あくてぃぶ通信

vol.459 事業所を新設した場合に求められる労働保険手続と労災保険料率

■┳┳┳┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
╋┼╋╋+                         2013年12月27日
╋+╋           あくてぃぶ通信 Vol.459
╋╋┏━━┓
┼+┃\/┃                 発行元:広島県商工会連合会
╋+┗━━┛
+           https://www.active-hiroshima.jp/index.html
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 年の瀬も押し迫ってまいりましたが、皆様、新年を迎える準備はもうお済みでしょうか。私は、大掃除や買出しなど、まだやり残しているものが多くあるため、年末は大忙しの予感です。

 今回号で、今年最後の「あくてぃぶ通信」となります。
今年1年、あくてぃぶ通信をご愛読いただき、ありがとうございました。
新しい年が皆さまにとって幸多き1年になりますように…。

(商工会ITサポートセンター 森)

■┓
┗■ 今週のメニュ-■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【1】 Active News 最新情報

 【2】 経営情報
  └┼ 労務情報 ┼事業所を新設した場合に求められる
               労働保険手続と労災保険料率

 【3】 ITワンポイントレッスン

  ├  ネットde記帳とは
  ├  ネットde記帳についてのお問い合わせから
  └  Excelについてのお問い合わせから

┃ 【4】 県連からのお知らせ 

┃    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┣━━━┫   『あくてぃぶ通信』  購読登録者募集!   ┣━━━━
┃    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  「あくてぃぶ通信」は商工会会員の方に有益な情報をタイムリーに
  電子メールで第2・第4金曜日にお送りしております。
  まだ、登録されていない商工会会員の方をご紹介ください。
  購読登録は、こちらから。

     https://www.active-hiroshima.jp/index.html

┏━┓
┫1┣━━━┫Active News 最新情報┣━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

+県の垣根を超えたイベントが大盛況・・・五日市商工会
+新春講演会・・・沼隈内海商工会
+カープ選手とのふれあいイベントが大盛況・・・広島安芸商工会
+地域資源を使ったレトルト食品が完成・・・大野町商工会

※すでに終了したお知らせもございますので、ご了承くださいませ。

⇒詳細はこちらから
https://www.active-hiroshima.jp

┏━┓
┫2┣━━━┫経営情報┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ 事業所を新設した場合に求められる労働保険手続と労災保険料率 +

 

 従業員が働く上で関わる社会保険にはいくつかの制度が ありますが、その中のひとつに労働保険があります。労働保険は、主に従業員が業務上の災害や通勤による災害を受けた場合に必要な保険給付を行う労働者災害 補償保険(労災保険)と、従業員が失業した場合、失業給付金等を支払う雇用保険に分かれていますが、今回は労働保険に関する諸手続きのうち、新たに工場や 営業所などの事業所を設けた場合に必要な手続きについて取り上げましょう。

1.労働保険の事業の単位
 労働保険の成立は「事業」を単位として適用します。この適用単位の「事業」とは、工場、商店、事務所、本社、支店、営業所、建設工事現場など、一定の場 所で一定の組織のもとに、有機的に相関して行われる一体的な経営活動をいうとされています。したがって、新たに工場や営業所などを設置する場合には、それ らに独立性があるか否かで一つの「事業」と判断されるかが決定します。この独立性の判断については、以下の3つの要件により行われます。

(1)場所的に他の事業場から独立していること
(2)組織的に一つの単位体をなし、経理、人事、経営(業務)上の指揮監督、作
  業工程において独立性があること
(3)施設として相当期間継続性を有すること
  これらの要件すべてに該当する場合には、独立した事業場として労働保険成
  立の手続きを行う必要があります。なお、場所的に独立している出張所、事
   務所などあっても、従業員が少なく、組織的に直近の事業所の事業に対し
   て独立性のないものについては、直近上位の事業に包括して全体を一の

