働き方改革の推進

全てみる

10月は「年次有給休暇取得促進期間」です。(厚生労働省)

新しい働き方・休み方を実践する第一歩として「年次有給休暇の計画的付与制度」の導入を!

働き方改革の推進

なし

 厚生労働省では、10月を「年次有給休暇取得推進期間」に設定し、年次有給休暇を取得しやすい環境づくりへの取組促進を図っています。

 現在、新型コロナウイルス感染症対策として、新しい生活様式が求められる中、新しい働き方・休み方を実践するためには、計画的な業務運営や休暇の分散化が図れる「年次有給休暇の計画的付与制度」や、労働者の様々な事情に応じた柔軟な働き方・休み方に対応できる「時間単位の年次有給休暇制度」の導入が効果的です。

 また、これらの環境整備に取り組む中小企業事業主を支援するための「働き方改革推進支援助成金(労働時間短縮・年休促進支援コース)」も用意されておりますので是非ご活用ください。

 

 〇「年次有給休暇の計画的付与制度」を導入しましょう

    「年次有給休暇の計画的付与制度」とは、年次有給休暇の付与日数のうち5日を除いた

   残りの日数について、労使協定を締結する等により、計画的に休暇取得日を割り振ることが

   できる制度です。

    この制度の導入によって、休暇の取得率が高まり、労働者にとってはためらいを感じずに

   休暇が取得しやすく、事業主にとっては労務管理がしやすく計画的な業務運営ができます。

 

 〇「時間単位の年次有給休暇」を活用しましょう

    年次有給休暇の付与は原則1日単位ですが、労使協定を結べば、年5日の範囲内で、

   時間単位の取得が可能となります。

    労働者の様々な事情に応じた柔軟な働き方・休み方に役立ちます。

 

 

 詳細については、下記ポータルサイト等をご覧ください。

 

【10月の「年次有給休暇取得促進期間」について】

 

■働き方・休み方改善ポータルサイト

 https://work-holiday.mhlw.go.jp/

 「労働者の休み方に着目した取組等を知りたい」コンテンツをクリック

 

■年次有給休暇取得促進特設サイト

 https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jikan/sokushin/index.html

 

【働き方改革推進支援助成金(労働時間短縮・年休促進支援コース)について】

 

■厚生労働省ホームページ 

 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000120692.html