商工会からのお知らせ

全てみる

会員ネットワークの構築を目指して(県連情報化推進特別委員会)

[インターネット商工会員登録キャンペーンの具体的推進方法を決定]

告知・イベント情報

なし

 去る7月23日、広島県商工会連合会会議室において、平成13年度の「第1回情報化推進特別委員会(委員長・植田賢治県連副会長)」が開催されました。

 植田委員長の開会あいさつの後、インターネット商工会員登録キャンペーンについて審議され、①インターネット安心パックの購入、②サポートカードの契約、③インターネット商工会員登録について、県連役員会から付託された具体的な推進方法およびそれぞれの普及目標などがまとめられました。それに伴い、期間中に前記の①~③のいずれかを購入または登録された方に対し、抽選により、キャンペーン賞品として1等5万円分(期間中合計3本)、2等1万円分(同9本)、3等5千円分(同72本)の各共通商品券を進呈することとなりました。これらの決定に合わせて本県連では、今後、積極的な巡回等により組織的な事業取り組みを行うこととなりました。

 次いで、商工会標準パソコンの整備についての審議が行われ、平成13年12月を目途に、ノートパソコンを一括整備することが決定されました。

 なお、機種については、各ブロックの経営指導員で構成されているシステム研究会(委員長・久保眞倉橋町商工会経営指導員)において決定し、その決定に基づき事業を進めていくこととなりました。(写真は開会あいさつをする植田委員長)

このサイトを広める