あくてぃぶ通信

vol.71 超高速通信サービスの利用者が10万回線を突破~

◇◆◇あくてぃぶ通信 Vol.71 ◇◆◇ ────[2002年10月18日発行]
 https://www.active-hiroshima.jp  /発行:広島県商工会連合会
本日10月18日は、「冷凍食品の日」。
10月は冷凍の「とう(10)」から、18日は、国際的に-18℃以下に保てば冷凍食品の品質を1年間維持できるとされていることから、この日に制定されました。
世界で一番冷凍食品の消費量が多いのはアメリカで、2001年の消費量は、国民1人当たり71.1kg。日本の国民1人当たりの消費量は、17.95kgになるそうです。
冷凍食品を選ぶ時には、冷凍ショーケースの温度が-18℃以下に保たれているショーケースから商品を選びましょう。
また、冷凍ショーケースに示されたロードライン(積荷限界線)以上に積み上げられた商品は、温度が上がり品質が低下しているおそれがありますので、選ばないようにすると良いそうです。
調理の際は、加熱しすぎないのがコツ。
上手に使っておいしい料理にしたいですね。
INDEX
[1]Active News 最新情報
[2]経営情報
 ・超高速通信サービスの利用者が10万回線を突破
 ・またまた増税検討、たばこと発泡酒
 ・「通信・放送新規事業助成金」を公募
[3]ITワンポイントレッスン
 ・InternetExplorerについてのお問い合わせから
 ・IT用語解説—バンドル、サブフォルダ


<<<< Active News 最新情報
☆日帰りツアーで秋の高原を満喫・・・ひろしま夢ぷらざ
☆ぽっぽカードで地域商業を活性化・・・川尻町商工会
☆全国主張発表大会で最優秀賞に入賞
☆美味しいみかんをどうぞ・・・向東町商工会
☆全国の“三和”の魅力が一堂に・・・三和町商工会
☆ふるさとで楽しい買い物と体験を・・・吉舎町商工会
☆ふるさとの魅力を再発見しよう・・・作木村商工会
☆牛馬市のにぎわいを商店街に再現・・・久井町商工会
詳細はこちらから
 https://www.active-hiroshima.jp
<<<< 経営情報
≪≪≪超高速通信サービスの利用者が10万回線を突破

超高速通信サービス(FTTH)はブロードバンドを実現してくれる光ファイバーを家庭まで引き込むサービスのことをいいます。
このサービスの利用者数が9月末時点で10万回線を突破したそうです。
NTTが世界に先駆けて実用化し、サービスを始めてから1年余りで10万回線に達したのですが、1年前に総務省が出した2003年3月末で97万回線の達成は難しい状況となって
います。
NTTでは、普及しない要因として
(1) 新築以外の建物で光ファイバーの引き込み工事が予想以上に困難
(2) ブロードバンドを活かすコンテンツが不足
(3) 利用者には月額料金の割高感が強い
を上げています。


≪≪≪またまた増税検討、たばこと発泡酒

財務省が「たばこ」と「発泡酒」の増税について関連部署との調整に入ったそうです。
政府では1兆円超の先行減税を予定していますが、その財源を確保するための増税のようです。
昨年末にも「たばこ」と「発泡酒」の増税が税制協議会で検討され結局は見送られた経緯がありますが、今回は塩川財務相、相沢自民党税務調査会会長も前向きだと言われており、増税される可能性が高いとの見方もでています。
でも、消費者の動きでどうなるかは判らないのではないでしょうか。


≪≪≪「通信・放送新規事業助成金」を公募

通信・放送機構では、スタートアップ段階の情報通信分野のベンチャー企業に対し、通信・放送事業分野における新規事業の創出を促進するため、事業実施に必 要な経費の一部を助成する制度(対象経費:コンサルティング経費、施策開発費、特許取得代行等の手続諸経費、限度額:500万円、対象経費の1/2)の公 募を開始しました。
公募期間は10月9日(水)から11月5日(火)まで(最終日は17:00必着)。
助成金交付の対象となる要件、申請手続等は次のホームページをご覧下さい。
http://www.shiba.tao.go.jp/press/prs14421.htm
[問い合わせ先]通信・放送機構 開発推進部 開発振興課
電話:03-3769-6816

<<<< ITワンポイントレッスン  ~商工会ITサポートセンター
≪≪≪InternetExplorerについてのお問い合わせから
Q. 使用中に「問題が発生したため、Microsoft Internet Explorerを終了します。ご不便をおかけします」と出て、「エラー報告を送信する」と「送信しない」のボタンが出ているのですが、どちらを押せば良いでしょうか。
A. 「エラー報告を送信する」を選択したとき、Microsoft社に送信されるのは、エラーを起こした時のメモリーの内容、Windowsのバージョン、パソコンのハードウェア構成、製品ID、IPアドレスとなっています。
メモリー内容には、作成中の文書や表示していたWebページの内容が含まれることもあるので、重要な書類を開いていたかどうかで判断すると良いでしょう。
「送信しない」をクリックしても特に問題はありません。

≪≪≪IT用語解説
***バンドル***

バンドル(bundle)は本来、「束」とか「包み」といった意味。
パソコンの世界で「バンドルされている○○」という表現が出てきたら「付属している○○」と解釈しましょう。
例えば、今のパソコンには基本ソフトやアプリケーションソフトが付属していますね。
この場合、「パソコンにバンドルされている基本ソフト」とか「パソコンにバンドルされているワープロソフト」などといいます。
本来の意味からすると、同梱されているCD-ROMなどを指すのかも知れませんが、パソコンにプレインストールされているソフトも「バンドルされている」といいます。
周辺機器の場合も同じで、例えば、スキャナを買うとグラフィックソフトが付いていることが多いですね。これもバンドルといいます。
ソフトだけでなく、部品や機器に対してもバンドルという言葉を使うことがあります。たとえば「バンドルされているケーブル」とか「バンドルされているアダプター」といった感じです。
このほか、単体でも売られているソフト2本とか、異なる2種類の機器とか、どっちがメインか分からないような組み合わせ(抱き合わせ)商品の場合もバンドルということがあります。

————————————————————————-

***サブフォルダ***

フォルダの中にあるフォルダ。
ウィンドウズパソコンでもマッキントッシュでも、ハードディスクのアイコンを開くと、中にたくさんのフォルダが入っていますね。
そして、そのフォルダを開くと、また、たくさんのフォルダやファイルが入っています。
このフォルダの中にあるフォルダをサブフォルダといいます。
サブフォルダだからといって特に形や色が変わるわけではありません。
サブというのは、あくまでも「下位」とか「副の」といった相対的な立場を表しているだけで、サブフォルダの中に、さらにサブフォルダを作ることもできます。

◎「あくてぃぶ通信」に掲載されている情報については、利用者ご自身が各担当窓口等に詳細を確認の上、ご利用願います。


内容のお問い合わせは、
商工会ITサポートセンター E-mail : sup@palwave.co.jp まで


このサイトを広める