商工会からのお知らせ

全てみる

主張発表大会で広島県代表が最優秀賞を受賞!(県青連)

[中国・四国ブロック商工会青年部主張発表大会で広島県代表の竹本浩さんが最優秀賞]

広島県商工会連合会

 9月2日(水)・3日(木)、徳島県にて『平成27年度 中国・四国ブロック商工会青年部交流会』が開催されました。中国・四国ブロックの商工会青年部員が一同に会し、主張発表大会、研修会、交流会を通じて広域的に交流することで、若手経営者の資質向上と互いの連携、さらに活力ある地域・青年部づくりを図ることを目的に毎年実施されています。

 

 2日に行われた『中国・四国ブロック商工会青年部主張発表大会』で主張発表を行ったのは、鳥取県代表の福井歌奈子さん(北栄町商工会青年部)、島根県代表の田中懸志朗さん(津和野町商工会青年部)、岡山県代表の豊福祥旗さん(作州津山商工会青年部)、広島県代表の竹本浩さん(広島安佐商工会青年部)、山口県代表の堤瑞希さん(下関市商工会青年部)、徳島県代表の篠原博さん(北島町商工会青年部)、香川県代表の福西礼さん(綾川町商工会青年部)、愛媛県代表の大野拓也さん(川上商工会青年部)、高知県代表の上地正人さん(本山町商工会青年部)の9名。厳しい県予選を勝ち抜いた各県の代表が、青年部活動を通して感じた熱い想いの丈をぶつけ合いました。

 

最優秀賞に輝いた広島県代表の竹本浩さん。

最優秀賞に輝いた広島県代表の竹本浩さん

 最優秀賞に輝いたのは、広島県代表の竹本浩さん。広島県代表が全国大会に出場するのは12年ぶりの快挙です。竹本さんは『青年部活動と地域振興・まちづくり~かけがえのない人たちと、かけがえのない地域のために~』をテーマに発表を行いました。

 

「広島県大会では、広島豪雨災害の際に一緒に活動してくれた仲間に、感謝の気持ちを伝えたいという想いで主張発表に臨みました。そのため中四国大会では、聞いている部員のみなさんに何を伝えればいいか正直迷いました。今、一番伝えたいことを改めて考えた時に、やっぱり災害について伝えたいと思いました」と竹本さん。

 

力強い語り口で聴取を魅了しました。

力強い語り口で聴取を魅了しました

 

 

 

 

「災害は全国どこでも起こり得るもので、決して他人ごとではないということ。そして、商売をさせてもらってお世話になっている地域を守れる準備をしておくこと。さらに学校などの地域と連携できる体制を作っておくこと。私自身が災害で学んだことを伝えていかなければならないという使命感みたいなものが湧いてきました。全国大会でも被災地の活動を経験した者でなければ伝えられないことを、想いを込めて発表してこようと思います」と意気込みを語りました。

 

 

 

 竹本さんは11月10日(火)、11日(水)に兵庫県で開催される主張発表大会全国大会に、中国・四国ブロック代表として出場します。

 

  3日(二日目)はスポーツ交流会も実施。参加した青年部員たちはゴルフを通じて、エリアの垣根を超えた交流を行いながら有意義な時間を過ごしていました。

このサイトを広める