あくてぃぶ通信

vol.87 住基ネットの接続記録を開示~

◇◆◇あくてぃぶ通信 Vol.87 ◇◆◇ ────[2003年02月14日発行]
 https://www.active-hiroshima.jp  /発行:広島県商工会連合会
今日は2月14日、バレンタインデーですね。
女性が男性にチョコレートを贈るのは、日本独自の習慣で、欧米では、恋人や友達、家族などがお互いにカードや花束、お菓子などを贈る、というのは良く知られていますが、実はお隣の国韓国では、日本と同様、バレンタインデーにはチョコレートを贈るのだそうです。
「今年こそ彼に」と募る思いをチョコレートで告白する、女の子にとって、とても重要な一日なのです。
韓国ではバスケットにチョコレートをいっぱい入れて、気持ちを込めてきれいにラッピングして贈るのが定番です。
手作りチョコというのはあまりお目にかかれないのだそうです。
日本も韓国も、バレンタインデーは女の子の大事な日なのですね。
INDEX
[1]Active News 最新情報
[2]経営情報
 ・住基ネットの接続記録を開示
 ・企業経営者の意識の現状は?
 ・年齢給廃止を検討~トヨタ、技能職を対象に~
[3]ITワンポイントレッスン
 ・Wordについてのお問い合わせから
 ・IT用語解説—Webメール、タブブラウザ
[4]県連だより
 ・「広島県環境基本計画(改定計画)素案」に対する県民意見の募集について(県連)


<<<< Active News 最新情報
☆冬の美味しい味覚が一堂に・・・倉橋町商工会
☆経済講演会を開催・・・駅家町商工会
☆雪かきで地域奉仕・・・口和町商工会
☆かきを通じて山あいの町と交流・・・音戸町商工会
詳細はこちらから
 https://www.active-hiroshima.jp
<<<< 経営情報
≪≪≪住基ネットの接続記録を開示

住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)に関しては、個人情報保護が守れないという点から反対論が根強くありますが、総務省では、住基ネットへの アクセスログ(接続記録)について本人から開示請求があった場合に対応できるシステムを導入することにしました。
導入するシステムは、「ネット接続に使われた役所の端末場所」「アクセスの目的」「検索年月日」を取り出せます。
市民がこの開示請求によって得たデータから、心当たりのないアクセス目的や不自然な時期がわかった場合、国や都道府県に苦情を申し立てたり調査を要求できるようにします。
今年8月からの稼動を目指し、準備が整った役所から導入する予定です。


≪≪≪企業経営者の意識の現状は?

経済同友会はこのほど、企業の代表者を対象にした「企業の社会的責任」に関するアンケート調査の結果を公表しました。
企業不祥事の原因(2つ選択)として73.2%が「経営者のコンプライアンス意識やリーダーシップの欠如」と回答しています。
次いで多く挙げられたのは
「社内体質」(56.5%)
「社内体制」(38.1%)
となっています。
不祥事の頻発を踏まえ行った対策は「従業員に対するコンプライアンスの周知徹底」が最も多く、一方で「特段の取り組みはしなかった」との回答は23.2%となっています。
詳しくは下記サイトをご覧下さい。
http://www.doyukai.or.jp/database/teigen/030204_2.pdf


≪≪≪年齢給廃止を検討~トヨタ、技能職を対象に~!

トヨタ自動車は、工場で働く技能職の年齢給を廃止する方向で検討していることを明らかにしました。
実施されても定期昇給に相当する部分は残しますが、能力主義を徹底させるのを狙いとしています。
年齢給は賃金のうち、年齢に応じて毎年増えていく部分で、基準内賃金のうち約2割に相当します。
同社では、事務職や技術職では既に廃止していましたが、工場で働く技能職の社員では残されていました。
チームワークを重視してきたトヨタの生産現場でも、能力主義に移行する動きが強まりそうです。
同社に限らず、高賃金の日本でも国際競争力を維持するため、給与体系の見直しを進める企業は今後も増えそうです。

<<<< ITワンポイントレッスン  ~商工会ITサポートセンター
≪≪≪Wordについてのお問い合わせから
Q. テキストボックスの線からすぐの位置に文字を入れたいのですが、余白を調整することはできますか。
A. 調整できます。
まず、作成されたテキストボックスを選択し、右クリックします。
表示されたメニューから<テキストボックスの書式設定>を選択してください。
「テキストボックスの書式設定」ダイアログボックスが表示されますので、<テキストボックス>タブをクリックします。
「テキストボックスと文字列の間隔」の上下左右の値を変更して頂き、OKボタンをクリックします。

