あくてぃぶ通信

vol.382  消費税の仕入税額控除の調整措置 ~

■┳┳┳┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
╋┼╋╋+                         2010年10月8日
╋+╋           あくてぃぶ通信 Vol.382
╋╋┏━━┓
┼+┃\/┃                 発行元:広島県商工会連合会
╋+┗━━┛
+           https://www.active-hiroshima.jp/index.html
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 10月に入り、急に肌寒くなりました。夏場には冷たい麺類を好んで食べていましたが、これからは温かいお鍋が美味しい季節になりますね。

 さて、祇園町商工会では、現在「“祇園まちおこし”たけちゃまスタンプラリー」を開催しています。4個のスタンプを集め応募すると、抽選でスタンプラリー参加店舗で使える買い物券が当たります。皆さまぜひこの機会に祇園の町歩きを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 (商工会ITサポートセンター 森)

■┓
┗■ 今週のメニュ-■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【1】 Active News 最新情報

 【2】 経営情報
  └┼ 税務情報 ┼─ 消費税の仕入税額控除の調整措置

 【3】 ITワンポイントレッスン

  ├  ネットde記帳とは
  ├  ネットde記帳についてのお問い合わせから
  └  Excelについてのお問い合わせから

┃    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┣━━━┫   『あくてぃぶ通信』  購読登録者募集!   ┣━━━━
┃    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  「あくてぃぶ通信」は商工会会員の方に有益な情報をタイムリーに
  電子メールで第2・第4金曜日にお送りしております。
  まだ、登録されていない商工会会員の方をご紹介ください。
  購読登録は、こちらから。

     https://www.active-hiroshima.jp/index.html

┏━┓
┫1┣━━━┫Active News 最新情報┣━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

+農商工連携成功の秘策を学ぶ
+「広島てっぱんグランプリ」に出場・・・広島安芸商工会坂支所
+「農商工連携塾」開講・・・三次広域商工会
+クラシック効果を検証・・・備北商工会
+“ご当地デザート”プロジェクト始動・・・呉広域商工会
+クラシック産品PR・・・備北商工会
+「本陣市場」開催・・・神辺町商工会
+公開講座のご案内(第6回 メディックス メンタルヘルスセミナー)
+「ビジネスマッチングフェア」開催
+「商工会法施行50周年記念商工会広島県大会」開催(第1部

⇒詳細はこちらから
https://www.active-hiroshima.jp

┏━┓
┫2┣━━━┫経営情報┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ 消費税の仕入税額控除の調整措置 +

 

居住用賃貸マンション経営の節税行為の防止措置
(消費税の仕入税額控除の調整措置に係る適用の適正化)

 消費税の納税義務者が納める消費税額の計算方法は、預かった消費税額から支払った消費税額(預かった消費税に対応する取引の消費税額のみが対象)を控除した残額が納付税額となり、控除しきれない金額は還付となります。

 例えば、初めて居住用賃貸マンション経営を始めようとする個人(他に事業収入無し)が、マンションを建設しようとします。
  この個人は居住用賃貸マンション経営を開始した当初は、消費税の納税義務がありません。しかし、課税事業者選択届出書を税務署長に提出することで初年度から納税義務者となり、建築等に係った消費税の仕入税額控除を受けて消費税の還付を受けることができました。

 消費税の課税される収入がなければ、消費税の申告はできませんし、居住用賃貸マンションの収入は非課税収入とされているため、非課税収入に対 応する建築費などの経費は控除することができません。そこで自動販売機等を設置しその売上をもって消費税の課税される収入金額をつくり、消費税が控除でき る要件を整えて消費税の還付を受け、課税事業者選択の適用期間終了年度に課税事業者選択不適用届出書を提出して免税事業者に戻る、ということが少なからず 見受けられました。

 この問題に対処する為、事業者免税点制度(※)の見直しが行われました。
(※) 前々年(個人)又は前々事業年度(法人)の課税売上高が1,000万円以
   下の事業者については、その課税期間の課税資産の譲渡等について、消
   費税を納める義務が免除される制度。

