あくてぃぶ通信

あくてぃぶ通信 Vol.532 ― 平成29年度税制改正について ―

■┳┳┳┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
╋┼╋╋+                      2017年1月13日
╋+╋          あくてぃぶ通信 Vol.532
╋╋  ┏━━┓
┼+  ┃\/┃         発行元:広島県商工会連合会
╋+  ┗━━┛
+             http://www.active-hiroshima.jp/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

  新年明けましておめでとうございます。
 2017年が皆様にとって、幸多き年となりますようお祈りしております。
 今年もどうぞよろしくお願いいたします。

  さて、2月18日(土)14時から福山市沼隈サンパルにて、沼隈内
 海商工会の人気企画「カリスマシリーズ」の講演会が開催されます。
 「商品価値を高める!究極の販売トーク術」と題して、テレビショッ
 ピング番組に多数出演している福村多美子氏が、販売トークのコツや
 ノウハウなどの裏技を伝授してくれます。申込方法などの詳細は、
 アクティブヒロシマホームページをご覧ください。

              (商工会ITサポートセンター 鈴木)


┗■  今週のメニュ-■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ 【1】 Active News 最新情報

┃ 【2】 経営情報
┃ └┼ 税務情報 ┼― 平成29年度税制改正について ―

┃ 【3】 ITワンポイントレッスン
┃ └ Wordについてのお問い合わせから

┃ 【4】 県連からのお知らせ

┃    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┣━━━┫ 『あくてぃぶ通信』 購読登録者募集!    ┣━━━━
┃    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┃ 「あくてぃぶ通信」は商工会会員の方に有益な情報をタイムリーに
┃ 電子メールで第2・第4金曜日にお送りしております。
┃ まだ、登録されていない商工会会員の方をご紹介ください。
┃ 購読をご希望の場合、所属商工会名、事業所名、電話番号、
┃ メールアドレスをご記載の上、下記メールアドレスへお申し込みください。
┃             contact@active-hiroshima.jp

┏━┓
┫1┣━━━┫Active News 最新情報┣━━━━━━━━━━━━━━
■  ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

+カープ女子コラボ動画第2弾公開スタート・・・江田島市商工会
+お店紹介-手しごと料理 さんとら・・・世羅町商工会
+お店紹介-みかど別館・・・沼隈内海商工会
+カリスマシリーズ第6弾 参加者募集・・・沼隈内海商工会
+お店紹介-田丸屋・・・沼隈内海商工会
+事業所紹介-株式会社もみの木畳店・・・世羅町商工会
+事業所紹介-社会保険労務士事務所あかつき・・・沼隈内海商工会

※すでに終了したお知らせもございますので、ご了承くださいませ。

⇒詳細はこちらから http://www.active-hiroshima.jp/

┏━┓
┫2┣━━━┫経営情報┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■  ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

+ 平成29年度税制改正について +

 平成28年12月22日に閣議決定した平成29年度税制改正の概略についてご説明
します。今回の注目は配偶者控除の見直しですが、諸々例年通り各項目ごとに
改正があります。

1.個人所得課税

 (ア) 配偶者控除及び配偶者特別控除の見直し
   (1)配偶者の給与収入金額の上限を150万円に引上げ。控除額は逓減し、
    給与収入金額約201万円で消失。
   (2)納税者本人に所得制限を導入。給与収入金額1,120万円で控除額が
    逓減し給与収入1,220万円で消失。

 (イ)積立NISAの創設
   (1)年間投資上限40万円、非課税期間20年。現行NISAとは選択適用。

2.資産課税

 (ア)事業承継税制の見直し
   (1)災害時等における雇用確保要件の緩和。
   (2)相続時精算課税制度との併用を認める。

 (イ)国外財産に対する相続税等の納税義務の見直し
   (1)国内に住所を有しない者であって、日本国籍を有する相続人等につ
    いて被相続人等及び相続人等が、相続開始前10年以内のいずれの時
    においても国内に住所がない場合、課税対象としない。
   (2)国内に住所を有しないものであり日本国籍を有しない相続人等が、
    国内に住所を有しないものであり相続開始前10年以内に国内に住所を
    有していた被相続人等から取得した国外財産は課税対象とする。

 (ウ)居住用超高層建築物に係る課税の見直し
   (1)居住用超高層建築物に係る固定資産税の税額の按分方法を、最近の
    取引価格の傾向を踏まえたものに見直し。

