商工会からのお知らせ

全てみる

青年部主張発表広島県大会開催(県連)

[各地域代表者が次なる大舞台への出場を目指し、熱き主張を展開]

研修会・総会

広島県商工会連合会

 広島県商工会連合会では年に1度、県内の各商工会青年部を対象とした商工会青年部主張発表大会を開催しています。これは、各商工会青年部の代表が一堂に会し、青年部における活動を通じて得たそれぞれの経験の成果や意見を発表することで、次代のリーダーとしての意識の高揚や資質の向上を図ることなどを目的に開催されるもので、地域社会の発展に貢献するうえでの重要な事業の一つに位置付けられています。本県連では先に県内を5つのブロックに分けて地域大会を行い、県大会に臨む5名の代表者を選出しました。この各地域大会を勝ち上がった代表者5名が、次なる中・四国大会への出場権をかけて争う「第8回商工会青年部主張発表広島県大会」が9月19日(水)、広島市南区の広島プリンスホテルにて開催されます。

 

 ブロック予選を勝ち抜いたのは、古武家貴之(豊平町)、小林利幸(宮島町)、坂口博文(大崎町)、川上拓志(油木町)、瀬尾満弘(甲奴町)の5名。それぞれ「青年部活動に参加して」をテーマに、1人10分の持ち時間で各々の主張を繰り広げます。地元の期待を一身に受けて壇上に臨む、青年部員の勇姿、活躍にご期待ください。

【写真は昨年度最優秀賞を獲得した沼田町中根勉さん】

 

●お問い合わせ/広島県商工会連合会 TEL(082)247-0221

このサイトを広める