商工会からのお知らせ

全てみる

『平成30年度 第52回通常総会』開催(県女性連)

[現役員の任期満了に伴い、新役員を選出。21名の新たな顔ぶれが揃う]

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

2つの議案について審議が行われた通常総会の様子。

 5月7日(月)、広島県商工会女性部連合会は『第19回商工会女性部主張発表広島県大会』に続き、『平成30年度 第52回通常総会』を開催しました。本人出席32人、委任状1人、計33人の出席のもと、平成29年度事業報告、収支決算などについて審議を行いました。

 

 総会の冒頭、欠席された井上会長に代わって橋口副会長が会長挨拶を代読。「51年目となった昨年度は次の半世紀への第一歩を踏み出す年になった。残念ながら新しい事業には取り組むことができなかったが、例年通り様々な事業を実施することができた。これも活動に協力いただいた女性部員みなさんのおかげです」と感謝の気持ちを示しました。また、通常総会の議題に上がっている任期満了に伴う役員の改選について、活動に尽力した役員に労いの言葉を贈ると共に、新たな役員に向けて「新たな半世紀の魅力ある女性部を目指して力を尽くして欲しい」と期待を寄せました。続いて広島県商工労働局経営革新課長の松岡弘道氏(湯﨑英彦県知事代理)、石井正朗専務理事(熊高一雄会長代理)、広島県中小企業共済共同組合 前川重樹常務理事、広島県商工会青年部連合会の植田悠司会長の4名が来賓として出席され、代表して松岡氏と石井氏のお二人が祝辞を述べられました。

 

 通常総会では安芸太田町商工会女性部の佐々木幸代部長を議長に選出し、2つの議案について審議。全て全会一致で可決・承認されました。

 

提出議案は次の通り

・第1号議案–平成29年度事業報告・収支決算書・貸借対照表及び財産目録承認の件(監査報告)

・第2号議案–任期満了に伴う役員改選の件

 

作田新会長と新役員のみなさん。

 第2号議案は現在の役員が今年5月で任期満了となるため、今総会で新役員を選出するために上程された議案。各ブロックから推薦された8名の役員選考委員が役員候補者の選考を行い、議場にて承認をいただいたことにより、新しい役員21名が決定しました。新会長には三原臨空商工会女性部の作田直美部長が就任。作田新会長は新役員を代表し「みなさんと一緒に女性部を輝かせていきたいと思っています。よろしくお願いします」とあいさつしました。

このサイトを広める