あくてぃぶ通信

あくてぃぶ通信 Vol.553―法定休暇の前倒し付与等の検討を求める労働関係法の指針の改正―

■┳┳┳┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

╋┼╋╋+                   2017年11月24日

╋+╋            あくてぃぶ通信 Vol.553

╋╋ ┏━━┓  

┼   ┃\/┃           発行元:広島県商工会連合会

╋+ ┗━━┛

+                http://www.active-hiroshima.jp/

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 

  気温がぐっと下がり、冬物のコートを着て、マフラーをしている

 人が目に付くようなりました。もうすぐ12月、気忙しくなる時期が

 近づいてきましたね。

 

  さて、11月22日(水)~25日(土)まで、東京銀座の『ひろし

 まブランドショップTAU』にて、呉広域商工会が企画した『せとうち

 Skip物産フェア』が開催されています。柑橘のプレミアムジュースや

 大長産のレモンを使用したケーキ等の試食を実施、百貨店や小売のバ

 イヤーとの商談会も行われ、瀬戸内の味覚をPRしながら、会員事業

 所の販路開拓を支援します。新たな広島県産のヒット商品に繋がって

 いくといいですね。

 

             (商工会ITサポートセンター 鈴木)

 

┗■今週のメニュ-■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ 【1】 Active News 最新情報

┃ 【2】 経営情報

┃   └┼ 労務情報 ┼―法定休暇の前倒し付与等の検討を求める労働関係法の指針

の改正―

┃ 【3】 ITワンポイントレッスン

┃   └ Excelについてのお問い合わせから

┃ 【4】 県連からのお知らせ

┃   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┣━━━┫『あくてぃぶ通信』 購読登録者募集! ┣━━━━

┃   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

┃ 「あくてぃぶ通信」は商工会会員の方に有益な情報をタイムリーに

┃ 電子メールで第2・第4金曜日にお送りしております。

┃ まだ、登録されていない商工会会員の方をご紹介ください。

┃ 購読をご希望の場合、所属商工会名、事業所名、電話番号、

┃ メールアドレスをご記載の上、下記メールアドレスへお申し込みください。

┃                 contact@active-hiroshima.jp

 

┏━┓

┫1┣━━━┫Active News 最新情報┣━━━━━━━━━━━━━━

■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

+「手元のお金が増える どんぶり勘定の磨き方」について学ぶ

 ―経営安定特別相談事業講習会(12/5)-参加者募集!・・・県連

+『こうよう・しらき産直市』開催!・・・高陽町商工会

+松下幸之助の人づくり『志を教える』 11/28講演会開催・・・五日市商工会

+『せとうちSkip物産フェア』開催・・・呉広域商工会

+先着20名限定!『経営計画サポートセミナー』受講生募集!・・・呉広域商工会

 

※すでに終了したお知らせもございますので、ご了承くださいませ。

 

⇒詳細はこちらから http://www.active-hiroshima.jp/

 

 

┏━┓

┫2┣━━━┫経営情報┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

+法定休暇の前倒し付与等の検討を求める労働関係法の指針の改正+

 

 

 平成29年6月9日に「規制改革実施計画」が閣議決定され、この計画の中に

「転職して不利にならない仕組みづくり」として、「法定休暇付与の早期化」が

盛り込まれました。これを受けて、労働時間等設定改善指針および育児・介護

休業法の指針(※)が改正され、平成29年10月1日より適用されています。

この指針は、あくまで企業に検討を求めるもので措置義務ではありませんが、

どのような内容が変更されたのかを確認しておきましょう。

 

 今回の指針の中で、配慮や検討が求められているものは以下の4点になります。

 

1.地域の実情に応じ、労働者が子どもの学校休業日や地域のイベント等に合わ

せて年次有給休暇(以下、「年休」という)を取得できるよう配慮すること

 

 これは、子どもの学校休業日や地域のお祭り、イベント等に合わせて従業員

が年休を取得できるように配慮を求めるものになります。また、平成30年4月

から、キッズウィークがスタートすることから、分散化された子どもの学校

休業日に合わせて子供たちの親を含め、従業員が年休を取得できるようにし

いくことが求められています。

 

2.公民権の行使又は公の職務の執行をする労働者について、公民としての権利

 を行使し、又は公の職務を執行する労働者のための休暇制度等を設けること

 について検討すること

 

 労働基準法では、従業員が就業時間中に、選挙権の行使や裁判所からの証人

 としての呼び出し等、公民権の行使又は公の職務を執行するために必要な時

 間を請求した場合に、会社は拒んではならない旨が規定されています。

 そして今回の指針では、この公民権の行使又は公の職務を執行する従業員の

 ための休暇制度等を設けることについて検討を求めています。

 

