あくてぃぶ通信

vol.435 就業規則の休職規定整備のポイント ~

■┳┳┳┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
╋┼╋╋+                         2012年12月28日
╋+╋           あくてぃぶ通信 Vol.435
╋╋┏━━┓
┼+┃\/┃                 発行元:広島県商工会連合会
╋+┗━━┛
+           https://www.active-hiroshima.jp/index.html
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 今年も残すところあと数日となりました。この時期は大掃除やお正月の準備等で、皆様お忙しくされているのではないでしょうか。
  「あくてぃぶ通信」も今回号が今年最後の配信となります。この一年、ご愛読いただきましてありがとうございました。

 来年が皆様にとって、素晴らしい一年となりますように心よりお祈り申し上げます。

(商工会ITサポートセンター 鈴木)

■┓
┗■ 今週のメニュ-■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【1】 Active News 最新情報

 【2】 経営情報
  └┼ 労務情報 ┼就業規則の休職規定整備のポイント

 【3】 ITワンポイントレッスン

  ├  ネットde記帳とは
  ├  ネットde記帳についてのお問い合わせから
  └  Wordについてのお問い合わせから

┃ 【4】 県連からのお知らせ 

┃    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┣━━━┫   『あくてぃぶ通信』  購読登録者募集!   ┣━━━━
┃    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  「あくてぃぶ通信」は商工会会員の方に有益な情報をタイムリーに
  電子メールで第2・第4金曜日にお送りしております。
  まだ、登録されていない商工会会員の方をご紹介ください。
  購読登録は、こちらから。

     https://www.active-hiroshima.jp/index.html

┏━┓
┫1┣━━━┫Active News 最新情報┣━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

+女性部員数100人超え・・・高陽町商工会
+「矢野町史跡マップ」完成・・・広島東商工会
+「黒瀬焼うどん事業」本格始動・・・黒瀬商工会
+アクティブ“ぐるめ”ナブ-焼肉くろせ・・・黒瀬商工会

※すでに終了したお知らせもございますので、ご了承くださいませ。

⇒詳細はこちらから
https://www.active-hiroshima.jp

┏━┓
┫2┣━━━┫経営情報┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ 就業規則の休職規定整備のポイント +

 

 就業規則の見直しと言えば、法改正の対応というイメージが強いのではないかと思いますが、近年は法改正よりもむしろ雇用環境の変化への対応として規定の 見直しを行うことの重要性が高まっています。例えば、ほとんどの就業規則において休職制度が設けられていますが、最近増加傾向にあるメンタルヘルス不調に よる休職に対応した内容となっておらず、いざ制度を適用する際にうまく行かないといったケースが急増しています。そこで今回は、メンタルヘルス不調者に焦 点をあてた休職規定整備のポイントについて整理してみます。

1.休職制度とは
  休職制度は法律で定められたものではなく、会社が福利厚生の一つとして就業規則等により個別に制度化してきたものです。そもそも従業員と会社との労働契約 において、従業員は労務を提供し、会社はその対価として給与を支払うことで成り立っており、私傷病が原因で労務提供ができないことは、会社からの契約解除 (解雇)の理由となり得ます。休職制度は、そうした場合に一定期間解雇を猶予し、休職事由の解消による復職を促すと同時に、休職期間満了までに復職できな ければ、そこで退職という取扱いを行うものです。

2.就業規則に休職制度を規定する際の注意点
  近年、うつ病などの問題を抱える従業員が急増したことにより、休職制度を利用する事例の多くがメンタルヘルス不調者となっています。しかし、従来の休職規 定はそうした事態をあまり想定していませんでした。そこで今後の円滑な制度運用を考えるにあたっては、以下の諸点について考慮した規定内容にしておくこと が必要です。

①従業員が病院の診断書を持参すれば自由に休むことができるというものではな
  く、休職は会社が命じるものであるという点を明確にする。
②休職期間は自社の体力にあった期間を設定する。(中小企業:3~6ケ月)
③休職期間中の給与の取扱い(原則無給)や、退職金計算時などにおける勤続年
  数の取扱いを定める。
④復職は、判断基準(従来通りの仕事が可能な状態になること、会社指定医の診
  断結果に基づき会社が判断する等)や、プロセス(リハビリ勤務の設定等)
  を定める。
⑤病気再発時の対応を定める。

