あくてぃぶ通信

vol.73 ネットで予約、チケットは劇場で~

◇◆◇あくてぃぶ通信 Vol.73 ◇◆◇ ────[2002年11月01日発行]
 https://www.active-hiroshima.jp  /発行:広島県商工会連合会
明後日11月3日は「文化の日」ですね。
3連休の方も多いのではないでしょうか。
文化の日は、「自由と平和を愛し、文化を薦める」祭日と定められています。
この日、科学・芸術など文化の発達に偉大な功績のあった方に文化勲章が授けられます。
自由と平和なくして真の文化の発展はありえません。
では「自由」とは、「平和」とは、「真の文化」とは何でしょうか。
そんなことを改めて考えてみるのも、この文化の日にふさわしい過ごし方かもしれませんね。
INDEX
[1]Active News 最新情報
[2]経営情報
 ・ネットで予約、チケットは劇場で
 ・定期健康診断、小規模事業所での実施は8割
 ・相続税の基礎控除縮小
[3]ITワンポイントレッスン
 ・IWindows(MS-IME)についてのお問い合わせから
 ・IT用語解説—バックボーン、レンタルサーバー


<<<< Active News 最新情報
☆将棋でめざす町おこし・・・三良坂町商工会青年部 
☆夜更けまで神楽太鼓の音が響く・・・大朝町商工会
☆親善ビーチボールバレー県大会開催
☆見て、味わってふるさとの秋を満喫・・・湯来町商工会
☆鬼をテーマに元気な町づくり・・・神辺町商工会
☆城下の町に華麗な歴史絵巻・・・東城町商工会
☆郡内の魅力を再発見・・・吉田町商工会
☆でっかい大根できました・・・甲山町商工会
☆平成14年度第4回役員会開催
☆菊づくりの里を内外にPR・・・新市商工会
詳細はこちらから
 https://www.active-hiroshima.jp
<<<< 経営情報
≪≪≪ネットで予約、チケットは劇場で

インターネットでチケットの予約をして、催し当日に、会場にある端末にクレジットカードを差し込むか、予約番号を入力すればチケットが入手できるシステムが開発されました。
従来は、催し当日までにチケットを受け取らなくてはなりませんが、このシステムでは、それが必要なくなります。
また、予約した顧客の利用状況などの情報管理や、顧客への情報発信ができるほか、優待割引なども可能にするそうです。
吉本興業、ジェーシービー、松下電器産業の3社で共同開発し、11月から吉本興業のなんばグランド花月で始めるそうです。


≪≪≪定期健康診断、小規模事業所での実施は8割

財団法人産業医学振興財団がこのほど発表した「小規模事業場の健康管理等に関する実態調査結果」によると、定期健康診断を実施している小規模事業所(常用 労働者数100人未満)の割合は80.4%となっており、これは経年的にみて上昇していることが分かりました。
しかし、事業所の規模が小さくなるほど、実施率は低くなっているようです。
また、実施するうえでの問題点として「実施する時間がとれない」を挙げる事業所が24.1%と多く、次いで
「健康診断に要する費用が高額である」(20.1%)、
「労働者自身が受けたがらない」(10.6%)
となっています。


≪≪≪相続税の基礎控除縮小

相続税は最高税率が70%となっていますが、これを50%まで引き下げ、一方で5000万円+1000万円×法定相続人の数とされている、基礎控除を縮小しようとする動きがあります。
現在は、全相続件数の5%程度しか相続税を負担している人がいないと言われていますが、広く浅く課税するという方向へとの動きです。
今までは、基礎控除以下の遺産であるため相続税の心配をしていなかった人たちも今後の動向について注意し、必要に応じては相続対策を行う必要があるかもしれません。

<<<< ITワンポイントレッスン  ~商工会ITサポートセンター
≪≪≪Windows(MS-IME)についてのお問い合わせから
Q. 「単語登録」で登録しているもののバックアップを取りたいのですが。
A. 単語登録は「ユーザー辞書」と呼ばれるファイルに保存されます。
このユーザー辞書のバックアップを取っておけば、パソコンが壊れて再インストールをするときや、パソコンを買い換えたときに、辞書を再利用する事が出来て便利です。
MS-IME97/98/2000をお使いの場合、ツールバーの「単語/用例登録」ボタンをクリックします。
「単語/用例の登録」ダイアログボックスが表示されますので、「辞書ツール(T)」ボタンをクリックします。
「MS-IME辞書ツール」が開きます。
メニューバーの<ツール(T)>-<一覧の出力>をクリックすると、「一覧の出力」ダイアログボックスが表示され、ファイルの保存場所・ファイル名を指定して、テキスト形式でユーザー辞書を保存する事が出来ます。
バックアップしたユーザー辞書を元に戻すには、「MS-IME辞書ツール」の<ツール(T)>-<テキストファイルからの登録>をクリックします。
ファイルの保存場所・ファイル名を指定して読み込む事が出来ます。

≪≪≪IT用語解説
***バックボーン***

インターネットに接続しているとき、接続方法はいろいろですが、まずはプロバイダーにつながっています。
しかしインターネットは、世界中のコンピュータ・ネットワークを相互接続したものです。
そのため現実には、ほとんどの場合、プロバイダーの向こう側にある様々なコンピュータからホームページなどのデータを取り寄せています。
つまり、プロバイダーの向こう側にも通信回線があるということです。
この回線をバックボーンと呼びます。
バックボーンの回線が細い(=通信できるデータ量が少ない)と、データの渋滞が起こりやすくなります。
自分のパソコンとプロバイダーの間は高速で接続しているのに、その割りにホームページの表示が遅い、といったことが起きたりします。
そのため、プロバイダーの広告では「バックボーン回線が太い」ことをウリにしていることもあります。
これは、それだけ「品質の高いサービスを提供しています」という意味になります。
このほか、企業や大学で規模の大きなLANを組んでいる場合、部署ごとのLANとLANを接続するケーブルを、バックボーンと呼ぶこともあります。

————————————————————————-

***レンタルサーバー***

企業などが、インターネットのホームページを開設したり電子メールを利用したり、社内ネットワーク(LAN)を構築するために必要な機器を貸すサービス、あるいは、その作業を代行するサービスのことです。
インターネットでホームページを公開するには、ウェブサーバーというコンピュータが必要です。
プロバイダー名が入った電子メールアドレスではなく、自社名の電子メールアドレスが欲しい場合は、メールサーバーが必要になります。
そして、これらのサーバーは、インターネットに専用線接続されていないといけません。社内ネットワークを組んでグループウェアを使おうなんて場合も、はやり規模に応じたサーバーが必要になります。
こういったものが必要な企業に、必要なサーバーを用意して貸すサービスがあり、これをレンタルサーバーとかホスティングと呼んでいます。
貸すといっても、サーバーなどの機器をユーザー企業の社内に持ち込むのではなく、ホスティング業者の手元に置かれて管理されます。
今は、個人ホームページといって、ダイヤルアップ接続でインターネットを利用している人でも自分のホームページを持てるサービスがあります。
この場合は、プロバイダーのコンピュータの中に会員共同のウェブサーバーがあって、その中にホームページのデータを置いています。
これも、形態としてはレンタルサーバーと同じことです。

◎「あくてぃぶ通信」に掲載されている情報については、利用者ご自身が各担当窓口等に詳細を確認の上、ご利用願います。


内容のお問い合わせは、
商工会ITサポートセンター E-mail : sup@palwave.co.jp まで


このサイトを広める