働き方改革の推進

全てみる

『第5回 広島県働き方改革実践企業認定制度 認定証授与式』開催(県連)

[新たに商工会員8事業所が認定。 県内企業の働き方改革が着々と進行中]

働き方改革の推進

広島県商工会連合会

認定を受けた企業の代表者のみなさん

 広島県商工会連合会と広島県商工会議所連合会は2019年9月5日(木)、広島商工会議所にて『第5回 広島県働き方改革実践事業認定制度 認定証授与式』を開催しました。式には今回認定を受けた55社の代表が出席。商工会員からは8事業者が新たに認定を受けました。

 

 主催者挨拶で壇上に立った県連の熊高一雄会長は、「働き方に関するアンケートを定期的に行い業務改善に役立てている企業、メンター制度の導入により新入社員をサポートしている企業、グループウェア等を駆使し業務効率化に取り組んでいる企業などをそれぞれに推薦し認定に至った」と各事業所の取り組みを高く評価。続けて「先駆者であるみなさんには更なる高みを目指し、従業員満足度を向上させ事業の繁栄につなげてほしい」と今後の活躍にも期待を寄せました。

 

主催者挨拶を行う熊高一雄会長

 授与式に参加した湯﨑知事も「今回で55社が追加され、認定を受けた企業は221社になった。今年4月から働き方改革関連法が順次施行される中、関心の高まりや取り組みが加速しているものの、ノウハウがなく具体的な取り組みに至らない企業がある」と現状を分析し、認定事業者に対して「身近な事例として、また良き手本としてそれぞれの取り組みを加速させてほしい」とエールを贈りました。

 

広島県商工会連合会による認定企業は以下の通り

  • ユーセイ建設株式会社(福山あしな商工会)
  • 学校法人河本学園(福山北商工会)
  • 株式会社ミツボシコーポレーション(神辺町商工会)
  • 美建工業株式会社(福山北商工会)
  • 児玉建設株式会社(神石高原商工会)
  • 株式会社広の島(安古市町商工会)
  • 富士企業株式会社(五日市商工会)
  • 日本サカス株式会社(広島安佐商工会)

 

 その後、認定企業の代表者一人ひとりに熊高会長から認定証が手渡されました。広島県働き方改革実践企業認定制度審査委員会審査員長で県立広島大学経営専門職大学院の木谷宏教授は講評で「多忙と言われる教育関係や医療機関など、今回はこれまで働き方改革が難しいと思われていた教育関係や医療機関などの認定が目立った。どんな業種でも働き方改革ができることを位置付けてくれた」と評価。さらに各企業の取り組み内容についても「残業代を様々な手当てとして従業員に還元したり、副業の解禁といった、その会社らしい独自の取り組みが進んでいる」とし、「働きやすさに加え、“働きがい”を高めていく取り組みが進化している」と述べ、進化する改革に期待感を募らせていました。