あくてぃぶ通信

vol.460 平成26年度税制改正大綱決定

■┳┳┳┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
╋┼╋╋+                        2014年1月10日
╋+╋           あくてぃぶ通信 Vol.460
╋╋┏━━┓
┼+┃\/┃                 発行元:広島県商工会連合会
╋+┗━━┛
+           https://www.active-hiroshima.jp/index.html
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

  明けましておめでとうございます。
2014年が皆様にとって、希望に満ちた幸多き年となりますようお祈りしております。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 1月18日(土)に福山市沼隈サンパルにて、「おもてなしの極み」と題した新春講演会が開催されます。講師はNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」で紹介された、バスガイド歴30年の崎原真弓さん。
 3月21日(祝)から開催されるイベント「瀬戸内しまのわ2014」に訪れる多くの観光客をおもてなしの心で迎えたいと沼隈内海商工会が企画しました。お申し込み方法など、詳しくはアクティブヒロシマホームページをご覧ください。

(商工会ITサポートセンター 鈴木)

■┓
┗■ 今週のメニュ-■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【1】 Active News 最新情報

 【2】 経営情報
  └┼ 税務情報 ┼─平成26年度税制改正大綱決定

 【3】 ITワンポイントレッスン

  ├  ネットde記帳とは
  ├  ネットde記帳についてのお問い合わせから
  └  Excelについてのお問い合わせから

┃    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┣━━━┫   『あくてぃぶ通信』  購読登録者募集!   ┣━━━━
┃    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  「あくてぃぶ通信」は商工会会員の方に有益な情報をタイムリーに
  電子メールで第2・第4金曜日にお送りしております。
  まだ、登録されていない商工会会員の方をご紹介ください。
  購読登録は、こちらから。

     https://www.active-hiroshima.jp/index.html

┏━┓
┫1┣━━━┫Active News 最新情報┣━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

+年頭ご挨拶 (広島県商工会連合会)
+年頭ご挨拶 (広島県商工会青年部連合会)
+年頭ご挨拶 (広島県商工会女性部連合会)

※すでに終了したお知らせもございますので、ご了承くださいませ。

⇒詳細はこちらから
https://www.active-hiroshima.jp

┏━┓
┫2┣━━━┫経営情報┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ 平成26年度税制改正大綱決定 +

 

 平成25年12月12日、自民、公明両党は平成26年度税制改正大綱を決定しました。この内容に基づきまして、この春の税制改正が実施されます。
主な改正内容は以下のとおりです。

1.法人税制関係

(1)企業が平成27年度末までに、先端設備等を導入した場合、即時償却か5%
  の税額控除を認める生産性向上設備投資促進税制の創設
(2)企業が給与総額を2%(現行5%)増やした場合、増加分の10%を税額控
  除する所得拡大促進税制の要件緩和
(3)中小企業投資促進税制について、160万円以上の機械への投資時に税額
  控除する対象企業を、資本金3千万円以下から1億円以下に拡大する
(4)研究開発税制について、研究開発費の増加分に応じた税額控除で、控除
  率を5%から最大30%に引上げ
(5)投資促進税制は、控除率は平成27年度末までは5%だが、それ以降平成
  28年度末までは4%となり、企業に早期の投資を促す
(6)所得拡大促進税制も、適用条件を、平成25~26年度は「2%以上」、
  27年度は「3%以上」、28年度までは「5%以上」とするなど、早期の適
  用が有利となる
(7)交際費の損金不算入制度については、1)交際費等の額のうち、飲食のた
  めに支出する費用の50%を損金に算入する、2)中小法人に係る損金算入
  の特例について、上記1)との選択適用とした上で、その適用期限を2年延
  長する、との見直しを行った上で、その適用期限を2年延長する
  1)の飲食のために支出する費用には、専らその法人の役員、従業員等に
  対する接待等のために支出する費用、いわゆる社内接待費は含まない

2.車体課税関係

 車体課税の見直しについては、消費税率10%への引上げ時に自動車取得税の
 廃止が決まっていることから、自動車税と軽自動車税に燃費性能に応じた
 新たな課税措置を導入する。軽自動車は、平成27年4月以後に新規取得される
 新車から、例えば自家用車は1万800円(現行7200円)となり、1.5倍に引き上
 げる。二輪車等についても、税率を約1.5倍に引き上げた上で、2000円未満の
 税率を2000円に引き上げる。

