商工会からのお知らせ

全てみる

『平成30年度臨時総会』開催(県連)

[平成31年度 行動指針「さあ もう一歩前へ!やってみましょう」]

研修会・総会

広島県商工会連合会

 広島県商工会連合会は3月25日(月)、ANAクラウンプラザホテル広島(広島市中区中町)にて、『平成30年度臨時総会』を開催し、本人出席33名、委任状1名、計34人の商工会正副会長及び県青連会長が出席し、平成31年度の事業計画や予算などについて審議を行いました。

5つの議案について審議を行いました

 開会の挨拶を行った熊高一雄会長は、事業の大きな柱を、これまでの3本から7本に増やすことで、多様化する商工会事業に取り組んで行くことに触れました。

まず、第1の柱では「経営発達支援事業の推進」に、また第2の柱では「小規模事業者等の経営課題への対応」を掲げ、多様化する経営課題に対応していくことに触れました。

 続いて、第3の柱では「地域経済の持続的発展のための地方創生の推進」として、地域を面的に支援することで儲かる地域づくりの実践を目指すとともに、第4の柱で「災害からの復興支援」、第5の柱で「リスクマネジメントへの対応強化」を掲げ、リスク管理に係る意識啓発に取り組むことを、また、第6・第7の柱で「商工会と県連の機能強化」を掲げ職員の資質向上並びに支援体制の強化に取り組むことを述べました。

 その後、広島県央商工会の乗越耕司会長を議長に選出し、議事が進行され、上程した第1号議案から第5号議案のすべてが、原案通り承認可決されました。

 

提出議題は次の通り

第1号議案 平成30年度 収支補正予算書(案)承認の件

第2号議案 平成31年度 事業計画書(案)及び収支予算書(案)承認の件

第3号議案 平成31年度 県連合会会費賦課基準(案)及び徴収方法(案)承認の件

第4号議案 平成31年度 電子計算機処理手数料賦課基準(案)及び徴収方法(案)承認の件

第5号議案 平成31年度 借入金最高限度額(案)及び借入先承認の件

 

 臨時総会終了後には、平成30年春の褒章に際し、藍綬褒章の栄に浴された石川芳秀県連合会副会長の祝賀会が同ホテルにて開催され、県内の各商工会長など多数の関係者が出席し、受章を祝いました。

 氏は西城町商工会で、昭和63年から理事や商工会長を歴任し、平成19年には西城町を含む庄原市域5つの商工会が合併して誕生した備北商工会の初代会長に就任。その後、長きにわたり商工会の組織改革に尽力するとともに、平成14年からは県連合会の理事として、また、平成27年からは副会長として、県連合会の事業推進に多大なる貢献を果たしてこられました。

石川県連副会長の藍綬褒章受章を祝う会での記念撮影

このサイトを広める