 (エ)償却資産に係る特例措置の対象追加
   (1)中小企業等が取得する一定の機械装置に係る固定資産税の課税標準
    の特例措置について、地域・業種を限定した上で、その対象に一定の
    工具、器具、備品等を追加。

3.法人課税

 (ア)競争力強化のための研究開発税制の見直し
   (1)総額型の税額控除率(現行:8~10%、中小法人12%)を試験研究費
    の増減割合に応じた税額控除率(6~14%、中小法人12~17%)とす
    る制度に改組。
    ※従来の「増加型」は廃止され、「総額型」へ統合
   (2)高水準型の適用期限を2年延長。
   (3)試験研究費の範囲に、新たなサービスの開発に係る一定の費用を追加。
   (4)特別試験研究費の対象費用や手続の見直し。

 (イ)賃上げを促すための所得拡大促進税制の見直し
   (1)大法人について、平均給与等支給額要件の見直し。
    (現行:前年度超⇒前年度比2%以上増)
   (2)平均給与等支給額が前年度比2%以上増加した場合の控除税額の拡充。
    (現行:雇用者給与等支給額の24年度から増加額の10%⇒雇用者給与
     等支給額の前年度からの増加額の2%(中小法人12%)を加算)

 (ウ)コーポレートガバナンス改革・事業再編の環境整備
   (1)法人税の申告期限の特例の見直し
   (2)役員給与等の損金算入用件の見直し
   (3)組織再編税制の見直し

 (エ)中堅・中小企業の支援
   (1)地域中核企業向け設備投資促進税制の創設
   (2)中小企業投資促進税制の拡充
   (3)地方拠点強化税制の拡充

(税理士 三浦 真一)

┏━┓
┫3┣━━━┫ITワンポイントレッスン┣━━━━━━━━━━━━━━━
■  ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

+Wordについてのお問い合わせから +

【Q】
Wordの文章内にメールアドレスやURLを入力すると、下線が付き青字で表示されて
しまうのですが。

【A】
Wordの文章内にメールアドレスやURLを入力すると、「入力オートフォーマット」
機能により、下線付きの青字で表示され、Webページのリンクのように「ハイパー
リンク」が設定されます。解除する方法は下記の通りです。

■既に設定されているハイパーリンクを解除する方法
[Word2010、2013共通]
  1.該当の文字上で右クリックします。
  2.表示されたメニューから<ハイパーリンクの削除>をクリックします。

■事前にハイパーリンクの設定を解除する方法
[Word2010、2013共通]
  1.リボンの<ファイル>タブ-<オプション>ボタンをクリックします。
  2.「Wordのオプション」画面の<文書校正>-<オートコレクトのオプション>
   ボタンをクリックします。
  3.<入力オートフォーマット>タブ-「入力中に自動で変更する項目」より
   「インターネットとネットワークのアドレスをハイパーリンクに変更する」
   のチェックを外し、「OK」ボタンをクリックします。
  4.「Wordのオプション」画面の「OK」ボタンをクリックします。

以上の操作により、ハイパーリンクを解除することができます。

┏━┓
┫4┣━━━┫県連からのお知らせ ┣━━━━━━━━━━━━━━━
■  ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

+広島労働局~日本一働きやすい職場づくりに向けて~ロゴマーク作成!
+「ここまで来た!がん放射線治療」セミナーの開催
+平成28年度商工会等職員【経営指導員・補助員】H29.04.01採用試験の実施
+年頭挨拶 広島県商工会連合会 会長 熊高一雄
+年頭挨拶 広島県商工会青年部連合会 会長 越智俊之
+年頭挨拶 広島県商工会女性部連合会 会長 井上文江
+「広島県労働相談コーナー」のご紹介
+賃金引上げ支援補助金「業務改善助成金」のご紹介
+セミナー「知ってほしい乳房と乳がんのお話」のご紹介
+「働く人に安全で安心な店舗・施設づくり推進動」のご紹介

※すでに終了したお知らせもございますので、ご了承くださいませ。

⇒詳細はこちらから http://www.active-hiroshima.jp/

───────────────────────────────
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
:+╋  「あくてぃぶ通信」に掲載されている情報については、利用者ご
:╋+自身が各担当窓口等に詳細を確認の上、ご利用願います。
:┼ また、お問い合わせ、メールアドレスの変更・配信停止のご依頼等
:+ がございましたら、お手数ですが下記のアドレス宛へご連絡いただ
:╋ きますよう、よろしくお願いいたします。

: 商工会ITサポートセンター E-mail :contact@active-hiroshima.jp
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このサイトを広める