商工会からのお知らせ

全てみる

年頭挨拶 広島県商工会青年部連合会 会長 植田悠司

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

 新年あけましておめでとうございます。旧年中は広島県商工会青年部に対し、格別なるご支援、ご指導を賜りましたこと、心より感謝申し上げます。

 昨年は7月豪雨災害をはじめ、大型台風の上陸、大阪府北部地震、北海道地震など、様々な自然の猛威を受ける一方で、被災地の売上低迷、事業承継問題、人材不足など、特に商工会地域において大きな課題が浮き彫りになる1年でした。

 そのような環境で、商工会青年部員はこれまでに構築したネットワークを活かし、被災地での支援活動をはじめ、グループ補助金、持続化補助金などの活用、事業承継、人材不足などに対する知識、情報の共有をおこない、地域のリーダーとして活動を続けてきました。

 また、平成30年11月21日・22日に開催させて頂きました商工会青年部全国大会広島大会では、大会スローガン【〇(Wa)~和我技笑話環~】のもと、様々なチャレンジを行うことで、大会の主管として3800名を超える参加者を迎え、県内の多くの部員がスタッフ、参加者として全国の青年部員と交流をおこない、新たな繋がり、新たな気づきを得ることが出来たと感じております。

 さて、平成31年は己亥(つちのとい)の年です。過去の己亥年は、本年の生前退位が決まっている天皇陛下が皇太子としてご成婚された年であり、海外で初の快挙が目立った年でした。相克の関係で、トラブルの多い年とも言われておりますが、己を磨き、視野を広げていくことで、発展に繋げることが出来る年と言えるのではないでしょうか。

 広島県商工会青年部連合会では平成31年は役員改選の年です。

 現在の体制から次代に繋いでいくこと、環境が目まぐるしく変化する中で、先人たちから繋がれてきた想いを引継ぎ、時代に合わせて変化していくことは、地域、家業で重要な課題となっている事業承継に繋がることであると考えております。これから先も地域、家業の発展、家族や周りの人の幸せ、出会いと気づきを得ることが出来る環境づくりなど、関わって頂ける皆さまの一助となるべく邁進してまいりますので、変わらずご指導ご鞭撻賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 結びに本年が皆さまにとって成長の年となり、更なる飛躍、発展の年となることを祈念申し上げ、年頭の挨拶とさせて頂きます。

 

平成31年 元旦

 

このサイトを広める