あくてぃぶ通信

vol.368  株式の譲渡損失と確定申告~

■┳┳┳┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
╋┼╋╋+                        2010年3月12日
╋+╋           あくてぃぶ通信 Vol.368
╋╋┏━━┓
┼+┃\/┃                 発行元:広島県商工会連合会
╋+┗━━┛
+           https://www.active-hiroshima.jp/index.html
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 今週は冷たい雨が降りましたが、皆さま体調など崩されていませんか。

 さて、今月15日(月)までそごう広島店7階にて、創作時計工房“HR24”の展示会が開催されています。安芸高田市の老舗時計店を営む社長が 手掛けた個性豊かな創作時計が展示されます。興味のある方はぜひ足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

 (商工会ITサポートセンター 森)

■┓
┗■ 今週のメニュ-■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【1】 Active News 最新情報

 【2】 経営情報
  ├┼ IT経営指南番 ┼─ ここがヘンだよ、日本の中小企業 第22回
  ├┼  税務情報   ┼― 株式の譲渡損失と確定申告

  └┼  労務情報   ┼― 会社の経費節減と社員のモチベーションと
               の関係


 【3】 ITワンポイントレッスン
  ├  Excelについてのお問い合わせから
  └  IT用語解説—ベータ版、バンドル

┃    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┣━━━┫   『あくてぃぶ通信』  購読登録者募集!   ┣━━━━
┃    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  「あくてぃぶ通信」は商工会会員の方に有益な情報をタイムリーに
  電子メールで第2・第4金曜日にお送りしております。
  まだ、登録されていない商工会会員の方をご紹介ください。
  購読登録は、こちらから。

     https://www.active-hiroshima.jp/index.html

┏━┓
┫1┣━━━┫Active News 最新情報┣━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

+神楽と山里の味覚を堪能・・・北広島町商工会
+オリジナルの“米点心”お披露目・・・北広島町商工会
+成功へのプロセスを学ぶ
+“萌え系キムチ”大人気・・・備北商工会
+ご当地カレーが大ヒット・・・安芸津町商工会
+手づくり時計作りませんか・・・安芸高田市商工会
+“北広島まいてんしん”デビュー・・・北広島町商工会
+「エコキャップ事業」始めます!
+「平成21年度臨時総会」開催

⇒詳細はこちらから
https://www.active-hiroshima.jp

┏━┓
┫2┣━━━┫経営情報┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ ここがヘンだよ、日本の中小企業 第22回 +

 

 第22回「中小企業こそリソース・マネジメントを!;その3」

 更に、A社として、倉庫というモノ・リソースの「本当のキャパシティを最大限に活用しているかどうか」を検討し直すことにしました。倉庫の空坪は、「面積」だけでなく「体積」として把握する必要があります。その空間「効率」はどうでしょう?
 A社では、高い天井がもったいないという理由から、倉庫の一部に半2階が設けられていました。が、この半2階。元々無かったモノを増設した訳ですから何 となく階高が中途半端で、使い勝手が悪い。クレーンもなく手積み・手下ろし作業を強いられる、確かに、空間効率は重要です。あまり動かない荷主の荷を保管 する有効スペースを従来の面積以上に生み出す、という旧来型の荷物管理の発想で空間効率を考えると、半2階と言うことになります。でも空間は、床や壁で固 めた瞬間からそれ以外の荷の動きには非効率になってくるんですね。今となっては「効率化(空間の有効活用)を図ったつもりが、かえって非効率化(手積み・ 手下ろし作業)を招いた」、と言われても仕方ありません。荷動きの速い現場となった今、真の空間効率追求を行うためには、「空間自由性」の確保の方が有効 だと言う結論に達しました。

 又、荷の動きを上手くコントロール出来れば、一見空いていないように見える空間も使える可能性が出てきます。究極は「お手玉理論」。これは駐 車場ビジネスなどで良く言われる理論で、手は二つだが空中に放り投げることで三つ四つの玉を同時に扱えるように、1台分の駐車場にも2~3台の契約を取る ことが可能だと言うことです。(例えば夜間のみ月極め契約とし同じスペースを昼間は時間貸しに転用する、立体駐車場で契約場所を固定せず、空いているス ペースはフレキシブルに貸し出す、など。)しかし、倉庫業でそんなことが出来るのか?ここで、改めて荷を動かすことの意味が生きてきました。

