あくてぃぶ通信

vol.475 精神障害による労災請求件数は1,409件と過去最高

■┳┳┳┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
╋┼╋╋+                        2014年8月22日
╋+╋           あくてぃぶ通信 Vol.475
╋╋┏━━┓
┼+┃\/┃                 発行元:広島県商工会連合会
╋+┗━━┛
+           https://www.active-hiroshima.jp/index.html
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 8月も終わりに近づき、朝は少し涼しく感じる日もありますね。今年の夏は例年に比べると日照時間がとても少ないようで、農作物への影響が心配です。「食欲の秋」に影響がなければよいのですが…。

 さて、広島安佐商工会青年部では、10月11日(土)に婚活イベント「縁日」を企画しています。安佐町のお寺の境内に昔懐かしい縁日を再現するこのイベ ントでは、参加者はお客さまと屋台のスタッフの両方を体験できます。縁日の雰囲気の中で、参加者同士の楽しい会話が弾みそうですね。申込方法などの詳細 は、ぜひアクティブヒロシマホームページをご覧ください。

 

(商工会ITサポートセンター 森)

■┓
┗■ 今週のメニュ-■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【1】 Active News 最新情報

 【2】 経営情報
  └┼ 労務情報 ┼精神障害による労災請求件数は1,409件と過去最高

                       
 【3】 ITワンポイントレッスン

  ├  ネットde記帳とは
  ├  ネットde記帳についてのお問い合わせから
  └  Excelについてのお問い合わせから

┃ 【4】 県連からのお知らせ 

┃    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┣━━━┫   『あくてぃぶ通信』  購読登録者募集!   ┣━━━━
┃    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  「あくてぃぶ通信」は商工会会員の方に有益な情報をタイムリーに
  電子メールで第2・第4金曜日にお送りしております。
  まだ、登録されていない商工会会員の方をご紹介ください。
  購読登録は、こちらから。

     https://www.active-hiroshima.jp/index.html

┏━┓
┫1┣━━━┫Active News 最新情報┣━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

+特産品“豊島ラーメン”が新たな展開・・・呉広域商工会
+新企画“20プロジェクト”始動・・・五日市商工会
+レモン発祥の地が仕掛けるプロジェクト始動・・・呉広域商工会

※すでに終了したお知らせもございますので、ご了承くださいませ。

⇒詳細はこちらから
https://www.active-hiroshima.jp

┏━┓
┫2┣━━━┫経営情報┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ 精神障害による労災請求件数は1,409件と過去最高  +

 長時間労働や仕事のストレスによって過重な負荷がかかり、従業員が脳・心臓疾患や精神障害等を発症し、労災保険を請求するケースが増加しています。先 月、厚生労働省より、この請求状況に関する平成25年度の調査結果が発表されました。以下ではこの結果について見ていくことにしましょう。

1.脳・心臓疾患の労災補償状況

  脳・心臓疾患の請求件数は784 件となり、前年から58 件の減少となりまし
  た。また、支給決定件数についても306件と前年より32件減少しています。
  支給決定件数を業種別で多いものから見ていくと「運輸業、郵便業」、
  「卸売業、小売業」、「製造業」の順となっています。
  年齢別では50代、40代、60代の順で多く、いずれも50件を超えています。

2.精神障害等の労災補償状況

  精神障害等の請求件数は1,409 件で、前年より 152 件の増加となり、過去
  最多を記録しました。一方、支給決定件数については436件で前年より39件
  減少、認定率は36.5%で、前年比2.5ポイントの低下となりました。支給決
  定件数を業種別で多いものから見ていくと、「製造業」、「卸売業、小
  売業」、「医療、福祉」の順になっています。また、年齢別としては30代と
  40代が中心となっています。

  この精神障害等の労災認定は平成23年12月26日に基準の改定(「心理的負荷
  による精神障害の認定基準について」)が行われ、労災認定の判断で用いら
  れる心理的負荷評価表の内容が具体化されました。その結果、請求件数が基
  準改定前よりも増加しています。

