商工会からのお知らせ

全てみる

『平成29年度 臨時総会及び第3回研修会』開催(県女性連)

[3つの議案が審議され、賛成多数で承認・可決。研修会ではビジネスを成功へ導く“色”について学ぶ]

研修会・総会

広島県商工会連合会

臨時総会では、3つの議案について審議され、全て賛成多数で承認・可決されました。

 3月6日(火)、グランドプリンスホテル広島にて『平成29年度 臨時総会及び第3回研修会』が開催されました。臨時総会では、出席者26人、委任状7人、計33人出席のもと、平成29年度補正予算及び平成30年の事業計画案などが審議されました。

 臨時総会に先駆けて行われた県女性連表彰の表彰式では、世羅町商工会の吉口太賀子氏に平成29年度全国商工会連合会会長表彰の表彰状が授与されました。昨年から設けられた広島県商工会女性部連合会長表彰には15名が選ばれ、被表彰者を代表して安芸高田市商工会の上松洋子氏が井上会長から表彰状を手渡されました。その他、290名に感謝状も贈られました。

 

臨時総会では安古市町商工会女性部の中谷部長を議長に選出し、3つの議案について審議が行われました。

 

提出議案は以下の通り

第1号議案―平成29年度収支補正予算書(案)承認の件

第2号議案―平成30年度事業計画書(案)及び収支予算書(案)承認の件

第3号議案―平成30年度会費賦課基準(案)及び徴収方法(案)承認の件

 

第2号議案の平成30年度事業計画書(案)の説明で執行部は、来年度実施される役員の改選にふれ、さらに魅力的な女性部を目指すべく、これまでの事業に加え新規事業に着手することを明言しました。内容については、役員会及びリーダー研修会で協議することとしています。

 

3つの議案は、賛成多数で承認・可決されました。

 

 

研修会で講演を行った桑田優子氏。壇上から降りて、参加者の意見に耳を傾けていました。

 臨時総会後に開催された研修会には、一般社団法人日本カラープランニング協会の代表理事 桑野優子氏が『色がビジネスを成功へ導く7つの理由』をテーマに講演を行いました。桑野氏は冒頭、『ビジネスカラー理論』について解説。ビジネスカラー理論とは、色彩心理学がベースとなり“行動科学”“臨床実験”“視覚心理物理学”“統計学”の4つの要素を総合的に判断したもの。個人の感性や趣味嗜好ではなく、ビジネスにおいて業績、売上、集客アップのための理論です。桑野氏が代表を務める日本カラープランニング協会では、色をビジネス戦略ツールの一つと捉え以下の7つを提唱しています。

 

  1. 人間の目は色を最も早く認知する。
  2. 人間の目は色を見て、それが何であるかを瞬時に判断する。
  3. 人間の目は色を見て、それに興味があるかないかを判断する。
  4. 人間の目は色を形(文字・数字)より記憶に残りやすい。
  5. 人間の目は色から受けたイメージを他の感覚に繋げていく。
  6. 人間の目は色によって本能を刺激される。
  7. 人間の目は色の変化に最も速く反応する。

 

 講演では、この7つを踏まえグループワークも挟みながら色がもたらす効果についてビジネスの視点から学習しました。

 

 その後、平成29年度女性部地域再生型提案公募事業に取り組む2つの商工会女性部が、その内容と状況を発表。『外国大型クルーズ船おもてなし事業』に取り組む五日市商工会女性部では、中国人観光客に対応するための中国語セミナーやインバウンドセミナーなどを実施。「3月18日にはクイーンエリザベスが寄港予定。お茶席を出展しますので、ぜひお越しください」とPRしました。続いて発表を行った黒瀬商工会女性部では地域を盛り上げるご当地ソングを作成。広島出身のシンガーソングライター 神南昌一さんが作曲を手掛け、作詞は地域の人の意見も取り入れながら女性部員が担当しました。完成した楽曲はテレビなどでも紹介され、評判も上々。「女性部の慰問などコーラス活動でもどんどん聞いてもらおうと思っています!」と意気込んでいます。

このサイトを広める