商工会からのお知らせ

全てみる

平成15年度第5回役員会開催(2003/12/17)

[広域連携・合併の基本方針についてを承認]

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

 去る平成15年12月17日、広島市中区のメルパルクヒロシマで「平成15年度第5回役員会」が開催されました。
 今回の役員会では、審議事項として
1.広域連携・合併の基本方針について
2.経営指導員等設置基準の見直し案について
3.広島県商工会連合会職員給与支給細則の一部改正について
4.職員退職金共済制度改正の基本方針について
の4つの議案が上程されました。
 
 「広域連携・合併の基本方針について」が事務局より説明され、今後は「合併」を基本方針とし、合併条件の整った地域は早期に合併(広域連携は合併までのプロセスと位置づける)に取り組むことが承認されました。
 「経営指導員等設置基準の見直し案について」では、設置基準見直し検討委員会(委員長=妹尾副会長)で協議し、総務広報委員会(委員長=妹尾副会長)を経て提案された「新設置基準(案)」が事務局より説明され、この新基準を平成17年4月1日から適用することが承認されました。(注:この基準案は、今後、県の財政当局等の意見により、厳しくなることも予想されることを強調説明)
 また、「広島県商工会連合会職員給与支給細則の一部改正について」は、先の人事管理委員会(委員長=妹尾副会長)において承認された内容を事務局が説明し、原案通り承認されました。
 次いで、「職員退職金共済制度改正の基本方針について」は、「退職金共済制度給付減額(案)」が人事管理委員会の決定どおり承認され、それに伴い、職員全員(安佐地区7商工会を除く)の同意を得るために、年明け早々、各ブロックごとに説明会を開催することが確認されました。

その他、次の1.~7.の報告事項が事務局長及び各担当部長から報告されました。
1.平成15年度給料表の改正について
2.分権改革推進審議会中間報告および普通会計決算特別委員会質疑応答について
3.宮城県北部連続地震・北海道十勝沖地震等に係る義捐金の募金状況について
4.昭和天皇記念館建設国民募金(広島県本部) の報告について
5.事務局長連絡協議会の職員協議会加入問題に関する経過について
6.平成15年度中間監査報告について
7.平成15年度第4回役員会(理事会) 議事録への押印について

このサイトを広める