あくてぃぶ通信

vol.44 テンポが外れても大丈夫~

◇◆◇あくてぃぶ通信 Vol.44 ◇◆◇ ────[2002年4月12日発行]
 https://www.active-hiroshima.jp  /発行:広島県商工会連合会
あっという間に4月も半ば。子供たちは新学期も始まり、そろそろ新しい教室にも慣れてきた頃ではないでしょうか。
ところで、子供用の傘やランドセルカバーは、黄色のものが多いですよね。
黄色という色は、他の色に比べて明度が高く、遠くからもよく目立ちます。特に雨の日は周りが暗いので、より一層目立ちます。注意を促す色としても知られて いて、目に入ると自然に警戒します。小さな子供が事故に遭わないように、という願いから、この色が選ばれたのではないでしょうか。
子供だけではなく、大切な人には、黄色いスプリングコートを着せてあげると良いかも知れませんね。
INDEX
[1]Active News 最新情報
[2]経営情報
 ・テンポが外れても大丈夫
 ・非典型労働者の7割強が現在の就業形態に満足
 ・株式会社は金庫株解禁、有限会社の場合は
[3]ITワンポイントレッスン
 ・Wordについてのお問い合わせから
 ・IT用語解説—ストリーミング、プラグイン
[4]県連だより
 ・経営トップセミナー開催のご案内


<<<< Active News 最新情報
☆女性部連合会臨時総会開催
☆ロードサイドにのぼりを設置・・・甲山町商工会
☆やまなみ商品券発売開始・・・神石郡4商工会
☆楽しく絵を描いてみよう・・・御調町商工会
☆山県郡のホームページ開設・・・山県郡6商工会
☆経営トップセミナー開催
☆宮浜温泉周辺の散策マップ完成・・・大野町商工会

詳細はこちらから
 https://www.active-hiroshima.jp

<<<< 経営情報
≪≪≪テンポが外れても大丈夫
 
歌い手のテンポに合わせてくれるカラオケが、今夏に登場するそうです。
東京にあるタイトーなどがマサチューセッツ工科大学の教授が開発した「Cサウンド」という電子音楽用コンピュータプログラムを使い開発したものです。
「詩」の意味を噛み締めて情感込めてゆっくり歌えば、それにあわせてスローテンポになり、生演奏で歌っている感覚を味わえるそうです。テンポがとれないカラオケファンには願ってもないカラオケ装置の登場です。

≪≪≪非典型労働者の7割強が現在の就業形態に満足

ワークス研究所がこのほどまとめた「非典型雇用労働者調査2001」によると、現在の就業形態に満足しているのは、主婦パートの78.8%、派遣やフリーターではそれぞれ74.8%、64.0%と非典型雇用労働者の7割強が満足しているとしています。
しかしながら「家庭」という大きな制約条件を抱える主婦にとって、自分の生活ペースを大事にしつつ働くことができるという環境に対する満足度は非常に高いようですが、「そもそもあまり多くを望んでいないが故」の高い満足である様子もうかがえるとしています。
一方、フリーター層においては「経済的余裕がない」「求人がない」「採用されなかった」などの理由で正社員を希望していたにもかかわらず不本意ながら現在の職に従事している傾向が強く、「雇用の安定」を望む反面現状への不満感は強いようです。


≪≪≪株式会社は金庫株解禁、有限会社の場合は

改正商法で、株式会社は自己株式の取得と保有が原則として自由になりました。
これを、受けて有限会社も商法の規定を準用して自己持分について、取得及び保有が解禁されることになりました。よって、相続対策などで、有限会社が代表者の持つ持分を取得して、後継者に売却していくとか、あるいは消却していくことが可能です。
要件としては、社員総会の特別決議を必要とし、総社員の半数以上でかつ議決権の4分の3以上を有するものの同意を必要とします。