  上記の支給決定件数436件を具体的な出来事別に分類すると上位項目は次の
  とおりとなっており、改めて過重労働やハラスメントに気を配る必要がある
  ことが分かります(最上位は同件数)。

  (1)仕事内容・仕事量の(大きな)変化を生じさせる出来事があった
    (55件)
  (2)(ひどい)嫌がらせ、いじめ、又は暴行を受けた(55件)
  (3)悲惨な事故や災害の体験、目撃をした(49件)
  (4)(重度の)病気やケガをした(46件)
  (5)1か月に80時間以上の時間外労働を行った(34件)

 特に精神障害の場合には、職場内での人間関係が原因となることが多いため、企業としては過重労働の防止と併せて、就業規則の服務規律等でハラ スメントを禁止する旨の内容を定め、従業員に周知・徹底したり、管理職を中心とした社内研修を実施したりするなど、具体的な対策が求められています。

■参考リンク
厚生労働省「平成25年度「脳・心臓疾患と精神障害の労災補償状況」まとめ」
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000049293.html

(特定社会保険労務士 遠地 謙介)

┏━┓
┫3┣━━━┫ITワンポイントレッスン┣━━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ ネットde記帳とは・・・ +

 全国商工会連合会が推奨する小規模事業者向けの会計ソフトウェアです。

 ネットde記帳は、インターネットを経由して事業者自身が会計処理を行います。

 利用時には、常に最新の機能が提供されるため、初心者が苦手なパソコンへのソフトウェアのインストール作業、バージョンアップやバックアップの作業も不要で簡単に安心して利用できます。

 ネットde記帳については、最寄りの商工会までお問い合わせください。

+ ネットde記帳についてのお問い合わせから +
【Q】

以前のネットde記帳では、月次・決算4票を出力していました。
新ネットde記帳では、どのように出力するのでしょうか。

【A】

前号では、月次・決算4票のうち、貸借対照表・損益計算書・科目別内訳書の3票の出力方法をご紹介しました。今回は、残りの月別損益推移一覧表の出力方法をご紹介いたします。

 1.<日常業務>-<推移財務報告書>-推移財務報告書画面で、「出力形式」
   から「推移(フォーム)」を選択します。
 2.「月度」を設定し(複数月選択可)、「再表示」ボタンをクリック
   します。
 3.「印刷」ボタンをクリックし、印刷条件設定画面で「印刷」
   ボタン、または「PDF出力」ボタンをクリックします。

以上の操作で、月別損益推移一覧表を出力できます。

 

+Excelについてのお問い合わせから +
【Q】

Excelで表を作成しました。列の順序を入れ替えたいのですが、簡単な方法はありますか。

【A】

通常、列を入れ替える場合、移動先に列を挿入し、データを移動してから元の列を削除する、といった手順が必要となり、少し手間がかかります。
簡単に列の順序を入れ替える方法は、以下の通りです。

[Excel2007・2010共通]
 1.入れ替えたい列を選択します。
 2.選択範囲の端にマウスポインタを合わせ、黒い十字と白い矢印の形
  になったら[Shift]キーを押しながらドラッグします。
 3.ドラッグ中は「I」の形の線が、マウスの動きに合わせて移動
  します。
 4.移動したい位置でマウスのボタンを放します。

以上の操作により、簡単に列の順序を入れ替えることができます。
なお、行やセルの順序を入れ替える場合も、同様の操作で行うことができます。

 

┏━┓
┫4━━━┫県連からのお知らせ ┣━━━━━━━━━━━━━━━
■ ━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

+障害者の雇用の促進に取り組む企業の皆様へ

※すでに終了したお知らせもございますので、ご了承くださいませ。

⇒詳細はこちらから https://www.active-hiroshima.jp/index.html

「あくてぃぶ通信」に掲載されている情報については、利用者ご自身が各担当窓口等に詳細を確認の上、ご利用願います。

また、お問い合わせ、メールアドレスの変更・配信停止のご依頼等がございましたら、お手数ですが下記のアドレス宛へご連絡いただきますよう、よろしくお願いいたします。

  商工会ITサポートセンター E-mail : contact@active-hiroshima.jp
このサイトを広める