商工会からのお知らせ

全てみる

『平成29年度 第1回商工会青年部研修会並びに通常総会』開催(県青連)

[2つの議案について審議し、全会一致で可決・承認。研修会では副会長によるシンポジウムを実施]

研修会・総会

広島県商工会連合会

会場からの質問に応える形で、5人の副会長が本音トークを繰り広げたシンポジウムの様子。

 5月9日(火)、広島県商工会青年部連合会がオリエンタルホテル広島(広島市中区田中町)にて、『平成29年度 第1回商工会青年部研修会』並びに『平成29年度通常総会』を開催しました。全出席(34名)のもと、平成28年度の事業報告、収支決算などについて審議が行われました。

 

 総会前に行われた研修会では、第1部で今回初めて副会長たちによるシンポジウムを実施。『県青連役員にならなければ、今の自分はない〜副会長が本音をぶっちゃけます〜』と題し、植田悠司副会長がコーディネーターを務め、花木勝徳副会長、藤原浩一副会長、伊達幸太郎副会長、松山和雄副会長の5人が本音トークを繰り広げました。

 

 シンポジウムは、会場からの質問にシンポジストが答える形で進行。「役員になると出かけることが多くなると思うが、家族の理解はどうやって得ている?」「人前で上手に話すためには?」「役員になる前と後では何が変わった?」「頑張ることができるモチベーションは何?」「時間の上手な使い方は?」など、様々な質問が飛び出し、5名の副会長は時にはユーモアを交えながら真剣に答えていました。最後に「副会長から見た越智会長は?」との質問に、「全国の青年部員を率いていこうとされる熱い想いとカリスマ性を持つ越智会長と一緒に広島県商工会青年部を牽引できてよかった」と越智会長への愛を語りました。続けて行われた第2部では、執行部が平成29年度の事業計画や年間スケジュールなどについて説明を行いました。

 

総会開催に当たり任期最後の開会挨拶をされる越智会長。通常総会では、2つの議案を可決・承認。総会終了後には交流会も行われました。

 研修後に開かれた『平成29年度通常会では、安芸津町商工会青年部の新川部長を議長に選出し、2つ議案について審議が行われました。議案は全会一致で可決・承認されました。

 

提出議案は次の通り

・平成28年度事業報告書・収支決算書・貸借対照表及び財産目録承認の件(監査報告)

・任期満了に伴う役員選任に関する件

 

新役員は以下の通り。

会 長  植田悠司

副会長  大島久典 竹本 浩 土井尊徳 

     奥本隆三 松山和雄

理 事  滝原雄太 三村直雅 前田大輔 

     堀田眞司 國元英雄

     上田竜也 高野憲治 行武美実 中島清貴   

監 事  堀田隼人 伊藤 智 

 ( 計17名 )

 

 総会終了後の役員引き継ぎ式では、新役員の紹介やバッジの引き継ぎのほか、新しく会長に就任した植田悠司新会長が挨拶を行いました。

 

 その後、高山博州県議会副議長をはじめとする多数のご来賓を迎え、『平成29年度県青連表彰式が行われ、広島県商工会青年部連合会長表彰式(経営革新承認事業所)と広島県商工会青年部連合会長表彰式(部員増強運動)の受賞者が表彰状を受け取りました。

 

被表彰者は次の通り。

 

  • 平成28年度経営革新支援法認定青年部員

・小原石材(高陽町商工会)

・(株)三四五屋(呉広域商工会)

・(有)瀬戸鉄工(呉広域商工会)

・(有)竹本住宅設備(呉広域商工会)

・峰商事合同会社(江田島市商工会)

・(株)百姓屋(安芸太田町商工会)

・(株)恐羅漢(安芸太田町商工会)

・まつもと園芸サービス(安芸高田市商工会)

・(有)モリシタデンキ(大崎上島町商工会)

・(有)たかの(沼隈内海商工会)

・(有)エキヤパッケージ(福山北商工会)

・(株)リバーシス(福山北商工会)

・(株)ヴィレッジホーム光末(神石高原商工会)

・三輪酒造(株)(神石高原商工会)

・サンワチップ(有)(神石高原商工会)

・(株)トーエイ(東城町商工会)

 

  • 部員増強(平成28年4月1日と平成29年4月1日を比較した最上位者)

・部員数の増加(純増)数の部

五日市商工会青年部

・新規加入部員数の部

五日市商工会青年部

・部員増加比率の部

上下町商工会青年部

・女性青年部員新規加入数の部

江田島市商工会青年部

・若手部員(20代)新規加入数の部

五日市商工会青年部

 

このサイトを広める