 その内容は下記の通りです。

 次に掲げる期間(簡易課税制度の適用を受ける課税期間を除く)中に、調整対象固定資産(居住用賃貸マンションなど)を取得した場合には取得の 日の属する課税期間から、その課税期間の初日から3年を経過する日の属する課税期間までの各課税期間については、事業者免税点制度を適用しない。

(1)課税事業者選択届出書を提出することにより、事業者免税点制度の適用を
  うけないこととした事業者の当該選択の強制適用期間(2年間)
(2)資本金1,000万円以上の新設法人につき、事業者免税点制度を適用しない
  ととされる設立当初の期間(2年間)

 なお、上記事業者免税点制度を適用しないこととされた課税期間について簡易課税制度は適用しない。

(注)上記の改正は、(1)に該当する場合には平成22年4月1日以後に課税事業
   者選択届出書を提出事業者の同日以後開始する課税期間から適用し、(2)
   に該当する場合には同日以後設立された法人について適用します。
(注)調整対象固定資産とは、棚卸資産以外の資産で1の取引単位につき100万
   円(税抜)以上のものをいい、居住用賃貸マンションなどがあります。

 税理士 三浦 真一

┏━┓
┫3┣━━━┫ITワンポイントレッスン┣━━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ ネットde記帳とは・・・ +

 全国商工会連合会が推奨する小規模事業者向けの会計ソフトウェアです。

 ネットde記帳は、インターネットを経由して事業者自身が会計処理を行います。

 利用時には、常に最新の機能が提供されるため、初心者が苦手なパソコンへのソフトウェアのインストール作業、バージョンアップやバックアップの作業も不要で簡単に安心して利用できます。

 ネットde記帳については、最寄りの商工会までお問い合わせください。

+ ネットde記帳についてのお問い合わせから +
【Q】

出納帳入力画面にて登録済みの仕訳が表示されません。

【A】

出納帳入力画面において登録済みの仕訳を確認する方法は、下記の通りです。

1.出納帳入力画面にて月を選択します。
2.「一覧表示」ボタンをクリックします。

なお、出納帳入力画面では、1ページにつき50件の仕訳のみ表示されます。該当月の仕訳が50件を超える場合は、画面右上部の「前ページへ」ボタンをクリックし、ページを移動する必要があります。

※「前ページへ」ボタンとは、画面右上部の「翌年度」ボタンの右横にあ
  る三角と縦棒が表示されたボタンです。

 

+ Excelについてのお問い合わせから +
【Q】

データを入力する際に、確認が必要な場合はセルに「◎」を入力していました。入力した「◎」を一括で削除できますか。

【A】

Excelの置換機能を使用して、特定の文字列を一括で削除することができます。通常、置換機能は、特定の文字列をまとめて別の文字列に置き換える場合に使用しますが、「置換後の文字列」欄が空欄の状態で置換を行うことで、特定の文字列を一括で削除できます。

[Excel2003の場合]
  1. <編集>-<置換>をクリックします。
  2.「置換」タブの「検索する文字列」欄に「◎」を入力します。
  3.「置換する文字列」欄は空欄のまま、「すべて置換」ボタンをクリ
   ックします。

[Excel2007の場合]
  1. リボンの<ホーム>タブ-<編集>グループ-「検索と置換」ボタンより
    <置換>を選択します。
  2.「置換」タブの「検索する文字列」欄に「◎」を入力します。
  3.「置換する文字列」欄は空欄のまま、「すべて置換」ボタンをクリ
    ックします。

以上の操作により、シート内の「◎」が全て削除されます。
なお、「◎」が入力されたセルを確認しながら削除したい場合は、「すべて置換」ボタンではなく、「次を検索」ボタンや「置換」ボタンをクリックします。

「あくてぃぶ通信」に掲載されている情報については、利用者ご自身が各担当窓口等に詳細を確認の上、ご利用願います。

また、お問い合わせ、メールアドレスの変更・配信停止のご依頼等がございましたら、お手数ですが下記のアドレス宛へご連絡いただきますよう、よろしくお願いいたします。

  商工会ITサポートセンター E-mail : contact@active-hiroshima.jp
このサイトを広める