 休職制度は、私傷病で一時的に働けない状況にある従業員の雇用不安を解消し、雇用を継続するために設ける制度です。休職する者が安心して治療 に専念することができるように、わかりやすい制度設計をすることで、従業員と会社間の無用なトラブルを避けたいものです。自社の休職規定が休職を必要とし ている対象者に適切な対応ができるようになっているか、一度見直しておきましょう。

参考 [中川HP 人事労務ニュース
http://www.naka-sr.com/news_contents_1426.html ]

 

特定社会保険労務士 中川 玲子

┏━┓
┫3┣━━━┫ITワンポイントレッスン┣━━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ ネットde記帳とは・・・ +

 全国商工会連合会が推奨する小規模事業者向けの会計ソフトウェアです。

 ネットde記帳は、インターネットを経由して事業者自身が会計処理を行います。

 利用時には、常に最新の機能が提供されるため、初心者が苦手なパソコンへのソフトウェアのインストール作業、バージョンアップやバックアップの作業も不要で簡単に安心して利用できます。

 ネットde記帳については、最寄りの商工会までお問い合わせください。

+ ネットde記帳についてのお問い合わせから +
【Q】

ネットde記帳を使う際、ブラウザは何を使用してもよいのでしょうか。

【A】

ネットde記帳は、InternetExplorer7~9で使用してください。
ただし、Internet Explorer9で使用する場合は、互換表示設定が必要となります。

  1.Internet Explorerのメニューバーより、<ツール>-<互換表示設定>
    をクリックし、互換表示設定画面を表示します。
  2.「このWebサイトの追加」欄にネットde記帳のログイン画面のURLを
    入力し、 「追加」ボタンをクリックします
  3.「閉じる」ボタンをクリックします。

以上の操作により、Internet Explorer9でネットde記帳が使用可能となります。

他のブラウザでは、正しく動作しない場合がありますのでご注意ください。

※「ブラウザ」とは、インターネット上のページを閲覧するためのソフトのことです。

+ Wordについてのお問い合わせから +
【Q】

案内文を作成しています。文字の間隔がキツく感じるので、少し広げて読みやすくしたいのですが。

 

【A】

Wordでは、「文字間隔」を狭くしたり少し広くしたりする設定ができます。設定方法は下記の通りです。

[Word2007の場合]
  1.文字間隔を広げたい箇所を選択します。
  2.<ホーム>タブ-<フォント>グループのダイアログボックス起動ツー
    ルをクリックします。
  3. <フォント>ダイアログボックス-<文字幅と間隔>タブをクリックし
    ます。
  4.「文字間隔」から「広く」を選択します。
  5.「OK」をクリックします。

[Word2010の場合]
  1.文字間隔を広げたい箇所を選択します。
  2.<ホーム>タブ-<フォント>グループのダイアログボックス起動ツー
    ルをクリックします。
  3. <フォント>ダイアログボックス-<詳細設定>タブをクリックしま
    す。
  4.「文字間隔」から「広く」を選択します。  
  5.「OK」をクリックします。

以上の操作で文字間隔が少し広がり、読みやすくなります。
なお、文字の間隔を狭くする場合は、4.の操作で「文字間隔」から「狭く」を選択します。

┏━┓
┫4━━━┫県連からのお知らせ ┣━━━━━━━━━━━━━━━
■ ━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

────────────────────────────────
+ 年末年始休業のお知らせ +
────────────────────────────────
  年末年始の本会の休業予定をお知らせします。

 休業期間:平成24年12月29日(土)~平成25年1月3日(木)

 1月4日(金)から通常どおり業務を行います。

────────────────────────────────

「あくてぃぶ通信」に掲載されている情報については、利用者ご自身が各担当窓口等に詳細を確認の上、ご利用願います。

また、お問い合わせ、メールアドレスの変更・配信停止のご依頼等がございましたら、お手数ですが下記のアドレス宛へご連絡いただきますよう、よろしくお願いいたします。

  商工会ITサポートセンター E-mail : contact@active-hiroshima.jp
このサイトを広める