あくてぃぶ通信

vol.485 厚生労働省が打ち出した2015年1月から始まる長時間労働対策の内容

■┳┳┳┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
╋┼╋╋+                        2015年1月23日
╋+╋           あくてぃぶ通信 Vol.485
╋╋┏━━┓
┼+┃\/┃                 発行元:広島県商工会連合会
╋+┗━━┛
+           https://www.active-hiroshima.jp/index.html
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 今は、1年で最も寒いとされる“寒の内”。寒さに負けず、そしてインフルエンザにも負けないように、体を温めて健康で過ごしたいですね。

 さて、26日(月)にはメルパルク広島にて「経営安定特別相談事業講習会」が開催されます。倒産寸前の会社を「行列のできる干物屋 じじや」として復活 させた秋武政道氏が、お客様の声を活用した経営術を披露します。聴講は無料で、事前申し込みが必要です。詳細は、アクティブヒロシマホームページをご覧く ださい。

(商工会ITサポートセンター 森)

■┓
┗■ 今週のメニュー■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【1】 Active News 最新情報

 【2】 経営情報
  └┼ 労務情報 ┼厚生労働省が打ち出した2015年1月から始まる
          長時間労働対策の内容

                       
 【3】 ITワンポイントレッスン

  └  Excelについてのお問い合わせから

┃ 【4】 県連からのお知らせ 

┃    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┣━━━┫   『あくてぃぶ通信』  購読登録者募集!   ┣━━━━
┃    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  「あくてぃぶ通信」は商工会会員の方に有益な情報をタイムリーに
  電子メールで第2・第4金曜日にお送りしております。
  まだ、登録されていない商工会会員の方をご紹介ください。
  購読登録は、こちらから。

     https://www.active-hiroshima.jp

┏━┓
┫1┣━━━┫Active News 最新情報┣━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

+江田島フェアIN銀座tau「えたじまお宝市場2015」開催決定!

                     ・・・江田島市商工会
+『備後物産展』開催決定!・・・世羅町商工会、沼隈内海商工会、
                 神辺町商工会、上下町商工会
+飲食店マップ第2弾が完成!・・・高陽町商工会
+農商工観連携セミナー参加者募集!・・・三次広域商工会
+組織率88.2%で県内1位を達成!・・・沼隈内海商工会

※すでに終了したお知らせもございますので、ご了承くださいませ。

⇒詳細はこちらから
https://www.active-hiroshima.jp

┏━┓
┫2┣━━━┫経営情報┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ 厚生労働省が打ち出した2015年1月から始まる長時間労働対策の内容 +

謹んで新年のお慶びを申し上げます。
特定社会保険労務士 遠地 謙介でございます。

本年最初の労務情報となります。
本年も、「専門家のお役立ち情報」「労務情報」としまして、様々な経営、労務に関する最新情報をお届けして参りたいと存じます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 長時間労働の防止は国の緊急の課題のひとつとなっていますが、厚生労働省は2015年1月から新たな長時間労働対策に取り組むことを発表しました。そこで、今回はその内容をとり上げましょう。

 長時間労働対策については、「日本再興戦略」改訂2014(2014年6月24日閣議決定)に、「働き過ぎ防止のための取組強化」が盛り込ま れ、2014年6月には「過労死等防止対策推進法」が成立しています。これを受け、厚生労働省では、2014年9月に厚生労働大臣を本部長とする「長時間 労働削減推進本部」を設置しており、過重労働等の撲滅と働き方改革・休暇取得促進の2つの柱が掲げられていました。今回、この2つの柱について具体的な取 組内容が明らかになっています。

1.過重労働等の撲滅

 過重労働等の撲滅については、以下の3つが挙げられています。

 (1)月100時間超の残業が行われている事業場等に対する監督指導の徹底
 (2)インターネットによる情報監視
 (3)メンタルヘルス対策の強化

 まず(1)については、時間外労働時間数が1ヶ月100時間を超えていると考えられる事業場と長時間にわたる過重な労働による過労死等に係る 労災請求が行われた事業場を対象に、労働基準監督署による監督指導(立入調査)が行われることになっています。監督の結果、違反・問題等が認められた事業 場に対しては、是正勧告等を交付し、指導されることとなります。

 次に(2)については、厚生労働省がインターネット上の求人情報等を監視したり、収集したりして、その情報(※)が労働基準監督署の監督指導 等に活用されることになっています。なお、この取組は2015年度からの本格実施に向けて、2015年1月から試行的に実施されるものです。

※高収入を謳うもの、求人を繰り返し行うもの等の過重労働等が疑われる求人事
 案に着目し、本省が収集した過重労働等の労働条件に問題があると考えられる
 事業場に係るもの。

そして(3)については、2015年12月より改正労働安全衛生法によりストレスチェック制度が始まることから、都道府県労働局においてその周知が行われることになっています。

2.働き方改革・休暇取得促進

 働き方改革・休暇取得促進については都道府県労働局に「働き方改革推進本部」を設置し、企業の自主的な働き方の見直しを推進することとしてい ます。具体的な取組としては、企業経営者に対して仕事の進め方の見直しによる時短などの働きかけを行ったり、また地方自治体や労使団体等と連携し、年次有 給休暇の取得促進など働き方の見直しに向けた気運を醸成していくこととしています。

 このように、厚生労働省は長時間労働対策を強化する動きを打ち出しており、企業としても労働時間削減に向けた具体的な対策が求められます。

■参考リンク
厚生労働省「今後の長時間労働対策について」
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000069512.html

(特定社会保険労務士 遠地 謙介)

┏━┓
┫3┣━━━┫ITワンポイントレッスン┣━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ Excelについてのお問い合わせから +
【Q】

Excelで作成した表を用紙の中央に印刷したいのですが、うまく調整できません。

【A】

Excelでは通常、左上寄せで印刷されますが、「ページ設定」ダイアログボックスから印刷位置を設定することができます。

方法は以下の通りです。

[Excel2007の場合]
 1.<ページレイアウト>タブ-<ページ設定>グループのダイアログ
   ボックス起動ツールをクリックします。
 2.「ページ設定」ダイアログボックス-<余白>タブ-<ページ中央>より
   「水平」「垂直」のチェックボックスをオンにします。
   ※「水平」にチェックを入れると左右中央、「垂直」にチェックを
     入れると上下中央に設定することができます。
 3.[OK]をクリックします。

[Excel2010の場合]
 1.<ファイル>タブ-<印刷>をクリックします。
 2.<設定>下部の「ページ設定」をクリックします。
 3.「ページ設定」ダイアログボックス-<余白>タブ-<ページ中央>より
  「水平」「垂直」のチェックボックスをオンにします。
  ※「水平」にチェックを入れると左右中央、「垂直」にチェックを

    入れると上下中央に設定することができます。
4.[OK]をクリックします。

以上の操作により、表を用紙の中央に印刷することができます。

┏━┓
┫4━━━┫県連からのお知らせ ┣━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
‥‥

+「広島市男女共同参画推進事業所表彰」のご案内

※すでに終了したお知らせもございますので、ご了承くださいませ。

⇒詳細はこちらから https://www.active-hiroshima.jp/index.html

「あくてぃぶ通信」に掲載されている情報については、利用者ご自身が各担当窓口等に詳細を確認の上、ご利用願います。

また、お問い合わせ、メールアドレスの変更・配信停止のご依頼等がございましたら、お手数ですが下記のアドレス宛へご連絡いただきますよう、よろしくお願いいたします。

  商工会ITサポートセンター E-mail : contact@active-hiroshima.jp
このサイトを広める