あくてぃぶ通信

vol.96  DSL利用件数が700万件に~

◇◆◇あくてぃぶ通信 Vol.96 ◇◆◇ ────[2003年4月18日発行]
 https://www.active-hiroshima.jp  /発行:広島県商工会連合会
紅茶と一言に言っても、その種類は様々。
その中でもセイロン紅茶は、茶葉のダージリンやウバなどと比べ、生育が早く収穫量が多いため、お手頃な価格で手に入れることができます。
そのセイロン紅茶ですが、今年は例年にない「当たり年」なのだそうです。
セイロン紅茶のふるさとであるセイロンでは、冷たく乾いた季節風が吹いて晴天で、しかも朝夕は深い霧に包まれる、という茶葉の生育に最適の気候条件が続き、とても品質の良い紅茶ができているのだとか。
いつもはコーヒー派の方も、この春はセイロン紅茶でブレイクタイムはいかがでしょうか。
INDEX
[1]Active News 最新情報
[2]経営情報
 ・DSL利用件数が700万件に
 ・現在の若者は忍耐力不足?
 ・倒産処理あれこれ
[3]ITワンポイントレッスン
 ・Windowsについてのお問い合わせから
 ・IT用語解説—Opera、Mozilla


<<<< Active News 最新情報
☆伝説の観音堂で落慶法要・・・口和町商工会
☆地域住民が夜桜鑑賞を満喫・・・河内町商工会
☆地域の魅力が満載の情報誌発行・・・豊町商工会
☆全国菜の花サミット開催・・・大朝町商工会
☆自然を体感し遊び心を育てよう・・・作木村商工会
詳細はこちらから
 https://www.active-hiroshima.jp
<<<< 経営情報
≪≪≪DSL利用件数が700万件に

3月末のDSL利用件数が700万件に達しました。
総務省が発表したもので、2年前の約百倍、1年前の約3倍に増えています。
現在も、駅前などで無料キャンペーンを実施している会社がありますが、3月だけの純増数は約43万3千件で前月比で約8.5%減少しており、無料キャンペーンの効果の「山」を超えたようです。
事業者別では「ヤフーBB」のソフトバンクグループが236万件でトップ、次いでNTT東日本、NTT西日本となっています。


≪≪≪現在の若者は忍耐力不足?

経済同友会はこのほど、会員企業の人事担当者などを対象に実施した、企業の教育・人材育成に関するアンケート調査の結果を発表しました。
同調査結果によりますと、「現在の若者に不足していると思われるもの」として、70.7%が「忍耐力」をあげており、次いで「問題解決能力」(46.4%)、「チャレンジ精神」(42.8%)と回答しています。
また、このような状況も反映されてか、家電量販店大手のベスト電器(福岡市)は9日、2004年度の新卒社員100人について、全員を契約社員として採用し、入社3年後に正社員として登用する方針を明らかにしています。
厳しい経済環境の中で人件費を抑制するのが大きな狙いですが、就職後すぐに会社をやめる若手社員が多いことへの対策の意味もあるようです。
なお、同調査結果から、現在の若者の優れていることでトップだったのは「ITリテラシー」(86.1%)でした。


≪≪≪倒産処理あれこれ

不況が長く続く中、会社の再建あるいは清算に関する相談を受ける事があります。
倒産を簡単に分類すると、再建型の会社更生、民事再生と、清算型の破産があります。
また私的整理は、再建と清算の両方に用いられます。
以前は会社更生であれば、経営責任を問われ経営陣が一新されることが原則であるため、民事再生を選択するケースが多くありました。
ただし、民事再生は、担保権者と合意ができていないと頓挫してしまいやすいとの欠点がありました。
改正更正法では、経営陣が続投できるチャンスが増加しているので注目されています。
また、業績の改善が見込めない場合は、破産処理の方向となります。
私的整理は、裁判所等を通さないため、予納金や管財人費用が抑えられるので、すべて利害関係者にメリットがあります

<<<< ITワンポイントレッスン  ~商工会ITサポートセンター
≪≪≪Windowsについてのお問い合わせから
Q. デスクトップのアイコンを移動したいのですが、動かしたい所に行きません。
A. アイコンの自動整列をする設定にされているのではないでしょうか。
デスクトップの何もないところで右クリックをし、<アイコンの整列(I)>をクリックします。
<アイコンの自動整列(A)>にチェックが入っている場合、クリックしてチェックを外してください。
これで自分の思ったところにアイコンを移動できるようになります。

≪≪≪IT用語解説
***Opera***

「オペラ」と読みます。
インターネットのホームページを見るためのソフト、つまりブラウザのひとつです。
ノルウェーのオペラソフトウェア(Opera Software)という会社が開発・配布しています。
かつて、ブラウザといえばネットスケープ・コミュニケーションズのネットスケープ・ナビゲーターが圧倒的なシェアを持っていました。
その後、マイクロソフトのインターネット・エクスプローラ(IE)が無料で配布されるようになり、さらにWindowsに標準装備されてシェアを伸ばし、今ではブラウザといえばIEという状況になっています。
こうしたメジャーなブラウザ以外にも、いくつかのブラウザがあり、Operaもそのひとつです。
ほかには、Mozillaなどがあります。

————————————————————————-

***Mozilla***

「モジラ」と読みます。
インターネットのホームページを見るためのソフト、つまりブラウザのひとつです。
その製品名でもあるし、これを開発したプロジェクトの名前でもあります。
Mozillaは、ネットスケープ・ナビゲーターというブラウザに端を発して開発されました。
1998年1月、ネットスケープ社はナビゲーターのソースコードを公開しました。
ソースコードというのは、ソフトの元になるプログラムのことです。
そこでMozilla.orgというプロジェクトが作られ、ネットスケープ・ナビゲーターのソースコードを元に新しいブラウザの開発が始まりました。
その後、ナビゲーターの改良版ではなく、まったく新しいソフトを作ろうということになり、2002年6月に最初のバージョンとして Mozilla 1.0 が公開されました。

◎「あくてぃぶ通信」に掲載されている情報については、利用者ご自身が各担当窓口等に詳細を確認の上、ご利用願います。


内容のお問い合わせは、
商工会ITサポートセンター E-mail : sup@palwave.co.jp まで


このサイトを広める