あくてぃぶ通信

vol.472 平成26年税制改正について(2)

■┳┳┳┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
╋┼╋╋+                        2014年7月11日
╋+╋           あくてぃぶ通信 Vol.472
╋╋┏━━┓
┼+┃\/┃                 発行元:広島県商工会連合会
╋+┗━━┛
+           https://www.active-hiroshima.jp/index.html
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 7月も半ばとなり、梅雨明けも間近。夏はすぐそこまで来ていますね。

 さて、平成25年度補正予算・創業補助金の認定を受けた三次市甲奴町の小川モータースが小川商店を創業し、地元の農業支援に繋がる事業を立ち上げまし た。広島県の「安心!広島ブランド」認証制度で認証された米作農家から、通常の価格の1.5倍でお米を購入し、パッケージデザイン等に付加価値をつけ、企 業に販売しています。購入した企業は、顧客にお米をノベルティとして進呈したり、農業支援の活動をPRすることができます。現在、小川商店との契約してい る企業は5社ですが、地元企業が一体となって、地域や農業の活性化が進むといいですね。

(商工会ITサポートセンター 鈴木)

■┓
┗■ 今週のメニュ-■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【1】 Active News 最新情報

 【2】 経営情報
  └┼ 税務情報 ┼─平成26年税制改正について(2)

 【3】 ITワンポイントレッスン

  ├  ネットde記帳とは
  ├  ネットde記帳についてのお問い合わせから
  └  Excelについてのお問い合わせから

┃ 【4】 県連からのお知らせ 

┃    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┣━━━┫   『あくてぃぶ通信』  購読登録者募集!   ┣━━━━
┃    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  「あくてぃぶ通信」は商工会会員の方に有益な情報をタイムリーに
  電子メールで第2・第4金曜日にお送りしております。
  まだ、登録されていない商工会会員の方をご紹介ください。
  購読登録は、こちらから。

     https://www.active-hiroshima.jp/index.html

┏━┓
┫1 ┣━━━┫Active News 最新情報┣━━━━━━━━━━━━━━
■  ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

+マツダスタジアムで商工会を猛アピール
+「平成26年度職員協議会通常総代会」開催
+子どもに代わって親がお見合い?!・・・高陽町商工会
+激しいレースをかかしが応援・・・佐伯商工会
+「第21回青年部主張発表広島県大会」及び「第2回研修会」開催
+町内で買い物をして球根をゲット・・・府中町商工会

※すでに終了したお知らせもございますので、ご了承くださいませ。

⇒詳細はこちらから
https://www.active-hiroshima.jp

┏━┓
┫2 ┣━━━┫経営情報┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ 平成26年税制改正について(2) +

 

 前回に引き続き平成26年税制改正についてご説明します。

1.法人関連税制

 (ア)所得拡大促進税制の拡充

  1.今回の改正で制度の拡充、見直しが行われました。

  2.適用年度を平成30年3月31日までに開始する各事業年度まで期限延長
   されました。

  3.給与等支給増加率「5%」という要件を緩和しました。
   (1)平成27年4月1日より前に開始する事業年度は2%
   (2)同日から平成28年3月31日までの間に開始する事業年度は3%
   (3)平成28年4月1日から平成30年3月31日までに開始する各事業年度まで
    については5%と段階的に変更

  4.平均給与等支給額の比較方法を変更
   現行制度では、日々雇い入れられる者のみを除いて計算していたところを、
   「継続雇用者に対する給与等の支給額」とそれに係る支給者数に限定して
    比較することとなりました。

  5.改正後の適用要件は次の3つに該当しなければいけません。
   (1)給与等支給額が基準事業年度の給与等支給額と比較して一定割合以上
    (2%、3%、5%)増加していること
   (2)給与等支給額が前年事業年度の給与等支給額を下回らないこと
   (3)平均給与等支給額が前年事業年度の平均給与等支給額を超えていること
   
    以上の要件を満たすと、国内雇用者に対する給与等支給増加額の10%の
   税額控除が認められます。
    (ただし法人税額の10%が限度(中小企業等については20%))

