商工会からのお知らせ

全てみる

令和2年国勢調査が実施されます(広島県)

告知・イベント情報

 本年、日本国内に住むすべての人と世帯を対象とした5年に一度の大調査「国勢調査」が実施されます。国勢調査の結果から得られる人口は、我が国の人口の基本となる法定人口として、選挙区の区割りや地方交付税の算定の基準などに利用されます。

 また、国や地方公共団体の社会福祉、雇用、生活環境の整備、災害対策などをはじめとした、あらゆる施策の基礎データとして利用され、民間企業等においても、様々な分野で幅広く活用されています。

 回答はぜひ、かんたん便利なインターネットで!スマホやパソコンからお願いします。

 

【国勢調査2020総合サイト】

 http://www.kokusei2020.go.jp/

 

【インターネット回答期間】

 令和2年9月14日(月)~10月7日(水)

※今回の国勢調査では、新型コロナウイルス感染症の発生及び感染拡大を防止するため、調査の回答については、10月7日の期限までに、可能な限りインターネット回答で行っていただきますようお願いします(郵送での提出も可能です)。この場合,統計調査員が調査票の回収に訪問することはありません。

 

【国勢調査のよくある質問】

 Q1.国勢調査は必ず回答しなければならないのですか?

 A1.国勢調査は、各種の行政施策や数多くの企業・団体で幅広く活用される国で最も重要で大切な調査です。皆様から正確な回答をいただけない場合、統計が不正確なものとなっています。このため、法律で回答の義務が定められています。必ずご回答ください。

 

 Q2.住民票の登録データがあるのに、国勢調査を行うのはなぜですか?

 A2.一人暮らしの学生や施設にいるお年寄りなど、必ずしも住民票と住んでいる場所が一致しない方がいらっしゃることから、ふだん住んでいる場所で調査する国勢調査が重要です。また、国勢調査では働く人の数など、住民票にはないデータが得られます。