   事業として取り扱うこととされており、新たに労働保険成立の手続きは不要
    とされいます。

2.労災保険料率
労働保険のうち、労災保険は業種により細かな区分がされており、労災保険率表により、その保険料率が定められています。上記1.のとおり、労働保険は独立 性の有無により事業場とするか否かが判断されますが、独立した事業場と判断された場合には、その事業場の業種により適用する保険料率を判断することとなり ます。例えば、建設業を行っている企業が経営の多角化として福祉事業に参入し、別の場所に福祉施設をオープンさせるような場合には、もともとの事業所は建 設業のままとし、オープンした福祉施設を「その他の各種事業」として業種を特定した上で、労働保険を成立させることとなります。なお、雇用保険についても 業種により保険料率が分かれていますが「一般の事業」、 「農林水産清酒製造の事業」、「建設の事業」の3分類のみとなっています。

  新たに工場や営業所を出したときの労働保険の手続きは漏れやすい項目となるため、必ず事業の独立性があるかの判断を行い、手続きを忘れないようにしましょう。

■参考リンク
厚生労働省「労働保険の成立手続」
http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/daijin/hoken/980916_2.htm

年の瀬が迫る時節となって参りました。本年から労務情報を担当させて頂きました特定社会保険労務士 遠地 謙介でございます。
皆様には、本年もご愛読頂きまして誠に有難うございました。
来年も、「専門家のお役立ち情報」「労務情報」としまして、様々な経営、労務に関する最新情報をお届けして参りたいと存じます。
皆様どうぞ良いお年をお迎えください。

(特定社会保険労務士 遠地 謙介)

┏━┓
┫3┣━━━┫ITワンポイントレッスン┣━━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ ネットde記帳とは・・・ +

 全国商工会連合会が推奨する小規模事業者向けの会計ソフトウェアです。

 ネットde記帳は、インターネットを経由して事業者自身が会計処理を行います。

 利用時には、常に最新の機能が提供されるため、初心者が苦手なパソコンへのソフトウェアのインストール作業、バージョンアップやバックアップの作業も不要で簡単に安心して利用できます。

 ネットde記帳については、最寄りの商工会までお問い合わせください。

+ ネットde記帳についてのお問い合わせから +
【Q】

仕訳帳画面で仕訳を日付順に並べたいのですが。

【A】

新ネットde記帳では、仕訳帳画面において仕訳は入力順に表示されています。日付順に並べる方法は、下記の通りです。

1.<日常業務>メニュー-<仕訳帳>より仕訳帳画面を表示します。
2.「新規」ボタンをクリックし、新規モードを解除します。
3.画面下部の「条件入力」ボタンをクリックし、出力条件設定画面を
  表示します。
4.出力順序より「日付順」を選択し、「OK」ボタンをクリックします。

以上の操作により、仕訳帳画面において仕訳が日付順に並びます。

+ Excelについてのお問い合わせから +
【Q】

Excelで表を作成しました。表の行と列を入れ替えたいのですが。

 

【A】

表をコピーした後に貼り付けオプションを利用すると、表を一から作り直すことなく行と列を入れ替えることができます。

[Excel2007・2010共通]
1.行と列を入れ替えたい表の範囲を選択します。
2.<ホーム>タブ-<クリップボードグループ>-<コピー>をクリックしま
   す。
3.貼り付け先のセルをクリックします。
4.<ホーム>タブ-<クリップボード>グループ-<貼り付け>の▼をクリック
   します。
5.<行列を入れ替える>をクリックします。

以上の操作で行と列を入れ替えて貼り付けることができます。

なお、Excel2010では<行列を入れ替える>にマウスポインターを合わせると貼り付けた状態がプレビュー画面で確認できます。

┏━┓
┫4━━━┫県連からのお知らせ ┣━━━━━━━━━━━━━━━
■ ━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

+ISO14005セミナーのご案内

※すでに終了したお知らせもございますので、ご了承くださいませ。

⇒詳細はこちらから https://www.active-hiroshima.jp/index.html

「あくてぃぶ通信」に掲載されている情報については、利用者ご自身が各担当窓口等に詳細を確認の上、ご利用願います。

また、お問い合わせ、メールアドレスの変更・配信停止のご依頼等がございましたら、お手数ですが下記のアドレス宛へご連絡いただきますよう、よろしくお願いいたします。

  商工会ITサポートセンター E-mail : contact@active-hiroshima.jp
このサイトを広める