商工会からのお知らせ

全てみる

秋の訪れを告げる本格タコ漁(安芸郡蒲刈町)

[伝統漁法を体験するほか、タコ料理のフルコースも楽しめる]

告知・イベント情報

なし

 秋の訪れを告げる観光タコ漁が今月6日、安芸郡蒲刈町で始まりました。同町宮盛港から漁船で約150mの沖合いに出漁。海底の岩場にあらかじめ仕掛けておいたタコつぼを引き揚げる、「地獄つぼ」と呼ばれる漁法を体験するものです。つぼに入れたイワシを餌に石ガニを捕らえ、さらに捕らえた石ガニでタコをおびき寄せ、タコがつぼに入るとふたが閉まる。この3段漁法が地獄つぼと呼ばれるゆえんで、水深25mの岩場に仕掛けられた地獄つぼを引き揚げると、箱型のつぼの中から活きの良いタコが踊り出します。

 

 本格タコ漁の後は活タコの刺身や天ぷら、タコ飯などのフルコースに舌鼓。また、獲れたタコを安値で購入きるほか、民宿での潮ぶろ入浴も楽しめます。料金は大人5,000円、小人3,000円。3日前までに予約が必要です。2名から受け付けますが、出漁は10名から。観光タコ漁は10月末まで楽しめます。みなさんも初秋の蒲刈島で海の魅力と瀬戸内の美味を満喫してみませんか。

 

●お問い合わせ/蒲刈町商工会 TEL(0823)66-1055
●お問い合わせ/民宿かつら TEL(0823)66-0114

このサイトを広める