 営業担当に、営業上何を重視するのか聞いたところ「まず荷の確保」という答えが返ってきました。荷を引き受けた段階で、自社の倉庫に空きが無 ければ他社の倉庫を間借りします。これを借庫と言います。この調査時、A社では外部に相当の借庫契約がありました。借庫は他社の倉庫を借りるわけですか ら、当然コストは自社倉庫使用より割高。一方、「空きが無い」と思われている自社の倉庫も、良く良く見れば空間効率・作業効率が必ずしも良くない。そこ で、半2階を思い切って取っ払って広くて高い空間を生み出し、その空間の荷受け可能体積を算出。更に動きの速い、最初から動くことを前提とした荷物を多く 引き受ける中で、荷物の搬入・搬出予定から倉庫滞留時間を割り出し、空間での組み合わせで適度に収まるようシミュレーションを実施。結果、自社倉庫の受入 容量が約1割増となり、借庫契約の一部を打ち切って利益率がアップしました。

  中小企業診断士 児玉 学

+ 株式の譲渡損失と確定申告 +

 個人の確定申告期間も残り2週間余りとなりましたが、今年は上場株式の譲渡で損失を出された方が結構いらっしゃいます。

 申告分離課税の上場株式の売買により生じた損失は株の譲渡による所得としか損益通算ができませんが、確定申告をすることにより、翌年以降の譲渡利益(所得)と損益通算をすることができます。
 これに加えて本年より上場株式等の配当との損益通算ができるようになりました。

 配当所得は原則として総合課税(配当所得として給与所得や不動産所得などと合算して課税)の対象ですが、平成21年1月1日から平成23年 12月31日までの間に支払いを受けるべき上場株式等の配当等(一定の大口株主等が受けるものを除きます)については、申告分離課税を選択することもでき るようになりました。
 申告分離課税を選択した場合には、上場株式等に係る譲渡損失の金額がある場合又はその年の前年以前3年内の各年に生じた上場株式等に係る譲渡損失の金額 のうち、前年以前で控除されていないものがある場合には、一定の要件のもと、申告分離課税を選択した上場株式等の配当所得の金額から控除することができま す。

 つまり、株式の譲渡で生じた損失を、受け取った上場株式等の配当金で埋めることができるわけです。損失の額に比べてもらった配当は微々たるも のかもわかりませんが、譲渡損失と通算することにより、配当金から控除されている源泉所得税・地方税の還付を受けることができます。

 ただし、以下の点に注意してください。
・申告分離課税を選択した上場株式等の配当所得については、配当控除の適
  用はありません。
・申告する上場株式等の配当等については、その全額について、総合課税を
  選択するかそれとも申告分離課税を選択するかを統一しなければなりませ
  ん。

 総合課税か申告分離課税課の選択については、確定申告書への記載方法がそれぞれ違いますので記載方法によって選択することになります。

 詳しくは国税庁HPhttp://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1331.htmを参照してください。

  税理士 井上 徹

+ 会社の経費節減と社員のモチベーションとの関係 +

◆インターネットによる調査
   NTTレゾナント株式会社は、昨年12月に、インターネットを利用した「コス
  ト削減と働くモチベーションに関する意識調査」を実施し、先頃、その結果
  を発表しました。
   調査の対象は、従業員数10名~299名の中小企業に勤めている20代・30代
  の社員であり、524件の有効回答があったそうです。ここでは、この調査結果
  について見ていきましょう。

◆どんなコスト削減が行われているか?
   2008年秋の世界同時不況以降、様々なコスト削減の取組みが各社で行わ
  れていると思いますが、「あなたの会社でどのようなコスト削減が実施され
  ましたか」という問いに対する回答(複数回答)は、次の通りでした。
  (1)コピー費の削減(カラーコピーの禁止、出力自体の抑制等)…58.8%
  (2)残業禁止による残業代削減…41.8%
  (3)交通費の削減(出張の抑制、タクシー代削減等)…41.2%
  (4)交際費の削減(お客様の接待抑制、禁止等)…34.2%
  (5)通信費の削減(会社携帯電話の取りやめ、携帯代金の自己負担等)
    …27.1%
  (6)オフィス家賃の削減(オフィス移転、オフィス縮小等)…18.9%

