商工会からのお知らせ

全てみる

平成29年度中国・四国ブロック商工会女性部主張発表大会で最優秀賞(県女連)

[広島県代表の松田純子さん(世羅町商工会)のスピーチが最優秀賞に輝く]

広島県商工会連合会

最優秀賞に輝いた広島県代表の松田純子さん

  9月7日、商工会女性部の広域的な交流を行うことで商工業に携わる女性としての経営知識と教養を深め、活力ある女性部づくりに役立ててもらうことなどを目的に、「平成29年度商工会女性部中国・四国ブロック交流会(主張発表大会)」が島根県松江市殿町の島根県民会館で開催されました。

 

 その中で行われた中国・四国ブロック主張発表大会に中四国各県の予選を勝ち抜いた商工会女性部の代表者9名が出場。“女性部活動に参加して”“女性部活動と地域振興・まちづくり”の2つのテーマが与えられ、出場者はそれぞれに選んだテーマのもとに自らの活動体験などを織り込みながら、熱い主張を繰り広げました。

 

 主張発表を行ったのは、徳島県代表の奥村美恵さん(藍住町商工会女性部)、山口県代表の安冨嘉津江さん(美祢市商工会女性部)、広島県代表の松田純子さん(世羅町商工会女性部)、愛媛県代表の前田広江さん(津島町商工会女性部)、島根県代表の中野勝枝さん(隠岐國商工会女性部)、高知県代表の古見千代子さん(越知町商工会女性部)、鳥取県代表の光本みゑ子さん(琴浦町商工会女性部)、岡山県代表の高祖富美子さん(瀬戸内市商工会女性部)、香川県代表の青井和代さんの6名(発表順)

 最優秀賞に輝いたのは広島県代表の松田純子さん(世羅町商工会)。優秀賞は島根県代表の中野勝枝さん(隠岐國商工会)が受賞しました。広島県代表が全国大会に出場するのは7年ぶりの快挙です。

 

松田さんは『女性部活動に参加して〜世代交代・世代交流の取り組み〜』をテーマに発表。入部して10年ほど活動に参加していなかった松田さんが、いかにして女性部活動の表舞台に立つようになったのか、現在の活動の原動力などを元気いっぱいに披露しました。
松田さんは、10月19日に岐阜県で開催される『第19回商工会女性部全国大会(主張発表大会)』において中国・四国ブロック代表として出場します。

 

このサイトを広める