あくてぃぶ通信

vol.425 就業規則の作成・変更する際の労働者代表選定 ~

■┳┳┳┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
╋┼╋╋+                         2012年7月27日
╋+╋           あくてぃぶ通信 Vol.425
╋╋┏━━┓
┼+┃\/┃                 発行元:広島県商工会連合会
╋+┗━━┛
+           https://www.active-hiroshima.jp/index.html
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 暑さが増すような蝉の声も聞かれるようになり、季節はすっかり夏となりました。最近ではいろんな暑さ対策グッズがありますが、工夫をし、楽しみながら涼み、無理のない節電を心掛けたいですね。

 さて、環境問題への意識が高まっていますが、広島県の「ひろしまEVタウン推進事業」の補助事業者・府中市上下町の有限会社堀田輪業さんが、 電気自動車(EV)を 使ったカーシェアリングの普及拡大を目的に「電気自動車利用料金0円キャンペーン」を実施されています。上下町商工会では同社の カーシェアリングを活用し、公用車として巡回訪問に利用し、事業を支援しているそうです。地球に優しい活動がどんどん広がるといいですね。
詳しくはアクティブヒロシマホームページをご覧ください。

 

(商工会ITサポートセンター 鈴木)

■┓
┗■ 今週のメニュ-■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【1】 Active News 最新情報

 【2】 経営情報
  └┼ 労務情報 ┼─就業規則の作成・変更する際の労働者代表選定

 【3】 ITワンポイントレッスン

  ├  ネットde記帳とは
  ├  ネットde記帳についてのお問い合わせから
  └  Excelについてのお問い合わせから

┃    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┣━━━┫   『あくてぃぶ通信』  購読登録者募集!   ┣━━━━
┃    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  「あくてぃぶ通信」は商工会会員の方に有益な情報をタイムリーに
  電子メールで第2・第4金曜日にお送りしております。
  まだ、登録されていない商工会会員の方をご紹介ください。
  購読登録は、こちらから。

     https://www.active-hiroshima.jp/index.html

┏━┓
┫1┣━━━┫Active News 最新情報┣━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

+“EV”体験しませんか・・・上下町商工会
+ブログ作りの楽しさ学ぶ・・・広島安佐商工会
+“平家”にちなんだまちおこしに着手・・・沼隈内海商工会

※すでに終了したお知らせもございますので、ご了承くださいませ

⇒詳細はこちらから
https://www.active-hiroshima.jp

┏━┓
┫2┣━━━┫経営情報┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ 就業規則の作成・変更する際の労働者代表選定 +

 

 前回は、就業規則~賞与の規定のポイント~を挙げましたが、労務トラブル防止のために就業規則の見直しをする企業が増加しています。就業規則の作成・変 更を行なった際には、労働基準監督署へ届出を行なう必要があり、事業場労働者の過半数代表の意見を聴いた意見書を添付します。

 そもそも就業規則とは、会社が労働基準法等を遵守しながら会社独自のルールを作って規則の文書としたものです。規則作成に労働者の同意は必要 なく、労働者代表が意見を記入する書類添付のみとなっています。ただし、合理的である就業規則は労働者に周知していれば包括同意した事になりますので、過 半数代表者の意見添付は重要なものです。

 1.過半数代表者の要件
    この過半数代表者の選任については、労働基準法施行規則の第6条の2に
   定めがあり、以下の2つの要件を満たす者でなければならないとされていま
   す。
   ①労働基準法第41条第2号に規定する監督又は管理の地位にある者でないこ
    と
   ②就業規則に関する意見を聴取する者の選出であることを明らかにして、
    実施される投票、挙手等の方法により選出された者であること

 よって具体的には管理職以外の者から、従業員による投票などの方法により、過半数代表を選出する必要があります。企業によっては、総務担当者 や親睦会の代表者などが自動的に過半数代表者とされているような例も見られますが、これでは上記の②を満たしておらず、法的に問題があります。
 また、従業員からの立候補がないような場合には、会社の方で候補者の打診を行い、従業員の話し合いや持ち回り決議などの機会を利用して、従業員の過半数がその候補者の選任を支持していることが明確になるよう民主的な手続きを踏んでおく必要があります。

