商工会からのお知らせ

全てみる

令和2年度レクリエーション事業「グラウンド・ゴルフ大会」開催(県女性連)

[新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、初の屋外開催。秋晴れの中、グラウンド・ゴルフを満喫]

広島県商工会連合会

グラウンド・ゴルフを楽しみながら、久しぶりの再会を喜び合いました

 10月3日(土)、県女性連は「レクリエーション事業」を実施しました。昨年度、これまで開催されていた「親善ビーチボールバレー県大会」を「レクリエーション大会」に変更。従来のビーチボールバレーに加え、誰でも気軽に楽しめる「カロリング」「ペタンク」「ユニカール」の体験を行いました。今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、初の屋外での開催になり、種目は幅広い年代が楽しめるグラウンド・ゴルフに決定。総勢92名の参加者が福山グラウンド・ゴルフ場に集まり、秋晴れの中、心地よい汗を流しました。

 

 

午後から行われた交流会の様子

 午後からは会場を「福山労働会館みやび」に移して交流会を開催。昼食を楽しみながら、単会を超えた交流を楽しみました。また、グランドゴルフの表彰式では、個人上位5名や団体上位3団体などに、賞品を授与。会場内で備南地域協議会の物品販売もあり、会場は大いに賑わいました。

 

 

 この日実施したアンケートには、「野外で楽しめた」「初心者でも楽しめた」「適度な運動量で良かった」「年齢関係なく楽しめた」など、好意的な意見が多く寄せられ、満足以上と答えた人が全体の90%を超えました。アンケート結果は、今後の事業の検討材料として活用します。