あくてぃぶ通信

vol.40 ネットで禁煙に大効果~

◇◆◇あくてぃぶ通信 Vol.40 ◇◆◇ ────[2002年3月15日発行]
 https://www.active-hiroshima.jp  /発行:広島県商工会連合会
3月21日は「春分の日」。
学校の理科の時間に、春分の日には昼と夜の時間が同じになる、と習った方も多いと思います。
実際には、光の屈折などの関係で、昼の時間の方がわずかに長いのですが、理由はともかく昼が長いのはちょっと得した気分ですよね。この日を境に、夏至まで の間、昼間が徐々に長くなり夜が短くなっていき、寒さも峠を越して暖かな気候になっていきます。まもなく桜の季節を迎えますが、この時期は「花曇り」「花 冷え」という言葉があるように天気や気温の変化が大きくなりますので、体調を崩さないように注意しましょうね。
INDEX
[1]Active News 最新情報
[2]経営情報
 ・ネットで禁煙に大効果
 ・新規開業年齢50歳以上が25%
 ・連結納税の有利不利の判断
[3]ITワンポイントレッスン
 ・InternetExplorerについてのお問い合わせから
 ・IT用語解説—モデム、プログレスバー


<<<< Active News 最新情報
☆春の花々に囲まれて結婚式・・・甲山町商工会
☆友好の証にあんずを植樹・・・西城町商工会・五日市商工会
☆今月のおすすめ物産-2・・・安佐町商工会
☆目と舌で春を感じてみませんか・・・口和町商工会
☆今月のおすすめ物産-3・・・豊町商工会

詳細はこちらから
 https://www.active-hiroshima.jp

<<<< 経営情報
≪≪≪ネットで禁煙に大効果
 
携帯電話で禁煙を支援する「卒煙ネット」に参加し禁煙を継続できた人が6割にも達しました。
「卒煙ネット」は携帯電話のインターネットを利用して、画面の質問に沿って電話のボタンに押すだけというもので、東京女子医科大学の阿部講師と小学館が共同開発しました。
どうしても煙草を吸いたくなったときは「SOS」を発信しアドバイスを貰うこともできるようになっています。
病院の禁煙外来を上回るこの効果を阿部講師は日本内科学会で報告するとのことです。

≪≪≪新規開業年齢50歳以上が25%

国民生活金融公庫総合研究所の調査によると、開業時の平均年齢は41.8歳、年齢の分布を見ると、50歳以上の開業が25.4%と全体の4分の1を占め、その割合は年々上昇しています。
一方で29歳以下の若者の企業は98年の15.2%から4ポイントも減少しています。開業に踏み切った直接のきっかけを見ると、「勤務先の倒産や人員整理があった」とする回答が13.3%と3番目に多いきっかけとなっています。
中高年齢者のリストラと夢を失った若者の姿が、厳しい経済情勢における開業者の実態から見て取れます。


≪≪≪連結納税の有利不利の判断

さて、本年4月以降開始の事業年度から連結納税制度がスタートします。
連結納税を適用するかどうかは企業の任意となっていますが、その有利不利の判断は以下の二つの点を考慮する必要があります。

①連結付加税と損益通算の比較
連結納税の魅力は、黒字企業と赤字企業がある場合に損益通算ができることです。
一方で、連結納税を採用した場合は、当初二年間は2%の付加税が課されます。簡単には、連結グループがすべて黒字の場合不利に、損益が通算され、付加税を考慮しても税負担が軽くなる場合には有利といまえす。

②子会社の欠損金の切り捨て
単年度で比較する場合は、上記①の部分を考慮すればよいのですが、もう一つ重要な要素として子会社の繰越欠損がある場合が考えられます。
連結開始前に子会社に繰越欠損があるような場合は、連結開始時に切り捨てられることになります。今後、子会社が単独で利益を十分に計上する見込である場合 は、連結納税の適用を遅らせることも考慮が必要です。逆に、今後も赤字が続くといった場合は、連結納税を適用して親会社の損益と通算するという選択になる でしょう。

<<<< ITワンポイントレッスン  ~商工会ITサポートセンター
≪≪≪InternetExplorerについてのお問い合わせから
Q. 表示しているページをすばやく「お気に入り」に登録する方法はありませんか。
A. ページを表示して頂いたら、Ctrlキーを押しながら「D」キーを押すと、「お気に入り」に登録されます。<お気に入り(A)>-<お気に入りに追加(A)>とクリックするより簡単です。

≪≪≪IT用語解説
***モデム***

一般の電話回線とパソコンをつなぐための機械です。
最近のパソコンは本体にモデムが内蔵されているものが多いのですが、外付けモデムというものもあります。
モデムの仕事は、アナログのデータをデジタルのデータに、また、その反対にデジタルなデータをアナログのデータに変換する、データの通訳です。パソコンは デジタルなデータのみ、電話回線は音のデータ、つまりアナログデータしか扱うことが出来ません。種類が違うデータは送ることが出来ませんので、モデムが双 方の間に入って通訳をしているのです。インターネットに接続する際「ピーッガーッ」といった音がパソコンから聞こえてくると思います。これは接続に必要な パソコンのデータを、モデムが音に変えて送っている証拠です。

———————————————————————–

***プログレスバー***

ソフトのインストールや、時間のかかる作業などをするとき、どこまで進んでいるかを示すバーが出ることがありますね。それがプログレスバーです。


内容のお問い合わせは、
商工会ITサポートセンター E-mail : sup@palwave.co.jp まで


このサイトを広める