商工会からのお知らせ

全てみる

『平成30年度 臨時総会及び第2回研修会』開催(県女性連)

[3つの議案を審議し、全て原案通り承認・可決。平成31年度には新規事業にも着手]

研修会・総会

広島県商工会連合会

壇上で全国商工会連合会会長表彰の表彰状を披露する国沢紀代子さん(左)と森光子さん

 3月6日(水)、グランドプリンスホテル広島にて『平成30年度 広島県商工会女性部連合会 臨時総会・第2回研修会』を開催しました。臨時総会では、出席者31人、委任状3人、計34人出席のもと、平成30年度補正予算及び平成31年度事業計画案などを審議しました。

 

 まず、臨時総会に先駆けて県女性連表彰の表彰式が行われ、『全国商工会連合会会長表彰』に選ばれた、五日市商工会の国沢紀代子氏、広島安芸商工会の森光子氏、沼田町商工会の瀬戸迪子氏の3名が披露されました。広島県商工会女性部連合会会長表彰には、23名が選出され、被表彰者を代表して呉広域商工会の宇和村静子氏が作田会長から表彰状を手渡されました。その他、40名に感謝状が贈られました。

 

 続いて行われた臨時総会では、高陽町商工会女性部の大瀬戸部長を議長に選出し、3つの議案について審議しました。

 

提出議題は以下の通り

第1号議案−平成30年度収支補正予算書(案)承認の件

第2号議案−平成31年度事業計画書(案)及び収支予算書(案)承認の件

第3号議案−平成31年度会費賦課基準(案)及び徴収方法(案)承認の件

 

3つの議案について審議が行われた臨時総会の様子

 第2号議案の平成31年度事業計画書(案)の説明で執行部は、これまで毎年恒例で実施していたビーチボールバレー大会について、平成30年度リーダー研修会での意見を踏まえて役員会で協議した結果、年度ごとに競技内容を検討・実施する「レクリエーション大会」へ改めると発表。来年度の競技はビーチボールバレーとし、同時に他の競技も体験できる場を設けるとしています。また、県内の女性部が相互におもてなし交流を図ることで経験を積み、将来的に地域の魅力を全国へ繋げていくことを目的とする新規事業「県内交流事業」にも着手することを合わせて盛り込みました。

 

 3つの議案は賛成多数で原案通り承認・可決しました。

 

研修会で講演した田中聡子氏

 臨時総会終了後に開催された研修会は2部で構成され、第1部には株式会社ミセラボ代表取締役で中小企業診断士の田中聡子氏が講師として登場。『お金をかけずに売上アップ! 中小企業のためのマーケティング入門』と題して講演を行いました。田中氏はまずマーケティングとは何かについて説明。雪かきやペンキ塗りも場所やターゲットを変えれば、イベントとして成立することを伝え、誰に・何を・どのように届けるかが大切だとアドバイスしました。参加者たちは、アニメや実例を挙げながら分かりやすく話す田中氏の講演を興味深そうに聞いていました。

 

 第2部は、平成30年度女性部地域再生型提案公募事業に取り組んだ黒瀬商工会女性部の松井部長が事例発表を行いました。昨年度の同事業で、地域を盛り上げるご当地ソングを作成した続編として、DVDを制作。広島国際大学のダンス部に振付を依頼し、講師の指導を受けた女性部のメンバーもDVDに出演しています。昨年7月の豪雨災害により、一度は頓挫しましたが、地域の人の温かい声に励まされ無事に完成。会場でDVDが上映されると、大きな拍手が贈られました。今後は自治会サロンや社会福祉施設、小学校などの公共施設に配布して、活動を広げていく予定です。

このサイトを広める