◆6割以上がモチベーション低下
   また、「コスト削減によって業務が非効率になったと感じたことがありま
  すか」という質問に対して「ある」と答えた人は52.1%、「ない」と答えた
  人は47.9%でした。
   そして、「コスト削減によって働くモチベーションは下がると思います
  か」という問いに対しては、「大変思う」が22.1%、「思う」が39.1%、
  「思わない」が31.1%、「全く思わない」が7.6%という結果となり、「大
  変思う」「思う」を合わせると、6割以上の人が「コスト削減によりモチベー
  ションが下がる」と感じているということになります。

◆重要なのは「お金の使い方」
   業績が悪いときに「コスト削減・経費節減」を考えるのは会社として当然
  のことでしょう。しかし、業務を担っている社員のモチベーションが下が
  り、働く環境が悪くなってしまっては何にもなりません。
   コストのかけ方や経費の使い方だけが社員のモチベーションに繋がるもの
  ではありませんが、今の厳しい時代、「切り詰めるべきもの」と「お金をか
  けるべきもの」をきちんと見極め、社員のやる気をアップさせるような「お
  金の使い方」が求められるのではないでしょうか。

  社会保険労務士 住田 浩貴

┏━┓
┫3┣━━━┫ITワンポイントレッスン┣━━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ Excelについてのお問い合わせから +
【Q】

セルに「HTE」と入力したところ、自動的に「THE」に変換されました。「HTE」は社内で使用する略称であるため、そのまま入力できるようにしたいのですが。

【A】

Excelには、予め間違いやすいスペルが登録されており、入力ミスやスペルミスなどが自動的に修正されるよう設定されています(オートコレクト機能)。このオートコレクト機能を無効にすることで、入力したスペルが自動的に修正されなくなります。方法は下記の通りです。

[Excel2003の場合]
  1.<ツール>-<オートコレクトのオプション>をクリックします。
  2.「オートコレクト」タブ-「入力中に自動修正する」のチェックを
    外します。
  3.「OK」ボタンをクリックします。

[Excel2007の場合]
  1.<Officeボタン>-<Excelのオプション>をクリックします。
  2.<文章校正>-「オートコレクトのオプション」ボタンをクリックし
   ます。
  3.「オートコレクト」タブ-「入力中に自動修正する」のチェックを
   外します。
  4.「OK」ボタンをクリックします。

以上の設定で、スペルの自動修正が無効になります。
また、オートコレクト機能は解除せず、「HTE」だけが修正されないように設定する方法は下記の通りです。

[Excel2003の場合]
  1.<ツール>-<オートコレクトのオプション>をクリックします。
  2.「オートコレクト」タブ-「入力中に自動修正する」のチェックが
   入った状態でリストより「hte」を選択します。
  3.「削除」ボタンをクリックします。
  4.「OK」ボタンをクリックします。

[Excel2007の場合]
  1.<Officeボタン>-<Excelのオプション>をクリックします。
  2.<文章校正>-「オートコレクトのオプション」ボタンをクリック
   します。
  3.「オートコレクト」タブ-「入力中に自動修正する」のチェックが
   入った状態でリストより「hte」を選択します。
  4.「削除」ボタンをクリックします。
  5.「OK」ボタンをクリックします。

以上の設定で、オートコレクト機能を有効にした状態で「HTE」をそのまま入力することができます。

+ IT用語解説 +

【ベータ版】
ベータ版とは、ソフトウェアの開発途中のサンプルのことで、「開発途上版」や「評価版」とも呼ばれます。

開発中の製品を実際に使用してもらうことで、不具合や問題点などを見つけることが主な目的です。

正式版の機能を一通り備えた完成品に近い状態ですが、不具合などによりシステムに影響を与える場合があるため、取り扱いには注意が必要です。

……………………………………………………………………………………………

【バンドル】
バンドル(bundle)とは、英語で「束、包み」という意味で、ある製品に別の製品(主にソフトウェア)を付属して販売・配布することです。

パソコンを購入すると予めOS(Operating System)やアプリケーションソフトがインストールされていたり、ビデオカメラを購入すると映像編集ソフトが付属する場合がありますが、これがバンドルです。

バンドルされる製品は、対象製品と別々に使用するとライセンス違反となる場合がありますので、予め使用許諾契約書などの確認が必要です。

「あくてぃぶ通信」に掲載されている情報については、利用者ご自身が各担当窓口等に詳細を確認の上、ご利用願います。

また、お問い合わせ、メールアドレスの変更・配信停止のご依頼等がございましたら、お手数ですが下記のアドレス宛へご連絡いただきますよう、よろしくお願いいたします。

商工会ITサポートセンター    E-mail :contact@active-hiroshima.jp

このサイトを広める