あくてぃぶ通信

vol.77 「着うた」が登場します~

◇◆◇あくてぃぶ通信 Vol.77 ◇◆◇ ────[2002年11月29日発行]
 https://www.active-hiroshima.jp  /発行:広島県商工会連合会
今の季節の味覚の代表でもある「栗」。
落ちた実が石のように見えるため、小石を意味する古語の「くり」からこの名前がついたそうです。
栗の主成分は炭水化物ですが、水分が少なく、ビタミンB1、ビタミンCを多く含んでいて、胃腸を丈夫にする働きがあるそうです。
また、渋皮に含まれるタンニンは、抗ガン物質として最近脚光を浴びているとか。
渋皮煮やモンブラン、マロングラッセなどで食べると良いかもしれませんね。
ただし、栗の皮は硬いので、皮むきの際、手を切らないようにご注意くださいね。
INDEX
[1]Active News 最新情報
[2]経営情報
 ・「着うた」が登場します
 ・仕事と家事の合計時間、夫妻ともに減少
 ・税務調査もIT化
[3]ITワンポイントレッスン
 ・Excelについてのお問い合わせから
 ・IT用語解説—光学式マウス、ホイールマウス
[4]県連だより
 ・研修のご案内


<<<< Active News 最新情報
☆日帰りツアーで冬の醍醐味を満喫・・・ひろしま夢ぷらざ
☆在広島の国際人招き講演会開催・・・五日市商工会
☆神楽の神髄を存分に披露・・・東城町商工会
☆抽選会に小さな島がわく・・・豊浜町商工会
☆備北ブロック商工会女性部合同研修会開催・・・三良坂町商工会
詳細はこちらから
 https://www.active-hiroshima.jp
<<<< 経営情報
≪≪≪「着うた」が登場します

携帯電話の着メロが流行っていますが、今度は「着うた」が登場します。
auが12月から始めるそうで、300曲のサビの部分(15~30秒)を1曲80円~100円程度で配信します。
従来は音声データの圧縮技術や著作権上の問題点から「着メロ」にとどまっていましたが、それを今回クリアしたことになり、オリジナルCD音源を着信音にするサービスは業界始めてということです。


≪≪≪仕事と家事の合計時間、夫妻ともに減少

総務省はこのほど、11月22日の「いい夫婦の日」と23日の「勤労感謝の日」にちなんで、平成13年社会生活基本調査の結果から、夫と妻の1日の仕事と家事の時間についてまとめました。
仕事と家事の合計時間をみると、夫は7時間5分で10年前に比べて47分の減少、妻は7時間52分で45分の減少となっています。
なお、この調査でいう仕事・家事時間とは、仕事関連時間(仕事、通勤・通学の合計時間)と家事関連時間(家事、介護・看護、育児、買い物の合計時間)を合計したものです。
詳しくは下記サイトをご覧下さい。
http://www.stat.go.jp/data/shakai/2001/topics/tps0211.htm


≪≪≪税務調査もIT化

最近の税務調査で、パソコンの内容を確認させてほしいというケースが増えているようです。
具体的には、マイドキュメントの内容、最近使ったファイルなどをチェックするようです。
また、MOなどの媒体に入っているものについては、最近使ったファイルで開けないと、社員が帰ってくるのを待ち、帰社後にすぐに確認するなどの手法が採用されているようです。
また、ファイル内容の確認だけでなく、プロパティで誰がいつ作成したかなどのチェックについても行われるようです。
財務会計ソフトなどを利用している場合は、入力の順番を確認したり、全取引内容を確認するためテキストファイルに落として持って帰ることもあるようです。

<<<< ITワンポイントレッスン  ~商工会ITサポートセンター
≪≪≪Excelについてのお問い合わせから
Q. メニューバーの<ファイル(F)>をクリックした時に表示される、最近使ったファイルの名前を表示させないようにしたいのですが。
A. メニューバーの<ツール(T)>-<オプション(O)>をクリックしてください。
「オプション」ダイアログボックスが表示されますので、<全般>タブをクリックし、「最近使用したファイルの一覧(R)」のチェックボックスをオフにして、OKボタンをクリックします。
また、表示するファイルの数を変更することも出来ます。この場合は、チェックボックスをオンにし、「最近使用したファイルの一覧(R)」の右側にあるスピンボックスで数を変更します。

≪≪≪IT用語解説
***光学式マウス***

オプティカルマウスとも言います。
オプティカル(optical)は「光学の」といった意味の英単語です。従来型のマウスは中にボールが入っていて、その転がり具合からマウスの移動量を測ってパソコンに伝えています。
光学式マウスには、このボールがありません。代わりに光センサーを使って、マウスの下から跳ね返ってくる光で移動量を読みとる仕組みになっています。
そのため当初は、グリッドの付いた専用マウスパッドの上でないと使えませんでしたが、最近は、画像処理機構を内蔵することにより、どんな場所で動かしても移動を感知できるタイプのものが増えています。
従来のマウスは、ボールにゴミが付いたりして動きが悪くなるので、ときどき掃除する必要がありますが、光学式マウスは、機械的に動く部分がないので掃除の必要もなく、故障も少ないようです。

———————————————————————–

***ホイールマウス***

ボタンの間に円盤を取り付けたマウスのことです。2つのボタンの間にコイン大の回転可能な円盤があり、これを指で回すことによって、画面のスクロールやフォントの大きさの変更などの操作を行えるようにしています。
従来のマウスによる操作では、あるウィンドウをスクロールする場合、いちいちスクロールバーまでマウスポインタを移動して、ボタンを押したままバーを上下(左右)させる必要がありました。
ホイールを使うと、マウスを動かしたりボタンを押すことなく、そのままの位置でスクロールができるので操作性が向上します。
現在では、Windows向けのマウスではホイールマウスが主流となりつつあります。

<<<< 県連だより
≪≪≪研修のご案内 「ITを活用した経営革新の実践~業績向上をめざした情報化戦略とは~」を開催(中小企業大学校広島校)

「ITを活用した経営革新の実践~業績向上をめざした情報化戦略とは~」

市場が成熟し、IT革命が急速に進展する現代社会では、経営のスピードアップ、市場のニーズに対応した経営システムの再構築を図り、経営の革新を実践していくことが重要となっています。
当研修では、市場をどのようにとらえ経営革新を図るべきかといった経営革新の方向性、並びに経営成果に結びつくIT活用についてディスカッションや事例研究を交えて学んでいただきます。
(研修期日)   平成15年1月15日(水)~1月17日(金)
(研修会場)   中小企業大学校広島校
(対象)      経営者・管理者・後継者
(定員)      30人
(受講料)     25,000円(税込み)
(お問い合わせ先)
中小企業大学校広島校  広島市西区草津新町1丁目21番5号
TEL 
FAX 082-278-7201
URL   http://inst.jasmec.go.jp/hiroshima/

◎「あくてぃぶ通信」に掲載されている情報については、利用者ご自身が各担当窓口等に詳細を確認の上、ご利用願います。


内容のお問い合わせは、
商工会ITサポートセンター E-mail : sup@palwave.co.jp まで


このサイトを広める