 2.過半数代表者への不利益取扱いの禁止
    その他、過半数代表者であること等(以下の①②③)を理由として不利
     益な取扱いをすることも法律において禁止されています。
   ①過半数代表者であること
   ②過半数代表者になろうとしたこと
   ③過半数代表者として正当な行為をしたこと

 そのため、会社は従業員に候補者となることを打診する際に、絶対に不利益となるような取扱いはしない旨を説明し、安心して過半数代表者として の任務を果たしてもらえるようにすることが求められます。また、労働トラブルが増加する中、就業規則や労使協定の重要性が増していることから、この過半数 代表者の選任手続きについては、上記1.の要件を確認し、適正な手続きで過半数代表を選任しておきましょう。

 中川HP/人事労務ニュース
  http://www.naka-sr.com/news_contents_1267.html

(特定社会保険労務士 中川 玲子)

 

┏━┓
┫3┣━━━┫ITワンポイントレッスン┣━━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ ネットde記帳とは・・・ +

 全国商工会連合会が推奨する小規模事業者向けの会計ソフトウェアです。

 ネットde記帳は、インターネットを経由して事業者自身が会計処理を行います。

 利用時には、常に最新の機能が提供されるため、初心者が苦手なパソコンへのソフトウェアのインストール作業、バージョンアップやバックアップの作業も不要で簡単に安心して利用できます。

 ネットde記帳については、最寄りの商工会までお問い合わせください。

+ ネットde記帳についてのお問い合わせから +
【Q】

仕訳を登録する際、伝票日付の月を誤って登録しました。月を一括で修正できますか。

【A】

ネットde記帳には、登録済みの仕訳の年月を一括で修正したり、月を指定して仕訳を一括で削除する機能があります。仕訳の年月を一括で修正する方法は、下記の通りです。

  1.<日常業務>-<伝票入力(単一仕訳入力)>をクリックします。
  2.画面右下部の「一括修正削除」ボタンをクリックします。
  3.「修正」を選択します。
  4.修正前の伝票の区分、年月、伝票番号範囲を指定します。
  5.修正後の伝票の区分、年月を指定します。
  6.修正する伝票の件数が表示されますので、「OK」ボタンをクリック
      します。

以上の操作により、登録済みの仕訳の年月を一括で修正することができます。仕訳を修正した後には、合計残高試算表や総勘定元帳などをご確認ください。

 

+ Excelについてのお問い合わせから +
【Q】

セルに数字を入力すると「####」と表示されます。なぜでしょうか。

【A】

セルの列幅は初期の設定で8.38文字分になっています。
入力した数字がセルの幅より長くなると「####」と表示されます。
セルの幅を広げることで表示されます。
セルの幅を広げる方法には、任意の列幅を指定する方法と列内の最長データに合わせて自動調整をする方法があります。

任意の列幅に調整する
[Excel2003・2007共通]
1.該当の列番号の右側の境界線にマウスポインタを合わせます。
2.マウスポインタの形が両方向の矢印に変わったら任意の幅にドラッグ
   します。

自動調整する
[Excel2003・2007共通]
1.該当の列番号の右側の境界線にマウスポインタを合わせます。
2.マウスポインタの形が両方向の矢印に変わったらダブルクリックしま
   す。

数値を指定して任意の列幅に調整する
[Excel2003の場合]
1.該当の列を選択します。
2.<書式>-<列>-<幅>をクリックします。
3.「列幅」ダイアログボックスで数値を入力します。
4.「OK」ボタンをクリックします。

[Excel2007の場合]
1.該当の列を選択します。
2.<ホーム>タブ-<セル>グループ-「書式」ボタンをクリックします。
3.「列の幅」をクリックします。
4.「列幅」ダイアログボックスで数値を入力します。
5.「OK」ボタンをクリックします。

以上の設定により、セルに入力した数字がすべて表示されます。

「あくてぃぶ通信」に掲載されている情報については、利用者ご自身が各担当窓口等に詳細を確認の上、ご利用願います。

また、お問い合わせ、メールアドレスの変更・配信停止のご依頼等がございましたら、お手数ですが下記のアドレス宛へご連絡いただきますよう、よろしくお願いいたします。

  商工会ITサポートセンター E-mail : contact@active-hiroshima.jp
このサイトを広める