商工会からのお知らせ

全てみる

令和元年度中国・四国ブロック商工会青年部主張発表大会で最優秀賞    (県青連)

[広島県代表の松下仁さん(高陽町商工会)のスピーチが最優秀賞に輝く]

研修会・総会

広島県商工会連合会

 10月4日、商工会青年部が広域的に交流することにより、青年経営者の資質の向上と相互の連携強化、併せて活力ある地域・青年部づくりを図ることを目的に、「令和元年度商工会青年部中国・四国ブロック交流会(主張発表大会)」が島根県松江市の島根県民会館で開催されました。

その中で行われた中国・四国ブロック主張発表大会に中四国各県の予選を勝ち抜いた商工会青年部の代表者9名が出場。出場者は青年部活動を通じて感じた、地域への思い、仲間への思い、家族への思いについて自らの活動体験などを織り込みながら、熱い主張を繰り広げました。

 

     最優秀賞に輝いた広島県代表の松下仁さん

 主張発表を行ったのは、島根県代表の垣崎宏次さん(邑南町商工会青年部)、香川県代表の岡上博さん(土庄町商工会青年部)、鳥取県代表の東洋祐さん(日南町商工会青年部)、広島県代表の松下仁さん(高陽町商工会青年部)、高知県代表の小野雄介さん(四万十町商工会青年部)、山口県代表の林和哉さん(萩阿武商工会青年部)、岡山県代表の佐藤拓也さん(備北町商工会青年部)、愛媛県代表の中坂富雄さん(上島町商工会青年部)、徳島県代表の大城健志さん(美波町商工会青年部)の9名(発表順)

 

 最優秀賞に輝いたのは広島県代表の松下仁さん(高陽町商工会青年部)。優秀賞は愛媛県代表の中坂富雄さん(上島町商工会青年部)が受賞しました。広島県代表が全国大会に出場するのは2年連続の快挙です。

松下さんは『青年部活動に参加して~青年部の危機!!女性部交流と部員増強~』をテーマに発表。青年部員として活動した14年間を振り返り、苦楽をともにした仲間たちとのさまざまなエピソードや、女性部との交流が基で部員増強に繋がった経緯等を感情豊かに披露しました。

松下さんは、12月4日に愛知県で開催される『第21回商工会青年部全国大会(主張発表大会)』において中国・四国ブロック代表として出場します。