2.消費税制

 (ア)簡易課税の見直し

  消費税の簡易課税制度のみなし仕入率について、事業区分が6種類(改正前は
  5種類)に見直されました。それに伴い金融・保険業が第5種事業に(改正前
  は第4種事業)、不動産業が第6種事業に(改正前は第5種事業)に区分変更
  されました。
  適用年度は平成27年4月1日に開始する事業年度となりますので、簡易課税の
  適用を受けている事業者に方については、適用年度の時期の確認をされるこ
  とをお勧めします。
  今回の所得拡大税制について、用語の意味合いがよくわからないかもしれ
  ませんが、経済産業省のホームページに用語集Q&Aがありますのでご参照
  していただければと思います。
  
  ■参考リンク
  経済産業省「用語の定義等について よくあるご質問 」
  http://www.meti.go.jp/policy/economy/jinzai/syotokukakudaisokushin/syotokukakudai-QA.htm

税理士 三浦 真一

┏━┓
┫3 ┣━━━┫ITワンポイントレッスン┣━━━━━━━━━━━━━━━
■  ━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ ネットde記帳とは・・・ +

 全国商工会連合会が推奨する小規模事業者向けの会計ソフトウェアです。

 ネットde記帳は、インターネットを経由して事業者自身が会計処理を行います。

 利用時には、常に最新の機能が提供されるため、初心者が苦手なパソコンへのソフトウェアのインストール作業、バージョンアップやバックアップの作業も不要で簡単に安心して利用できます。

 ネットde記帳については、最寄りの商工会までお問い合わせください。

+ ネットde記帳についてのお問い合わせから +
【Q】

後で確認したい仕訳に目印をつけたいのですが。

【A】

ネットde記帳では、紙の付箋と同じように仕訳データに付箋を貼る機能があります。仕訳データに付箋を貼ることで、目印をつけることができます。付箋を貼る方法は、下記の通りです。

1.<日常業務>-<仕訳帳>-仕訳帳画面で、表示エリアから付箋を貼りたい仕訳を
  検索します。
2.「付箋」ボタンの▼をクリックし、色を選択します。

以上の操作で、仕訳データに付箋を貼ることができます。
赤色は商工会確認用、青色は自身の確認用など、色別に管理をすると便利です。
なお、付箋をはがしたい場合は、「付箋」ボタンの▼をクリックし、 「はがす」を選択します。

付箋機能は各仕訳登録画面で使用できます。

+ Excelについてのお問い合わせから +
【Q】

列方向でデータの並べ替えをしたいのですが。

【A】

通常の並べ替えは、行方向での並べ替えとなります。
列方向で並べ替えを行う場合は、下記の方法で操作します。

[Excel2007・2010共通]
 1.並べ替えたい範囲内のセルを選択し、<ホーム>タブ-<編集>グループ-
  「並べ替えとフィルター」ボタンをクリックし、<ユーザー設定の並べ替え>
  を選択します。
 2.「並べ替え」ダイアログボックスの「オプション」ボタンをクリックし、
  「並べ替えオプション」ダイアログボックスを表示します。
 3.<方向>より「列単位」を選択し、「OK」ボタンをクリックします。
 4.「並べ替え」ダイアログボックスで、<最優先されるキー>、
  <並べ替えのキー>、<順序>を設定します。
 5.「OK」ボタンをクリックします。

以上の操作で、列方向でデータを並べ替えることができます。
なお、列単位での並べ替えではデータの見出しを識別することができません。
データの見出しがある場合は、その列を除いたデータのみをあらかじめ
選択した上で、上記操作を行ってください。

┏━┓
┫4 ┣━━━┫県連からのお知らせ ┣━━━━━━━━━━━━━━━
■  ━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

+平成26年度日本・中国青年親善交流事業(第36回)
+「技術評価のすすめ~価値ある技術とは?」 セミナー 開催

  及び参加者の募集について

※すでに終了したお知らせもございますので、ご了承くださいませ。

⇒詳細はこちらから https://www.active-hiroshima.jp/index.html

 

「あくてぃぶ通信」に掲載されている情報については、利用者ご自身が各担当窓口等に詳細を確認の上、ご利用願います。

また、お問い合わせ、メールアドレスの変更・配信停止のご依頼等がございましたら、お手数ですが下記のアドレス宛へご連絡いただきますよう、よろしくお願いいたします。

  商工会ITサポートセンター E-mail : contact@active-hiroshima.jp
このサイトを広める