商工会からのお知らせ

全てみる

『平成27年度広島県商工会青年部連合会臨時総会』及び『第3回研修会』開催(県青連)

[3つの議案について審議され、原案通り可決・承認。研修会ではイノベーションについて学ぶ]

研修会・総会

広島県商工会連合会

青年部臨時総会・研修会2016(県連) 広島県商工会青年部連合会は、3月4日(金)に福山ニューキャッスルホテル(福山市三之丸町)にて、『平成27年度広島県商工会青年部連合会臨時総会』及び『第3回商工会青年部研修会』を開催しました。

 

 最初に行われた研修会は3部構成で行われ、第1部には、全国商工会連合会 中小・小規模企業成長実行本部長の増山壽一氏が登場。『まっさんが考える! 中小・小規模事業に必要な施策イノベーション』と題した講演を行いました。

 

 第2部では地域再生型提案公募事業の実例発表が行われ、大野町商工会青年部の大島久典部長、広島東商工会青年部の西岡徳人部長、呉広域商工会青年部の橋本博典氏と瀬戸勝尋氏、江田島市商工会青年部の桑田部長、福山あしな商工会青年部が幹事を務めるTPP委員会の加藤副委員長が、それぞれの取り組みについて説明を行いました。

 

 第3部では、執行部から「平成27年度補正予算 小規模事業者持続化補助金」の公募要領などの説明が行われ、積極的な申請を呼びかけました。

 

 研修後行われた『平成27年度広島県商工会青年部臨時総会』では出席者30人、委任状4人、計34人の出席のもと、平成27年度補正予算及び平成28年度の事業計画案などが審議されました。越智会長の指名により広島県央商工会青年部の土井尊徳部長を議長に選出。第1号議案は審議の結果、原案通り可決・承認されました。来年度創立50周年を迎えるにあたっての記念事業の実施並びに特別賦課金の徴収に関する第2号議案と第3号議案は関連があるため一括上程され、拍手多数により原案通り可決・承認されました。

 

 提出議案は次のとおり。

 

第1号議案-平成27年度収支補正予算書(案)承認の件

 

第2号議案-平成28年度事業計画書(案)及び収支予算書(案)承認の件

 

第3号議案-平成28年度会費賦課基準(案)及び特別賦課基準(案)及び徴収方法(案)承認の件

 

 臨時総会終了後には、広島県商工会連合会の三谷副会長をプレゼンターに迎え、中小企業庁長官表彰と全国商工会連合会会長表彰の表彰伝達式が行われました。中小企業庁長官表彰優良青年部では黒瀬商工会青年部が、全国商工会連合会会長表彰青年部功労者では安芸高田市商工会青年部の池田直秋氏がそれぞれ受賞され、会場からは表彰状を手にした受賞者に惜しみない拍手が送られていました。

このサイトを広める