あくてぃぶ通信

vol.365  「労働審判」の申立件数が増加しています!~

■┳┳┳┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
╋┼╋╋+                         2010年1月22日
╋+╋           あくてぃぶ通信 Vol.365
╋╋┏━━┓
┼+┃\/┃                 発行元:広島県商工会連合会
╋+┗━━┛
+           https://www.active-hiroshima.jp/index.html
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 先週は寒い日が続きましたが、皆さま体調など崩されていませんか。

 年末から雪がよく降りましたね。子供の頃は、雪だるまを作って雪合戦をしてと楽しみにしていました。それが大人になると、車が・・・、通勤 が・・・と、ついつい「雪積もらないで」と祈ってしまいます。寒いと歩く時も、体を縮め肩に力が入ってしまうので、毎日妙に疲れてます。寒がりの私は、春 が待ち遠しい今日この頃です。  
 
 さて今月19日(火)より25日(月)まで、そごう呉店において呉市の食が一堂に集合する「わがまちくれの物産展」が行われています。市内各地の特産品 や名産品、旬の食材、選りすぐりの老舗、名店の味など、呉発の美味しさが盛りだくさんに楽しめます。皆さまもぜひ足を運ばれてはいかがでしょうか。

 (商工会ITサポートセンター 宮島)

■┓
┗■ 今週のメニュ-■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 【1】 Active News 最新情報

 【2】 経営情報
  ├┼ IT経営指南番 ┼─ ここがヘンだよ、日本の中小企業 第19回
  ├┼  税務情報   ┼― 平成22年税制改正大綱②

  └┼  労務情報   ┼― 「労働審判」の申立件数が
               増加しています!


 【3】 ITワンポイントレッスン
  ├  Excelについてのお問い合わせから
  └  IT用語解説—ICカード、ショートカットキー

┃ 【4】 県連からのお知らせ

┃    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┣━━━┫   『あくてぃぶ通信』  購読登録者募集!   ┣━━━━
┃    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  「あくてぃぶ通信」は商工会会員の方に有益な情報をタイムリーに
  電子メールで第2・第4金曜日にお送りしております。
  まだ、登録されていない商工会会員の方をご紹介ください。
  購読登録は、こちらから。

     https://www.active-hiroshima.jp/index.html

┏━┓
┫1┣━━━┫Active News 最新情報┣━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

+モニターツアーに参加して・・・尾道しまなみ商工会、瀬戸田町商工会
+「神楽ディナーショー」開催・・・北広島町商工会
+「ビジネスフェア中四国」に初出展・・・三次広域商工会
+「わがまちくれの物産展」開催・・・呉広域商工会
+「平成21年度広域講習会」開催
+「合併契約調印式」開催・・・加計町商工会、戸河内町筒賀村商工会

⇒詳細はこちらから
https://www.active-hiroshima.jp

┏━┓
┫2┣━━━┫経営情報┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ ここがヘンだよ、日本の中小企業 第19回 +

 

 第19回「働く野生の復活~中小企業の魅力」

 私が初めて社会人生活を送った企業グループは、今でこそ「起業家輩出企業」などと言われて相当に有名になっていますが、私が勤務していた時期には「とに かくヒトのやらない仕事をやる」をモットーにした、傍から見ると「結局何をやっているのかよく分からない、相当にうさんくさい(?)会社」というイメージ が強く、なかなか「マトモな人」が就職しにくい雰囲気の組織でした。
 でも、その分、恐ろしくバイタリティのある人たちが集まっていました。更に、「PC(プロフィットセンター)制度」と呼ばれる「組織内組織」を創り出 し、その擬似経営をどんどん若手に任せて結果を出す、という独特の経営スタイルを貫いていました。即ち、「一癖も二癖もある人材」を活かして「小さな組織 の運営」を行い、「旺盛な好奇心と行動力で足らざる点をカバーし、結果を導き出す」という、正に「中小企業経営そのもの」を早い段階から体感させていたと 言えます。

  私は当時、それが働く上でいかに重要なことなのか良く分かっていなかったのですが、その後転職し、更に経営コンサルタントとして独立してからというもの、 その意義の深さに改めて感じ入らずにはいられません。擬似とは言え「中小企業経営の現場」には、あらゆる要素が転がっていました。メンバー一人ひとりの存 在感の大きさ。明確に把握できる一人ひとりの働きとその貢献度合。組織内で見える化された過程と結果。先頭に立って行動し、結果に対する責任を明確に負う PC長。その責任と権限を有するPC長と働く価値観を共有しながら、良い時は一緒に喜び、悪い時は共に励まし合い挑戦し続けるメンバー達・・・。泥臭く厳 しい世界だが、その分やりがいも多く、結果的に人の早期成長を促す。正に「働く野生」とも言うべき「人が働くことの原点」が、そこには詰まっていました。