3.給与関係

 給与所得控除については、現行水準が、実際の給与所得者の勤務関連支出に
 比しても、また、主要国の概算控除額との比較においても過大となっている
 ことから、漸次適正化のための見直しが必要とした。具体的には、平成28年
 から、給与等の収入金額が1200万円を超える場合の給与所得控除の上限を230
 万円とし、平成29年より、同1000万円を超える場合は同220万円とする。

4.消費税関係

 消費税の簡易課税制度のみなし仕入率については、会計検査院から実際の課
 税仕入率とのかい離が大きい業種があるとの指摘を受けたことを踏まえ、
 1)金融業及び保険業を第5種事業とし、そのみなし仕入率を50%(現行60%)
 とする、2)不動産業を第6種事業とし、そのみなし仕入率を40%(同50%)と
 する見直しも盛り込まれている。この改正は、平成27年4月1日以後に開始する
 課税期間について適用される。

 4月からは消費税が8%となりますが、今回もさまざまな改正が盛り込まれてい
ます。内容を把握して対応をしていかなくてはいけません。

税理士 三浦 真一

┏━┓
┫3┣━━━┫ITワンポイントレッスン┣━━━━━━━━━━━━━━━
■ ━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ ネットde記帳とは・・・ +

 全国商工会連合会が推奨する小規模事業者向けの会計ソフトウェアです。

 ネットde記帳は、インターネットを経由して事業者自身が会計処理を行います。

 利用時には、常に最新の機能が提供されるため、初心者が苦手なパソコンへのソフトウェアのインストール作業、バージョンアップやバックアップの作業も不要で簡単に安心して利用できます。

 ネットde記帳については、最寄りの商工会までお問い合わせください。

+ ネットde記帳についてのお問い合わせから +
【Q】

摘要を入力する際、画面上部のウィンドウに表示されている摘要を
コード入力したいのですが、どのように入力すればよいのでしょうか。

【A】

摘要入力欄にカーソルが移動すると、画面上部のマスタウィンドウに固定
摘要に登録されている摘要が表示されます。固定摘要をコード入力する
方法は下記の通りです。

1.摘要入力欄にて、「.(ピリオド)」+「摘要コード」を入力し、
  [↓(下向き矢印)]キー+[Enter]キーを押します。

※日本語入力モードの場合は、[↓]キーを押す前に、[Enter]キーを
  押して、入力確定する必要があります。

<例>普通預金に現金を入金し、摘要コード1「預入れ」を入力する場合

摘要入力欄にて、「.1」を入力し、 [↓]キーを押すと文字列が入力されます。その後、[Enter]キーを押して確定します。

以上の操作により、摘要コードから摘要の文字列が入力されます。

+  Excelについてのお問い合わせから +
【Q】

A3セルに「1」を入力し、オートフィルにてA列に連番を入力しました。
その後、不要な行を削除したため、連番が途切れてしまいました。常に連番が表示されるように設定したいのですが。

【A】

ROW関数を使用することで、行を削除した場合も途切れることなく連番を表示することが可能です。

[Excel2007・2010共通]
1.A3セルに計算式「=ROW()-2」を入力します。
  (A3に「=ROW()」のみを入力すると、行番号である「3」が表示され
  ます。)
2.オートフィル機能にてA列に計算式をコピーします。

以上の操作により、行を削除しても途切れることなく連番を表示することができます。また、B1セルに「1」、C1セルに「2」のように同じ行に常に連番を表示する方法は下記の通りです。

1.B1セルに「=COLUMN()-1」を入力します。
  (B1に「=COLUMN()」のみを入力すると、列番号である「2」が表示さ
  れます。)
2.オートフィル機能にて1行目に計算式をコピーします。

以上の操作により、列を削除しても途切れることなく連番を表示することができます。

※ROW関数は、セルの行番号を表示させる関数です。
 COLUMN関数は、セルの列番号を表示させる関数です。

「あくてぃぶ通信」に掲載されている情報については、利用者ご自身が各担当窓口等に詳細を確認の上、ご利用願います。

また、お問い合わせ、メールアドレスの変更・配信停止のご依頼等がございましたら、お手数ですが下記のアドレス宛へご連絡いただきますよう、よろしくお願いいたします。

  商工会ITサポートセンター E-mail : contact@active-hiroshima.jp
このサイトを広める