あくてぃぶ通信

あくてぃぶ通信 Vol.535  ―長時間労働が疑われる事業場の66.2%で法令違反―

■┳┳┳┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
╋┼╋╋+                    2017年2月24日
╋+╋           あくてぃぶ通信 Vol.535
╋╋ ┏━━┓
┼   ┃\/┃         発行元:広島県商工会連合会
╋+ ┗━━┛
+                http://www.active-hiroshima.jp/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

  少しずつ日が長くなり、冬の寒さも和らいできました。
 今年の冬は大雪が降ったり、インフルエンザが猛威を振るったりと、
 大変なこともありましたが、春はすぐそこまでやってきています。
 何だか気分もワクワクしてきますね。

  さて、呉広域商工会が旅行雑誌やWebサイトでは紹介されないお店
 や観光スポットを紹介した冊子「せとうちSkip」を発行しました。
 掲載店は16店で観光スポットがマッピングされたオリジナルの観光
 ルートも提案されています。冊子はひろしま夢ぷらざやおりづるタ
 ワー、JR呉駅構内などで配布されています。呉の魅力を再発見しに、
 お出かけしてみてはいかがでしょうか。
 
             (商工会ITサポートセンター  鈴木)


┗■今週のメニュ-■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ 【1】  Active News 最新情報

┃ 【2】  経営情報
┃   └┼   労務情報 ┼―長時間労働が疑われる事業場の66.2%で法令違反―

┃ 【3】  ITワンポイントレッスン
┃   └     Wordについてのお問い合わせから

┃ 【4】 県連からのお知らせ

┃    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┣━━━┫『あくてぃぶ通信』 購読登録者募集! ┣━━━━
┃    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┃ 「あくてぃぶ通信」は商工会会員の方に有益な情報をタイムリーに
┃ 電子メールで第2・第4金曜日にお送りしております。
┃ まだ、登録されていない商工会会員の方をご紹介ください。
┃ 購読をご希望の場合、所属商工会名、事業所名、電話番号、
┃ メールアドレスをご記載の上、下記メールアドレスへお申し込みください。
┃              contact@active-hiroshima.jp

┏━┓
┫1 ┣━━━┫Active News 最新情報┣━━━━━━━━━━━━━━
■   ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

+「せとうちSkip」完成!・・・呉広域商工会
+事業所紹介-土の器工房・・・呉広域商工会

※すでに終了したお知らせもございますので、ご了承くださいませ。

⇒詳細はこちらから http://www.active-hiroshima.jp/

┏━┓
┫2 ┣━━━┫経営情報┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■   ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

+長時間労働が疑われる事業場の66.2%で法令違反+

 昨年末に、厚生労働省より「『過労死等ゼロ』緊急対策」が出され、その中
で、違法な長時間労働を許さない取り組みの強化が盛り込まれています。これ
に関連して、厚生労働省から長時間労働が疑われる事業場に対する監督指導の
結果が公表されましたので、今回はその内容を取り上げましょう。

1.監督指導の対象となった事業場

 この調査結果は、平成28年4月から9月までに、長時間労働が疑われる事業場
 に対し、労働基準監督署が行った監督指導の実施結果が取りまとめられたも
 のです。この監督指導は、1ヶ月当たり80時間を超える残業が行われた疑い
 のある事業場や、長時間労働による過労死などに関する労災請求があった事
 業場が対象とされています。以前は1ヶ月当たり100時間を超える残業が行わ
 れた疑いのある事業場が対象となっていましたが、平成28年度よりこの時間
 数が80時間に下がり、監督指導の対象が拡大しています。

2.法令違反があった事業場数とその内容
 
 今回の調査において、監督指導が実施された事業場は10,059事業場であり、
 そのうち、6,659事業場(全体の66.2%)で労働基準法などの法令違反が見
 られたという結果になりました。その主な違反内容としては以下のものがあ
 ります。