 その後、私は株式公開企業(いわゆる世間的には大手企業)にも勤務しましたが、そこには残念ながら前述の企業のような仕組みは無く、よくある「2対8の 法則(2割の優秀な人たちが8割以上の業績を上げ、残りの8割の人たちはただぶら下がっている状態)」型組織で、何やらがっかりしたもんです。そのあと独 立前最後に勤務した会社は、中小を超え正に「零細」企業そのものでしたが、はっきり言えばここが最も自分を成長させてくれた、と言えます。他に誰もいない から、全てを我が事として真正面から捉え、あらゆる業務に精通せざるを得ない。この企業で、私は独立してもやっていける「本当のビジネススキル」を身につ けたと思っています。

 最近、富に中小企業勤務の人たちに元気が無いのが気になります。中小企業の素晴らしいところ。それは、働く野生を目覚めさせるその環境にあります。給料 が安い?勤務時間が長い?それ以上の何ものにも代えがたい「良さ」が、そこにはあるのになあ・・・。この良さに、気づけるか気づけないか。この良さを活か し切れる意欲があるかないか。最初に勤務した企業の社是は、「自ら機会を創り出し、その機会によって自らを鍛える」というものでした。ベンチャースピリッ ツは、満ち足りた環境からはなかなか生まれ出ません。必ず辺境から生じるものです。自らが置かれた現環境が、厳しく「辺境」だと思っている方。それは自ら 機会を創り出すチャンス、だと捉え直すこともできるはず。私は、多くの学生が就職希望先に最も求める要素を「安定した職場」だとか言い出した頃から、日本 人全体の「働く野生」が減少し始め、結果的に今の日本経済全体の低迷を招いたと見ています。この低迷を打破する芽は、「安定していない分、やりがいもある (やらざるを得ない?)」中小企業の現場から出てくると信じています。

 

  中小企業診断士 児玉 学

+ 平成22年税制改正大綱② +

前回に引き続き、税制改正の概要の紹介です。

3.資産課税
   直系尊属(父母だけでなく祖父母等も含まれます)から住宅取得等資金の
  贈与を受けた場合の贈与税の非課税措置について拡充となりました。
  ①非課税限度額(現行500万円)が次のように引き上げられます。
   イ) 平成22年中に住宅取得等資金の贈与を受けたものは1,500万円
   ロ) 平成23年中に住宅取得等資金の贈与を受けたものは1,000万円
  ②金持ち優遇の批判に配慮し、上記非課税措置の適用対象となる者は、贈与
   を受けた年の合計所得金額が2,000万円以下の者に限定されることになり
   ます。
  ③適用期限を平成23年12月31日(現行平成22年12月31日)までとなります。

4.金融証券税制
   「少額上場株式の所得税・個人住民税の非課税措置」制度が発足すること
  になりました。個人の資金を株主市場に誘導するための政策減税だと思い
  ます。ただし、実際の施行は2年後ですが。

 制度の骨子は
  ①平成24年より現在の譲渡益・配当金等の軽減税率(10%)を廃止し、本則
   税率の20%に戻す。
  ②同時に非課税口座内の少額上場株式等に係る配当所得及び譲渡所得等
   の非課税措置を創設する。
  ③国内の居住者は非課税措置の適用を受けるため、1人1年につき1口座の
   み証券会社等で非課税口座を開設することができる。
  ④その非課税口座の開設の属する年の1月1日から10年以内に支払いを受
   けるべき株式の配当や譲渡代金については所得税住民税を課税しない。
  ⑤ただし、非課税口座に置ける上場株式は、その非課税口座を設定したとき
   からの取得対価の額の合計額が100万円を超えない範囲内のものに限ら
   れる。

  といものです。小遣いの範囲で株の売買をする場合には減税になりそうで
  す。ただし、株価が上がって儲かることが第一ですが・・・。

5.その他の税金
  ①ガソリン税、軽油引取税の暫定税率は廃止になりますが、当分の間現在の
   税率水準を維持することになりましたので、結局増減なしということにな
   り、ガソリンや軽油の値段が下がることはありません。
  ②自動車重量税、自動車取得税に係る「エコカー減税」は平成24年3月まで
   継続されることになりました。ただし、国によるエコカー買い替え補助金
   はやはり3月末で終了するようです。
  ③たばこ税が1本当たり3.5円税率引き上げになります。これによる価格の引
   き上げは1本当たり5円程度になる予定ですので、300円のたばこは400円に
   値上げされる見通しです。この実施は今年の10月からになりそうです。

 

  税理士 井上 徹

+ 「労働審判」の申立件数が増加しています! +

◆2年間で約2.3倍に増加
   2008年における「労働審判」の申立件数が2,052件となり、制度がスタート
  した2006年(877件)と比較すると約2.3倍に増えたそうです。2009年につい
  ては9月末時点で2,553件となり、すでに2008年の件数を大幅に上回ってい
  ます。

