働き方改革の推進

全てみる

「健康経営」の推進に向けた実証試験への協力企業を募集します(広島県)

働き方改革の推進

広島県では、県民誰もが健康を大切にし、健やかに生きがいを持って過ごすことができるよう、県内企業の「健康経営」の推進に取り組んでいます。

 

健康経営とは?(広島県ホームページ)

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/kenkoukeiei/

 

そこで、企業で働く従業員の方々の健康づくりを支援するために、健康診断データからAIが将来の疾病にかかるリスクを予測するとともに、健康的な生活習慣への行動変容を促すための効果的な介入方法を検証する実証試験を令和3年度から実施します。

 

実証試験への参加は無料です。(令和3年4月30日締切)

 

■実証試験の概要

【目 的】

・若い時期から健康的な生活習慣の確立を促すことで、将来の生活習慣病の重症化を予防します。

・行動経済学的見地から、健康づくりの行動変容に効果のある介入方法を検証します。

【対 象】

広島県内の企業(事業所)

【実証試験の内容】

1.従業員様の過去の健康診断データをご提供いただき、AIによって将来の生活習慣病

等にかかるリスクを予測し、予測結果レポートを配布します。

2.予測結果レポートに基づき、アプリや県から派遣する薬剤師が、生活習慣改善指導を

行います。

3.指導の内容に基づき、各個人で生活習慣の改善に取り組みます。

4.令和4年度の健康診断結果により、効果検証を行います。

※行動変容に係る効果を検証するため、協力企業1社につき、4つのグループを

 設定し、別々の介入を実施します。

 企業内でのグループ分けが難しい場合は、ご相談ください。

※実証試験の詳細については、協力企業決定後、個別に調整します。

※現時点の内容のため、実証試験の内容は変更になることがあります。

実証試験の詳細については、以下の概要をご確認ください。

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/kenkoukeiei/jissyoushiken.html

 

【応募方法】

申込フォーム(広島県ホームページ)

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/ques/questionnaire.php?openid=1540