≪≪≪IT用語解説
***Webメール***

Webブラウザで利用することができるメールシステムのことです。
受信したメールの閲覧や、新規メッセージの作成・送信などをWebブラウザで行なうことができます。
通常のメールと違ってすべてのメッセージをサーバ側で管理するため、どこからでもメールをチェックしたり過去のメールを参照したりできます。
Webメールシステムは企業向けの製品が開発・販売されているほか、インターネット上でサービスとして提供している業者もあります。
サービスの場合、その多くは無料で利用することができる「フリーメール」サービスとして運営されています。

———————————————————————–

***タブブラウザ***

複数のWebページをタブを使用して切り替え、1つのウィンドウで複数のWebページを見ることができるWebブラウザのことです。
一般的なWebブラウザでは、新しくページを開く際に画面上に新しいウィンドウが作成され、ページを開く回数が増えてくると、画面上にブラウザウィンドウがあふれ返り、操作が面倒になってしまいます。
これに対し、タブブラウザではウィンドウは常に1つしかなく、新しいページを開く際にはウィンドウ内にタブでの切り替えが可能なページを順次作成します。
このため、タブブラウザでは画面上にWebブラウザのウィンドウが大量に開くことはありません。
主なタブブラウザとしては、Opera Software社のOperaが以前から知られていますが、Mozilla.orgが開発しているMozillaにもタブブラウザとして使用できる機能 が搭載され、Mozillaベースで開発が行われているNetscape7にも同様の機能が搭載されています。

<<<< 県連だより
≪≪≪「広島県環境基本計画(改定計画)素案」に対する県民意見の募集について(県連)

[意見は、郵便、ファックス及び電子メールで受け付けます。]

県は、廃棄物問題や地球温暖化問題など、拡大し深刻化する環境問題に対して、各種の施策を着実に推進していくため、平成9年3月に策定した「広島県環境基本計画」の改定を行うこととし、平成14年6月から広島県環境審議会において検討を行ってまいりました。
この度、改定計画の素案を取りまとめましたので、この素案に対して広く県民の皆様からの意見を募集します。
環境問題の解決にあたっては、多様な主体の参加と連携が不可欠であり、今後県が各種の環境施策を展開していくための基盤となる環境基本計画には、県民の皆様の幅広い意見を反映させる必要があります。
多くのご意見をお寄せいただくようお願いします。
なお、皆様からいただいた意見を参考として今後の作業を進め、平成14年度末までに改定計画を策定する予定です。

◎意見募集の対象
広島県環境基本計画(改定計画)素案

◎意見募集の期間
平成15年2月14日(金)から平成15年3月7日(金)まで

◎資料の閲覧方法等
資料は次の場所で閲覧していただくことができます。
環境局環境創造総室環境政策室、行政情報コーナー、各地域事務所厚生環境局(環境管理課)
また県のホームページからダウンロードしていただくこともできます。
http://www.pref.hiroshima.jp/kankyo/kanseisaku/iken/index.html
へアクセスしてください。

◎意見の提出
意見は、郵便、ファクス及び電子メールで受け付けます。
次の事項を記入し提出してください。
①氏名、②性別、③年齢、④住所、⑤職業、⑥電話番号、⑦意見等の箇所(資料のページ番号等、意見等の対象箇がわかるようにしてください。)⑧意見等の内容
【提出先】
郵便の場合-〒730-8511 広島市中区基町10-52 
広島県 環境局 環境創造総室 環境政策室 環境企画グループあてに送付してください。
FAXの場合-宛先(広島県 環境局 環境創造総室 環境政策室 環境企画グループ)を明記し、FAX番号へ送信してください。
電子メールの場合- kankansei@pref.hiroshima.jp あてに送信してください。

◎提出された意見の取扱
提出された意見は、計画策定の参考として検討し、可能なものは計画に反映させます。
また、提出された意見のうち、計画策定の参考にした意見は、その概要と、これに対する県の考え方を公表します。(類似の意見がある場合、その内容及びこれ に対する県の考え方については、まとめて公表します。ただし、情報公開条例第10条に規定する不開示情報に該当する情報は除きます。)
さらに、提出された意見を参考にして計画素案を修正したときは、その結果を公表します。
なお、意見を提出された方の氏名や住所など、個人又は法人等の属性に関する情報は、原則公表しません。
また、意見に対する個別の回答はできませんのでご了承ください。

◎意見募集に関する問い合わせ先
広島県環境審議会事務局(環境局環境創造総室環境政策室)
担当 石友・木村
電話番号 (ダイヤルイン)

◎「あくてぃぶ通信」に掲載されている情報については、利用者ご自身が各担当窓口等に詳細を確認の上、ご利用願います。


内容のお問い合わせは、
商工会ITサポートセンター E-mail : sup@palwave.co.jp まで


このサイトを広める