あくてぃぶ通信

あくてぃぶ通信 Vol.491 4月より始まった有期雇用特例措置を行う際に必要な手続き~

■┳┳┳┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
╋┼╋╋+                           2015年4月24日
╋+╋                 あくてぃぶ通信 Vol.491
╋╋┏━━┓
┼+┃\/┃                  発行元:広島県商工会連合会
╋+┗━━┛
+         https://www.active-hiroshima.jp/index.html
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

    桜の季節はあっと言う間に過ぎてしまいましたが、つつじが
  美しく咲く頃となりました。蝶々や虫たちが飛びまわる姿もよく
  みかけるようになり、お出かけが楽しい季節ですね。
 
    さて、5月27日は広島会場で、29日は福山会場で、中小企業及び
  関係団体を対象とした総合相談会が開催されます。これは広島県
  が主催するもので、中小企業を支援するための支援制度の説明を受け
  たり、経営についての個別相談を行うことができます。参加には申込み
  が必要です。詳細は、アクティブヒロシマホームページより広島県
  商工労働局経営革新課のご案内ページをご確認ください。

      (商工会ITサポートセンター 森)


┗■  今週のメニュ-■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┃ 【1】 Active News 最新情報

┃ 【2】 経営情報
┃ └┼ 労務情報 ┼―4月より始まった有期雇用特例措置を行う際に必要な手続き―

┃ 【3】 ITワンポイントレッスン
┃ └  Wordについてのお問い合わせから

┃ 【4】 県連からのお知らせ

┃   ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┣━━━┫ 『あくてぃぶ通信』 購読登録者募集!         ┣━━━━
┃   ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┃ 「あくてぃぶ通信」は商工会会員の方に有益な情報をタイムリーに
┃ 電子メールで第2・第4金曜日にお送りしております。
┃ まだ、登録されていない商工会会員の方をご紹介ください。
┃ 購読登録は、こちらから。

┃             https://www.active-hiroshima.jp/index.html

┏━┓
┫1 ┣━━━┫Active News 最新情報┣━━━━━━━━━━━━━━
■   ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

+『平成26年度臨時総会』開催
+『防犯ブザー助成金事業』を実施・・・黒瀬商工会
+「国・県・地元市の金融・経営・技術開発等に関する支援策や、雇用安定
  のためのキャリアアップ助成金等の支援制度説明会及び個別相談会開催!!

※すでに終了したお知らせもございますので、ご了承くださいませ。

⇒詳細はこちらから https://www.active-hiroshima.jp/index.html

┏━┓
┫2 ┣━━━┫経営情報┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■   ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

+ 4月より始まった有期雇用特例措置を行う際に必要な手続き +

 2013年4月に改正労働契約法が施行され、有期労働契約が反復更新されて通算
5年を超えたとき、労働者が事業主に申込むことにより、有期労働契約が無期労
働契約(期間の定めのない労働契約)に転換するという仕組みが創設されてい
ます。この取り扱いに関して、今年4月より特例措置が設けられることとなりま
した。以下では、その内容について解説しましょう。

1.特例の対象となる労働者の範囲

 今回、専門的知識等を有する有期雇用労働者等に関する特別措置法という法
律が制定され、労働契約法の無期転換ルールに特例が設けられました。対象と
なる者は以下のとおりとなります。

(1)専門的知識等を有する有期雇用労働者(事業主との間で締結された有期労
  働契約の契約期間に事業主から支払われると見込まれる賃金の額を1年間当
  たりの賃金の額に換算した額が厚生労働省令で定める額以上である者に限る)
  であって、その専門的知識等を必要とする業務(5年を超える一定の期間内
  に完了することが予定されているものに限る。)に就くもの((2)に該当す
  るものを除く)
(2)定年(60歳以上のものに限る)に達した後、引き続いてその事業主に雇
  用される有期雇用労働者
 
 なお、上記(2)は定年前より継続して雇用していることが前提であり、定年
 の年齢を超えた者を新たに雇用する場合は、この特例の対象にはならないこ
 とに留意が必要です。

