商工会からのお知らせ

全てみる

(公財)ひろしま産業振興機構からのお知らせ

告知・イベント情報

広島県商工会連合会

 (公財)ひろしま産業振興機構より、中小企業・ベンチャー総合支援センター関連事業に関するセミナー等の周知依頼がありましたので、お知らせいたします。詳しくは、各案内の詳細情報よりご覧ください。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
①事例発表&5Sの定着と生産性向上の進め方セミナーの案内
                    【開催5/17(広島),6/8(福山)】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ひろしま産業振興機構では、モノ作りの基本である5Sの取組み、高度化され
る品質への要求、そして、コスト削減に対応するための生産性向上の取組みを、
どのように進めていけば良いのかの考え方と進め方を理解していただくための
講演と、実際にそれらの改善支援を受けた企業様の事例発表を開催します。
■日時・ 【広島会場】平成30年5月17日(木)13:30~16:30
 場 所       広島県情報プラザ 2F 研修室(広島市中区千田町3-7-47)
     【福山会場】平成30年6月8日(金)13:30~16:30
           福山市ものづくり交流館 7F セミナールームA(福山市西町1-1-1)
■内 容
(1)講演「5Sの定着と生産性向上の進め方」
    アイ・イー経営 代表  大西 農夫明
(2)支援事例発表
<5/17:広島会場>
 ①「生産管理の仕組み作りと組織力強化」
    日本バレル工業(株)[広島市]
 ②「新工場移転に伴うレイアウト決めと組織体制の再構築」
    (株)エムテック[広島市]
<6/8:福山会場>
 ①「№1を目指す5S改善と稼働率向上及び品質向上」
    (株)内海機械[府中市]
 ②「生産・工程管理の改善による生産性向上及び5Sの取組み」
    (株)アイエスツール[福山市]
■参加料  無 料
◆特 典【製造現場の無料診断】
  本セミナー参加者のうち希望される方は、講師 大西氏による製造現場等
  の診断により、改善の方向性についての具体的な助言を受けられます。
  (詳細については、セミナー当日ご案内)
■申込締切 ◇広島会場:5月16日(水) ◇福山会場:6月7日(木)
■申込・  (公財)ひろしま産業振興機構 中小企業・ベンチャー総合支援センター
 問合先  TEL:082-240-7701 FAX:082-249-3232
      mailto:sien-center@hiwave.or.jp
■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/14718/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
②販売戦略塾の参加者募集【〆切~5/24】 
 ~売れる商品づくり・仕組みづくりを習得!
   首都圏販売会で消費者ニーズをつかんで、販路拡大へチャレンジ!!~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ひろしま産業振興機構では、自社のマーケティング力を強化していただくととも
に、販路拡大をお手伝いするため、販路開拓の専門家による、マーケティングセ
ミナーや個別商品のブラッシュアップ(開発・改良)・販路開拓支援等の実施によ
り、「売れる商品づくり・仕組みづくり」を習得する販売戦略塾を開催します。
■日時・ 【広島会場】平成30年5月25日(金)・6月14日(木)[全2回]
 場 所        いずれも13:00~17:00
           サテライトキャンパスひろしま 5F
           (広島市中区大手町1-5-3)
     【福山会場】平成30年5月26日(土)・6月15日(金)[全2回]
            いずれも13:00~17:00
           福山市ものづくり交流館 7F
           (福山市西町1-1-1 エフピコRIM)
■内 容
(1)マーケティング力強化セミナー
    マーケットイン発想の必要性、顧客ニーズの把握方法、開発商品の差別化
    方法、効果的なプロモーションなど、マーケティング戦略の構築について、
    2回シリーズで具体例を交えて学ぶ。
        (株)CDG 代表取締役社長 大平 孝
(2)支援企業の事例発表「地元食材にこだわった新商品開発及び販路開拓」
      (有)カスターニャ 代表取締役 竹村 茂
■申込締切 平成30年5月24日(木)
■参加料  無 料
■申込・   (公財)ひろしま産業振興機構 中小企業・ベンチャー総合支援センター
 問合先  (担当:下桶・蔵田) TEL:082-240-7701 FAX:082-249-3232
      mailto:sien-center@hiwave.or.jp
■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/event/14839/
※上記のほか、商品ブラシュアップ、商談会、販売会などの入口から出口
までの一貫した支援プログラムを予定。
【企業ごとの商品ブラッシュアップ(一部有料)】
  セミナーを受講し、食品及び生活用品等の自社商品を有する企業の中から
  希望者を募集。[平成30年8月~11月(予定)]
【商談会・首都圏販売会(原則、無料)】
  ブラッシュアップ後の商品のターゲットとなりうる首都圏等の小売バイヤー
  を招聘した「県内商談会催」、「首都圏販売会(テストマーケティグ)」、
  「同行営業」を実施。(平成30年11月~平成31年3月(予定))
【専門展示会への出展支援(一部有料)】
  首都圏等で開催される専門展示会への出展支援を別途予定。
  [平成31年2月~3月(予定)]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
③中小・ベンチャー企業チャレンジ応援事業(助成金)の公募【〆切~5/31】
                             
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ひろしま産業振興機構では、新事業展開や新たなビジネスモデルの構築など、
成長に向けたチャレンジを資金面から支援し、また、専門的アドバイス等によ
る支援や国・県・産振構等の事業活用や連携と一体的に運用することにより、
中小・ベンチャー企業の成長を加速していただく目的とした本事業を公募します。
■対象者  県内に本店又は主たる事務所を有する中小企業者
■対象事業
  付加価値や利益率向上、新たな需要や雇用を創出等に向けた次に掲げる新た
  な取り組み
  (1) 革新的な研究・技術開発や試作品開発及び生産プロセスの改善等
  (2) 革新的なサービスの創出やサービス提供プロセスの改善等
  (3) 新たなビジネスモデルの構築等
  (4) 地域の特性や自らの基盤技術・サービスの優位性を活かした、ブランド
   の構築や新たな価値の創造等
  (5) 第四次産業革命に向けて,IT・IOT・AI等を活用した生産性向上
   や開発等
■助成限度額・助成率】
 ◆助成限度額:上記対象事業のうち、
        (1)~(4):300万円以内、(5):500万円以内
 ◆助 成 率:助成対象経費の2/3以内
■公募期間  平成30年4月20日(金)~5月31日(木)
■提出・  公益財団法人ひろしま産業振興機構 中小企業・ベンチャー総合支援センター
 問合先  (担当:蔵田・橋本) TEL:082-240-7701 FAX:082-249-3232
      mailto:h_challenge@hiwave.or.jp
■詳細情報 https://www.hiwave.or.jp/news/14819/

このサイトを広める