商工会からのお知らせ

全てみる

ソロバンで頭をきたえよう!

[商工会の珠算検定は全国に通用する検定制度]

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

 昭和37年に第1回目が実施されて以来、受験者数は1,600万人以上、合格者は600万人以上。全国商工会連合会と都道府県商工会連合会が主催する全国の商工会地区でいっせいに行われる「全国商工会珠算検定試験」は、全国商工珠算連盟名誉会長の通商産業大臣と全国商工会連合会会長との連名の合格証書が授与される、権威ある検定制度です。合格者の方々は珠算の力を活かし、その後さまざまな分野で活躍されています。珠算のできる人は計算力だけでなく、集中力や記憶力、熱心に学ぶ姿勢なども大いに鍛えられることなどから、コンピュータの発達した今の社会でも貴重な人材、戦力として、多くの需要があります。

 

 珠算は、ソロバンという簡単な道具ひとつで大きな桁数のたし算やひき算、かけ算、わり算を続けて計算できるすぐれた計算技術です。商工会では、全国に通用する珠算検定試験を実施しています。日本ならではの伝統あるソロバンを使って、頭と指、自分自身を鍛えてみませんか。詳細については最寄りの商工会にお問い合わせください。

 

※試験方法-県内の商工会地区に設置する試験会場にて実施
※試験日-平成13年9月16日、11月18日、平成14年2月7日
※試験種目-1・2・3級は乗算・除算・見取算・伝票算
      4・5・6・7・8級は乗算・除算・見取算
      9級は乗算・見取算
      10級は見取算2種類

 

●お問い合わせ/広島県商工会連合会 TEL(082)247-0221

このサイトを広める