3.仕事と生活の調和や、労働者が転職により不利にならないようにする観点から、

 雇入れ後初めて年休を付与するまでの継続勤務期間を短縮すること、年休の

 最大付与日数に達するまでの継続勤務期間を短縮すること等について、事業

 場の実情を踏まえ検討すること

 

 労働基準法上、年休は入社6ヶ月後に8割以上出勤した場合に10日が付与され、

その後、1年を経過するごとに日数が増え、入社6年6ヶ月後に最大付与日数の

20日となります。今回、検討が求められていることは、仕事と生活の調和や、

労働者が転職により不利にならないようにする観点から、雇入れ後初めて年休

を付与するまでの継続勤務期間や年休の最大付与日数に達するまでの継続勤務

期間を短縮すること等が挙げられています。

 

4.子の看護休暇および介護休暇について、労使協定の締結をする場合であっても、

 事業所の雇用管理に伴う負担との調和を勘案し、当該事業主に継続雇用された

 期間が短い労働者であっても、一定の日数については、子の看護休暇および

 介護休暇の取得ができるようにすることが望ましいものであることに配慮す

 ること

 

 育児・介護休業法上、子の看護休暇および介護休暇は、労使協定を締結する

ことにより入社6ヶ月未満の従業員を取得対象者から除外することができます。

今回の指針では、労使協定を締結する場合であっても、入社6ヶ月未満の従

業員が一定の日数を取得できるようにすることが望ましく、これに対する配

慮が求められています。

 

 このような動きがあることをふまえ、会社としてどのような対応をしていく

のか、この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

 

※子の養育又は家族の介護を行い、又は行うこととなる労働者の職業生活と家庭

 生活との両立が図られるようにするために事業主が講ずべき措置に関する指針

 

 

■参考リンク

厚生労働省「労働時間等見直しガイドライン(労働時間等設定改善指針)」

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/jik

an/index.html

 

首相官邸「大人と子供が向き合い休み方改革を進めるための「キッズウィーク」総合

推進会議」

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kidsweek/

 

 

(特定社会保険労務士 遠地 謙介)

 

┏━┓

┫3┣━━━┫ITワンポイントレッスン┣━━━━━━━━━━━━━

■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

+ Excelについてのお問い合わせから +

 

【Q】

Excelで作成した表を簡単に見栄えよくすることはできますか。

 

【A】

Excelには罫線や塗りつぶし等を使った表を簡単に作成することができる

「テーブルとして書式設定」という機能があります。

 

[Excel2010・2013共通]

<設定方法>

 1.該当の表をドラッグして範囲選択をします。

 2.<ホーム>タブ-<スタイル>グループ-「テーブルとして書式設定」を

  クリックします。

 3.メニューの中から任意のスタイルを選択します。

 4.範囲選択の確認画面が表示されるので、確認後「OK」ボタンをクリックします。

 

 (必要に応じて、「先頭行をテーブルの見出しとして使用する」に

  チェックを入れます)

 

<解除方法>

 1.設定を解除したい表内の1つのセルをアクティブセルにします。

 (表全体を範囲選択しなくても、解除することができます)

 2.<デザイン>タブ-<ツール>グループの「範囲に変換」ボタンをクリックします。

 3.「テーブルを標準の範囲に変換しますか」と表示されるので、

  「はい」ボタンをクリックします。

 

以上の操作で、表の書式を簡単に設定することができます。

 

┏━┓

┫4┣━━━┫県連からのお知らせ ┣━━━━━━━━━━━━━━━

■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

+商工連会報VOL.377(2017.11)を発行しました

+平成29年度販路開拓支援事業『商談会』開催

+「手元のお金が増える どんぶり勘定の磨き方」について学ぶ

 ―経営安定特別相談事業講習会(12/5)-参加者募集!

+『ひろしま地域逸品発掘交流会』参加者募集中!

 

※すでに終了したお知らせもございますので、ご了承くださいませ。

 

⇒詳細はこちらから http://www.active-hiroshima.jp/

 

────────────────────────────────

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

:+╋ 「あくてぃぶ通信」に掲載されている情報については、

:╋+利用者ご自身が各担当窓口等に詳細を確認の上、ご利用願います。

:┼また、お問い合わせ、メールアドレスの変更・配信停止のご依頼等

:+がございましたら、お手数ですが下記のアドレス宛へご連絡いただ

:╋きますよう、よろしくお願いいたします。

:商工会ITサポートセンター E-mail contact@active-hiroshima.jp ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このサイトを広める