商工会からのお知らせ

全てみる

「個人住民税の特別徴収について」(広島県)

2020年度から個人住民税が原則すべて特別徴収となります

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

 広島県総務局税務課および県税事務所からの周知依頼がありました。

 

 『広島県と県内全23市町では、2020年度から、従業員の方の個人住民税は、原則すべて特別徴収(給与天引き)とする取組みをおこなっています。所得税の源泉徴収義務のある事業主は、特別徴収義務者として、法人・個人を問わず、原則すべての従業員(パート、アルバイト、役員などを含みます)について、個人住民税を特別徴収することが法令により義務付けられています。普通徴収を選択する場合は、給与支払い報告書(個人別明細書)に特別徴収できない理由の記入が必要となりますので、ご協力をお願いいたします。』

 

 制度の内容、手続きの詳細は、広島県HP をご覧ください。