商工会からのお知らせ

全てみる

ひろしま夢ぷらざで「がんばろう!芸備線フェア」開催中!(県連)

[定番商品から新商品、自慢の逸品まで約200種類の特産品が集結!]

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

 JR芸備線の利用促進と存続を応援しようと7月21日から8月3日まで、ひろしま夢ぷらざにて、「がんばろう!芸備線フェア」が開催されています。店内には、沿線の特産品約200種類がずらり。

 

 イベント常設ステージでは、庄原産の米粉とバターを使ったスイーツや無農薬栽培の米を使った純米酒が並ぶとともに、イベント店頭では三次市の日本で一番早く収穫できるという夏りんご「ちなつ」、安芸高田市の塩でしめたサバに酢飯を詰め込んだ「一本寿司」など、バラエティ豊かな商品が日替わりで並びます。

 

 このフェアは、広島県商工会連合会が安芸高田市、三次市、庄原市の事業者に呼びかけて実現。200種類のうち、約半数が新商品や特別に取り寄せたもので、見て回るだけでも楽しめるラインナップです。県連ではこうしたフェアを通して、JR芸備線沿線地域の活性化、魅力の再発見に繋げてほしいと考えています。今後、JR芸備線で果物などを運搬する社会実験を提案しています。

 

 新しい発見いっぱいのフェアへぜひお越しください!

 

○がんばろう!芸備線フェア

場所/ひろしま夢ぷらざ

期間/2021年7月21日(水)~8月3日(火)