商工会からのお知らせ

全てみる

『越智俊之氏 全国商工会青年部連合会会長就任祝賀会』開催(県連)

[越智俊之氏の全国商工会青年部連合会会長就任を祝し、全国から230人が出席]

広島県商工会連合会

就任の挨拶を行う越智会長。

 平成29年8月3日(水)、グランドプリンスホテル広島(南区元宇品町)にて、『越智俊之氏 全国商工会青年部連合会会長就任祝賀会』が盛大に開催されました。越智氏は平成27年5月から平成29年5月まで広島県商工会青年部連合会の会長を務め、平成29年5月から全国商工会青年部連合会第19代会長(任期2年)に就任。広島県から全国の会長が就任するのは20年ぶり2人目です。

 

 祝賀会の司会は、越智会長の高校の同級生であるフリーアナウンサー森本久美子さんと同郷でお笑い芸人の三浦マイルドさんが担当。発起人代表の広島県商工会連合会の熊高一雄会長の挨拶の後、松村祥史経済産業副大臣(当時)、全青連顧問であり参議院議員の宮本周司氏、湯﨑英彦知事、全国商工会連合会の石澤義文会長、全国商工会女性部連合会の末武栄子会長の5名から祝辞を賜りました。

 

前会長の植村和宜氏と筆頭副会長の田中裕一郎氏から花束を受け取った越智会長夫妻。

 祝電紹介の後、三浦マイルドさんより越智会長のプロフィール紹介が行われ、学友だからこそ知っている越智会長の小ネタも飛び出し会場を和ませました。その後、越智会長は集まってくださった出席者に感謝の意を述べるとともに、「2年後、みなさんに良かったと言ってもらえるように、しっかりとやり抜きます」と挨拶しました。

 

 続いて、松村経済産業副大臣、衆議院議員の寺田稔氏、平口洋氏、小林史明氏、参議院議員の宮本周司氏、溝手顕正氏、湯﨑英彦広島県知事をはじめ約20名にご登壇いただき、鏡開きを行いました。「よいしょ、よいしょ、よいしょ」の掛け声とともに樽板が割れると、会場は大きな拍手に包まれました。

 

 衆議院議員の寺田稔氏のご発声によって乾杯が行われ、余興の“三浦マイルドワンマンショー”では、新ネタも披露され会場は笑いの渦に。終始和やかな雰囲気で進行し、大盛況のうちに幕を閉じました。

 

 なお、祝賀会に先駆けて行われた全青連主催の都道府県青連会長会議では、今後の活動方針について意見交換を行われたほか、研修会なども開催されました。

このサイトを広める