 ・違法な時間外・休日労働があったもの:4,416事業場(43.9%)
 ・賃金不払残業があったもの:637事業場(6.3%)
 ・過重労働による健康障害防止措置が未実施のもの:1,043事業場(10.4%)

 そして、違法な時間外・休日労働があったもののうち、時間外・休日労働の
実績がもっとも長い労働者の時間数が1ヶ月あたり80時間を超える事業場は3,450
事業場となり、是正勧告書が交付された割合が78.1%となりました。

3.監督指導事例

 今回の実施結果の中には3つの監督指導事例が挙げられており、問題点の把握
に役立ちます。そこで以下では情報処理サービス業の例を一つ取り上げましょう。

[監督指導において把握した事実a]
 脳・心臓疾患を発症させた労働者について、36協定で定める上限時間
(特別条項:月80時間)を超えて発症前の直近6ヶ月平均で月92時間の違法な
 時間外労働を行わせるとともに、この労働者以外の21名の労働者についても、
 36協定で定める上限時間を上回る月100時間を超える違法な時間外労働を行
 わせていた。違法な時間外労働は、もっとも長い労働者で月約200時間となっ
 ていた。

[事実aへの労働基準監督署の対応]
(1)労働基準法第32条(労働時間)違反を是正勧告
(2)36協定の不適切な運用について原因を分析し、適切な運用を図るための
 具体的な再発防止対策を検討するよう指導
(3)月80時間以内への削減について専用指導文書により指導
(4)過重労働による健康障害防止について専用指導文書により指導

[監督指導において把握した事実b]
 常時50名以上の労働者を使用しているにもかかわらず、長時間労働による健
 康障害防止対策等についての調査審議を行う衛生委員会を設置していなかった。

[事実bへの労働基準監督署の対応]
 労働安全衛生法第18条(衛生委員会)違反を是正勧告

 厚生労働省では、1ヶ月当たり80時間を超える残業が行われた疑いのある事
業場などに対する監督指導の徹底をはじめ、長時間労働の是正に向けた取り組
みを積極的に行うとしています。企業としては適正に実態を把握するとともに、
長時間労働の改善に向けた取り組みが求められています。

■参考リンク
厚生労働省「長時間労働が疑われる事業場に対する監督指導結果を公表します」
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000148739.html

(特定社会保険労務士 遠地 謙介)

┏━┓
┫3 ┣━━━┫ITワンポイントレッスン┣━━━━━━━━━━━━━
■   ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

+ Wordについてのお問い合わせから +

【Q】
Wordで文書作成をしています。文字の横に「※1」「※2」などの注釈番号を
入れたいのですが、注釈番号の部分だけ文字の右上または右下に
小さく配置させることはできますか?

【A】
文字を小さくして行の中で少し高く配置される文字を「上付き文字」、
少し低く配置される文字を「下付き文字」と言います。
たとえば、注釈番号や化学式、乗数などで利用します。
設定方法は以下の通りです。

[Word2010・2013共通]
  1.設定したい文字を選択します。
  2.リボンの<ホーム>タブ-<フォント>グループ-「上付き(下付き)」ボタン
   をクリックします。

以上の操作で、選択した文字を上付き文字や下付き文字にすることができます。

┏━┓
┫4 ┣━━━┫県連からのお知らせ ┣━━━━━━━━━━━━━━━
■   ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

+職場意識改善助成金「勤務間インターバル導入コース」の新設について

※すでに終了したお知らせもございますので、ご了承くださいませ。

⇒詳細はこちらから http://www.active-hiroshima.jp/

────────────────────────────────
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
:+╋ 「あくてぃぶ通信」に掲載されている情報については、
:╋+利用者ご自身が各担当窓口等に詳細を確認の上、ご利用願います。
:┼また、お問い合わせ、メールアドレスの変更・配信停止のご依頼等
:+がございましたら、お手数ですが下記のアドレス宛へご連絡いただ
:╋きますよう、よろしくお願いいたします。

:商工会ITサポートセンター E-mail : contact@active-hiroshima.jp
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このサイトを広める