◆労働審判の目的・手続き
   労働審判は、解雇や賃金の不払いなど、事業主と個々の労働者との間の労
  働関係に関するトラブル(個別労働紛争)について、その実情に即して「迅
  速」、「適正」、「実効的」に解決することを目的としています。
   労働審判の手続きは、労働審判官(裁判官)1名と、労働に関する専門知
  識・経験を有する労働審判員2名で組織された労働審判委員会(計3名)が、
  原則として3回以内の期日で審理を行い、適宜調停を試み、調停による解決
  に至らない場合には、事案の実情に即した柔軟な解決を図るための労働審
  判を行う手続きです。
   この労働審判に対して当事者から異議の申立てがあった場合には、労働審
  判はその効力を失い、労働審判事件は通常の訴訟に移行することになりま
  す。

◆労働審判のメリット
   労働審判のメリットとしては、原則として3回以内の審理で解決が図られ
  るため、通常の訴訟よりも迅速な紛争解決を図ることができる点が挙げられ
  ます。制度スタート以降、申立てから審判終了までの平均日数は「約74日」
  となっています。
   また、申立ての際に必要となる印紙代も通常の民事訴訟の半額となってお
  り、費用的なメリットも大きいため、労働者側からの申立てが多いようです。

◆今後も増加傾向か?
   一昨年来の不況により、解雇、雇止め、派遣切りなどをめぐる労使間のト
  ラブルが増加していることが、労働審判の申立件数の増加につながっている
  と考えられます。また、不況下において、昨年1~6月にサービス残業が急
  増していたとする民間企業の調査結果などもあり、申立件数の増加傾向はし
  ばらく続くものと考えられます。
   企業側としては、労使間のトラブルを生じさせないような取組み(適正な
  労務管理、就業規則・社内規程の見直しなど)が、今後、より重要になって
  くるでしょう。

  社会保険労務士 住田 浩貴

┏━┓
┫3┣━━━┫ITワンポイントレッスン┣━━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ Excelについてのお問い合わせから +
【Q】

住所録を作成しました。そのまま印刷すると見づらいため、枠線を印字したいのですが、簡単に設定できますか。

【A】

Excelでは、セルに罫線を設定していない場合でも、印刷時に枠線を含めて印刷することができます。なお、枠線が印字される範囲は自動的に認識されます。

[Excel2003の場合]
  1.<ファイル>-<ページ設定>をクリックします。
  2.「シート」タブ-「枠線」にチェックを入れます。
  3.「OK」ボタンをクリックします。

[Excel2007の場合]
  1.リボンの<ページレイアウト>タブ-<ページ設定>グループの右下に
    ある「ダイアログボックス起動ツール」をクリックします。
  2.「シート」タブ-「枠線」にチェックを入れます。
  3.「OK」ボタンをクリックします。

以上の設定で、印刷時に枠線を含んで印刷することができます。
なお、印字される線の種類などを設定したい場合は、セルの書式設定にて罫線を設定する必要があります。

+ IT用語解説 +

【ICカード】
ICカードとは、薄型のICチップが埋め込まれたプラスチック製のカードのことです。大容量のデータを記録することができます。

ICカードは、内部の情報の暗号化やアクセス制御により、磁気カードに比べてカードの偽造や改ざんが行いにくい特徴があります。

現在では、キャッシュカードやクレジットカード、電子マネー用カード、交通機関の乗車券といった用途において、ICカードが利用されています。

……………………………………………………………………………………………

【ショートカットキー】
ショートカットキーとは、画面上のメニューからマウスで選択して実行する命令を、簡単なキー操作で実行する機能のことです。

ショートカットキーを使用すると、キーボードから手を離してマウスに持ち替える必要がないので、効率よく作業を行うことができます。

使用できるショートカットキーは、ソフトウェアによって異なりますが、コピー(「Ctrl」+「C」)、貼り付け(「Ctrl」+「V」)などは、多くのソフトウェアで使うことができます。

┏━┓
┫4┣━━━┫県連からのお知らせ ┣━━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

+労働審判制度について
+社内SE(専門経営指導員)募集のお知らせ
+「広島ツーリズム大学」設立記念講演会
+新型インフルエンザへの対応について

※すでに終了したお知らせもございますので、ご了承くださいませ。
▽詳細はこちらから
https://www.active-hiroshima.jp/index.html

「あくてぃぶ通信」に掲載されている情報については、利用者ご自身が各担当窓口等に詳細を確認の上、ご利用願います。

また、お問い合わせ、メールアドレスの変更・配信停止のご依頼等がございましたら、お手数ですが下記のアドレス宛へご連絡いただきますよう、よろしくお願いいたします。

商工会ITサポートセンター  E-mail : contact@active-hiroshima.jp

このサイトを広める