商工会からのお知らせ

全てみる

新しい商業・文化の拠点づくり進行中(神石郡豊松村)

【ふれあいショップ】

告知・イベント情報

なし

 地域の新たな商業・文化の拠点づくりを目指し、神石郡豊松村で商工会などが中心となって検討を重ねてきた商業集積への取り組みが、いよいよ具体的な形となって現われてきました。豊松村を南北に貫く四日市バイパスと、新たに設置される四日市中央バイパス(仮称)の合流地点となる下豊松に今年8月末、複合商業施設を誕生させます。

 

 現在、9月のオープンを目指して建設が進められている「ふれあいショップ」は、食料品店をテナントの核に、食肉店、ギフト店、食堂などがこれに加わる予定です。地域の特産品を加工販売する「トマト工房」を隣接させるほか、観光インフォメーションの機能を加え、地域の観光・イベント情報などを幅広く提供していきます。2つのバイパスは地域住民の生活道路としてはもちろん、これまで以上に多くの人や物が行き来する、新たな可能性を秘めた交流の舞台です。6年近くにおよぶ構想を経て、都市と農村を結び、商業・文化交流の拠点としての役割を担うべく、ふれあいショップは着々とその歩を進めています。

 

●お問い合わせ/豊松村商工会 TEL(08478)4-2007

このサイトを広める