<<<< ITワンポイントレッスン  ~商工会ITサポートセンター
≪≪≪Wordについてのお問い合わせから
Q. 段落に罫線で枠を付けたのですが、いくら改行しても、カーソルを枠の外(下)に出す事が出来ないのですが。
A. 枠の外に出したい行にカーソルを置き、Ctrlキーを押しながらQを押して頂くと、枠の外にカーソルが移動します。または、枠の外に出したい行にカーソルを置き、メニューバーの<罫線(K)>-<線種とページ罫線と網掛けの設定(B)>をクリックします。
「線種とページ罫線と網掛けの設定」ダイアログボックスが表示されますので、<罫線>タブの中の「種類」から「罫線なし(N)」を、「設定対象(L)」から「段落」
を選択してOKボタンをクリックして頂くと、枠の外にカーソルが移動します。

≪≪≪IT用語解説
***ストリーミング***

音楽や映像などの重いデータをインターネットでも楽しめるようにする技術の事。
映像や音楽を見たり聴いたりするのと、普通のホームページを見るのとでは、やり取りするデータの量が大きく異なります。
アナログモデムを利用して動画を楽しもうとすると、データのダウンロードに非常に時間がかかります。また、リアルタイムで流れているインターネット放送 は、通信速度が遅いと、とぎれとぎれになってしまう事もあります。そんな時に利用されているのが「ストリーミング」。
英語で「川の流れ」という意味で、インターネットからデータを受け取りながら(ダウンロードしながら)同時に再生もさせてしまう技術です。受け取ったデー タから順に再生するので、受信側では待ち時間にイライラすることなく、映像や音楽を楽しむ事ができます。主なストリーミング対応ソフトに、 「Windows Media Player」「Quick Time」「Real Player」などがあります。

———————————————————————–

***プラグイン***

プラグインとはプラグで差し込んで使うと言う意味。
あるソフトウェアの機能を増やして使い勝手を良くするために、そのソフトウェアに組み込んで使用する別のソフトウェアを、プラグインソフトウェアといいます。
アドイン・ソフトとかアドオン・ソフトと呼ばれているものと同じです。
ブラウザー(ホームページ閲覧ソフト)に機能を追加するソフトを指すことが多く、その代表的なものとして、動画やゲームが楽しめるショックウェーブ (Shockwave for Director)や、音楽が再生できるリアルプレイヤー(Real Player)などがあります。

<<<< 県連だより
≪≪≪経営トップセミナー開催のご案内(中小企業大学校)
 
[債権回収の措置や経営陣の責任などについて学び、法律を味方につける]

規制緩和に伴う企業間競争が激化する中で、個々の企業がさまざまな経営判断に対して自己責任を持つことが強く求められる今、中小企業の人づくりを支援する ための総合的研修機関、広島市西区草津新町の中小企業大学校広島校(吉田直是校長)では来る5月10日(金)、11日(土)の2日間、企業経営者を対象と したセミナー「知っておくべき企業法務と危機管理」を開催します。

同セミナーは、最近の法制度の動向、経営者や経営幹部の法的責任、危機管理面での企業法務など、経営活動を適正かつ革新的に展開していくうえで経営トップ が知っておくべき法律の知識について、最新の事例などを交えながら学ぶための研修で、企業法務の実務指導や各種研修の講師などとして幅広く活躍する、アイ マン総合法律事務所の弁護士、井上圭吾氏を講師に招いて行われます。
初日前半は経営実務に役立つ企業法務として、企業法務の動向と今後の展望、経営実務において重要な法律のポイントなどについて、後半は経営幹部の法的な責 任として、経営幹部に求められる役割と法的責任などについての講座を。2日目は企業倒産における法的手続と債権保全として、ケーススタディやグループディ スカッションを交えながら、企業倒産に関する基礎知識、取引先が倒産した場合の債権回収の対応などについて学びます。
10日午後5時からは、受講者同士の交流を深める異業種交流会も開催されます。

受講料2万2,000円。定員40名。申込締切は4月12日(金)までですが、定員になり次第締め切ることがありますので、お早めにお申し込みください。

●お問い合わせ/中小企業大学校広島校研修課
TEL(082)278-5800


内容のお問い合わせは、
商工会ITサポートセンター E-mail : sup@palwave.co.jp まで


このサイトを広める