまCAPSは、中国新聞情報文化センターが今年2月にスタートさせた地域密着型の生活情報サイトで、各事業所からのお知らせや催し案内など、暮らしに役立つ地域の情報が周辺MAPとともに詳しく紹介されています。各事業所における事業開拓の活路はITを活用したリアルタイムな情報発信にあるとして、安芸町商工会では今夏、商店会およびカード会加盟店から22の事業所を集めて同サイトに加入。その後2つの事業所を加え、現在、福木・温品地区24の事業所の情報や商工会の施策、公共施設の催し案内などが掲載、随時更新されています。

 

 商工会では登録事業所を集めて今月20日に勉強会を開くなど、積極的な情報提供を呼びかけるとともに、インターネットを利用した販路拡大のあり方についてもアドバイス。「これをステップに、ホームページの構築など各会員がIT化を推進する上での材料になれば」、と経営指導員の大形光昭さんが語る通り、安芸町商工会では同サイトを一つの教材とした上で、各事業所にITを活用した新たなビジネスチャンスにつながる積極的な姿勢を求め、さらなる地域振興を図りたい意向です。

 

●お問い合わせ/安芸町商工会 TEL(082)289-1648
 ひろしまCAPS(福木・温品版)はこちら

このサイトを広める