2.(2)の者について特例の取扱いをするために必要な手続き

 以下では、多くの企業で対象となる上記(2)の者に関する手続きをとり上げま
 す。この特例の取扱いをするためには、企業は「第二種計画認定・変更申請
 書」を作成し、都道府県労働局長の認定を受ける必要があります。またこの
 申請書の中で、対象となる労働者の特性に応じた雇用管理に関する措置の内
 容を記載することになっており、具体的には以下のいずれかの措置を実施す
 ることとなります。

・高年齢者雇用安定法第11条の規定による高年齢者雇用推進者の選任
・職業能力の開発及び向上のための教育訓練の実施等
・作業施設・方法の改善
・健康管理、安全衛生の配慮
・職域の拡大
・知識、経験等を活用できる配置、処遇の推進
・賃金体系の見直し
・勤務時間制度の弾力化

 申請にあたり、上記の措置を実施したことが分かる資料を添付する必要があ
ります。またこの申請は事業場単位で作成する必要はなく、本社で一括して作
成し、申請すると都道府県労働局で審査が行われ、認定通知書や不認定通知書
が交付されることになっています。

3.併せて整備が必要な労働条件通知書

 この(2)の対象者について、雇用契約にまつわるトラブルを未然に防ぐ観点
 から、定年後引き続いて雇用されている期間が、無期転換申込権が発生しな
 い期間であることを書面で明示することが義務づけられています。そのため、
 労働条件通知書等の整備を行い、契約締結時に説明を行っておきましょう。

 この4月より有期雇用特例措置が開始されました。多くの企業に影響がある
内容となっていますので、順次、計画書の作成に取りかかりたいものです。

(特定社会保険労務士 遠地 謙介)

┏━┓
┫3 ┣━━━┫ITワンポイントレッスン┣━━━━━━━━━━━━━━━
■   ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

+ Wordについてのお問い合わせから +

※今号より、対応バージョンをOffcie2010~Office2013に変更いたしました。
 これからもよろしくお願いいたします。

【Q】
文書の見出しに、文字の色、フォント、サイズ等の書式を設定しました。
文書内に複数ある見出し全てに同じ書式を適用させたいのですが、
一つ一つ設定するのではなく、簡単に同じ書式を設定することはできませんか。

【A】
Wordでは、文字列の書式設定のみをコピーし、貼り付けることができます。
方法は以下の通りです。

[Word2010・2013共通]
  1.書式をコピーしたい元の文字列を選択します。
  2.<ホーム>タブ-<クリップボード>グループ-「書式のコピー/貼り付け」
   ボタンをクリックします。
  3.「書式のコピー/貼り付け」ボタンがオンになった状態で、書式を
   貼り付けたい文字列を選択します。
  4.書式のみが貼り付けられます。

以上の操作により、簡単に同じ書式を設定することができます。
また、「書式のコピー/貼り付け」ボタンをダブルクリックすることで、続けて
同じ書式を貼り付けることができます。
貼り付けを終了する場合は、「書式のコピー/貼り付け」ボタンをクリックするか、
「Esc」キーを押すことでコピー状態が解除されます。

┏━┓
┫4 ┣━━━┫県連からのお知らせ ┣━━━━━━━━━━━━━━━
■   ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

+中小企業大学校広島校からのお知らせ
+「職場意識改善助成金」《拡充》のご案内

※すでに終了したお知らせもございますので、ご了承くださいませ。

⇒詳細はこちらから https://www.active-hiroshima.jp/index.html

──────────────────────────────

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
:+╋  「あくてぃぶ通信」に掲載されている情報については、利用者ご
:╋+自身が各担当窓口等に詳細を確認の上、ご利用願います。
:┼ また、お問い合わせ、メールアドレスの変更・配信停止のご依頼等
:+ がございましたら、お手数ですが下記のアドレス宛へご連絡いただ
:╋ きますよう、よろしくお願いいたします。

: 商工会ITサポートセンター E-mail : info@active-hiroshima.jp
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このサイトを広める