あくてぃぶ通信

vol.341 所得税の医療費控除~

■┳┳┳┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
╋┼╋╋+                       2009年1月23日
╋+╋           あくてぃぶ通信 Vol.341
╋╋┏━━┓
┼+┃\/┃                 発行元:広島県商工会連合会
╋+┗━━┛
+           https://www.active-hiroshima.jp/index.html
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 1月ももうすぐ終わりですね。また一段と寒い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 1月20日には大寒(だいかん)を迎えました。
『大寒(だいかん)』とは『寒中』の真ん中で、一年で最も寒い時期です。
寒い日には、やはり鍋!広島の鍋といえば牡蠣の土手鍋ではないでしょうか。「海のミルク」ともいわれる牡蠣は、ミネラルやビタミンが豊富。
そしてなにより、お酒で弱った肝臓の働きをよくしてくれるグリコーゲンが含まれているそうです。栄養満点の鍋を食べて寒さを吹き飛ばしましょう(*^_^*)

 さて、今月20日よりそごう呉店にて呉市の食を一堂に紹介する「わがまちくれの物産展」が行われています。音戸町のかきや倉橋町のちりめんなど呉発の美味しさが盛りだくさんに楽しめます。26日(月)まで開催されていますので皆様もぜひ足を運ばれてはいかがでしょうか。

(商工会ITサポートセンター 広瀬)

■┓
┗■ 今週のメニュ-■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】 Active News 最新情報
 【2】 経営情報
  ├┼ IT経営指南番 ┼─ IT経営のススメ(20)
  ├┼  税務情報   ┼― 所得税の医療費控除
  └┼  労務情報   ┼― 労働時間に関する相談内容の傾向は?
 【3】 ITワンポイントレッスン
  ├  Wordについてのお問い合わせから
  └  IT用語解説—SEO、ブラウザ
┃ 【4】 県連からのお知らせ
┃    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┣━━━┫   『あくてぃぶ通信』  購読登録者募集!   ┣━━━━
┃    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  「あくてぃぶ通信」は商工会会員の方に有益な情報をタイムリーに
  電子メールで第2・第4金曜日にお送りしております。
  まだ、登録されていない商工会員の方をご紹介ください。
  購読登録は、こちらから。

     https://www.active-hiroshima.jp/index.html
┏━┓
┫1┣━━━┫Active News 最新情報┣━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ 平焼かまぼこの新スタイル提案・・・呉広域商工会
+ 廿日市の美味しさ勢ぞろい・・・大野町商工会、宮島町商工会、佐伯商工会
+「事業承継セミナー」開催
+「先物取引被害等110番」開催
+ 呉の美味が一堂に集結・・・呉広域商工会
+ 食の祭典大盛況・・・大野町商工会、宮島町商工会、佐伯商工会
+ お得に島遊びを楽しもう・・・瀬戸田町商工会
+ 経営革新のヒント大いに提供

⇒詳細はこちらから
 https://www.active-hiroshima.jp

┏━┓
┫2┣━━━┫経営情報┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ IT経営のススメ +

第20回「やらざるを得ない仕組みづくり」

 守る化を「従業員のマインドづくり」ととらえるならば、性悪説を前提にした対策はあまり効果的とは言えません。ヒトは「感情の生き物」ですから、 「お前は悪いことをするだろう」という視点から組まれた制度に、「良い印象」を持つことはありません。「仕方ないなあ」とか「止むを得ないなあ」という感 情は芽生えても、「いいことだなあ」にはならないのです。

 しかし、リスクマネジメントがリターンを得るための極めて前向きな取り組みであるならば、この後ろ向き的発想が前提ではいけません。前向き発想と なる仕組みづくりが必要となります。東京理科大の伊丹敬之教授は、ヒト問題を考える時に「性弱説」という見方をする、と言っています。「性善説」でも「性 悪説」でもない、その中間の(どちらにでもなり得る)「性弱説」。ヒトは基本的に「弱い」存在であるという前提で物事を決めていくのが組織作りの要諦であ る、という説です。私も基本的にこの考え方に賛同です。私がよく使う表現が「やらざるを得ない仕組みづくり」。人のせいにできない、人に転嫁できない責任 の持たせ方を仕組みとして構築することです。仕組みがなくても自らやり始める、というヒトは極めて少数。しかし、何がどうあっても「やらない」というヒト も、実は極めて少数。大半は「弱い」ヒト達ですから、背中を押されて初めて動き出す。そんな発想から「ならばやらざるを得ない仕組みさえ築ければ、ヒトは 動き始める」、そういう考え方です。情報セキュリティも、この形にすべきです。情報資産を保護する体制を、後ろ向きの「義務」にするのではなく、やらざる を得ない「当たり前のビジネスプロセスそのもの」にしてしまう。そんな感じです。情報技術の恩恵をフルに受けるためには、その後始末は当然セットで行うべ きこと。制度というより、基本マナーや一般常識と同等にしてしまうことです。やらないほうが格好悪い。やらないほうが恥ずかしい。そんな仕組みに仕立て上 げれば、リスクマネジメントとして最高の運用が可能となってきます。

 実務的には多くある情報セキュリティ・ソリューションを活用することになるでしょうが、その運用法はあくまで「ビジネスプロセス内の必須アクション」とし、そのアクションが無いとプロセスが完了しない、というのが望ましい体制づくりです。

 個人情報保護法施行以降、PマークやISMSの認証を受ける企業が急増しています。その認証体制づくりに際しては企業側に相当の負荷が要求されま すが、ものは考えようです。大企業ではその規模の大きさに比例して高くなる体制作りの負荷が、中堅・中小企業ならばその何分の一かで済みます。一度体制を 作ったあとは、守る化アクションをルーティンワーク化(ビジネスプロセス化)して「やらざるを得ない仕組み」としてしまえば、決して長々と負荷が継続する 話ではありません。申請・更新時にコストがかかるのが難点ではあ りますが、情報を大事な「資産」ととらえるならば、それを保守するための必要経費とも考えられます。もっと言うと、「労務問題=従業員のマインドづくり」 としてこれらの認証制度を活用するのならば、それはまさに「投資」そのものであり、決して「コスト」とは言えない類のお金の使い道になるのです。

 ITコーディネータ 児玉 学

+ 所得税の医療費控除 +

 今年も所得税の確定申告の時期がやって来ました。確定申告の受付は2月16日から3月15日(本年の場合暦の関係で3月16日)ですが、医療費控 除や住宅ローン控除などの所得税の還付申告は年明けから受付を開始しています。早く申告すれば還付も早くなり、また、窓口も空いています。今回は医療費控 除を取り上げます。

医 療費控除とはそもそも通常以上の医療費がかかった場合、その医療費に対応する所得税を軽減しようという趣旨の制度です。従ってまず医療費の領収書の集計整 理をする前に源泉徴収票の源泉徴収税額を確認してください。ここに記載してある税額が還付税額の上限です。つまり納税額以上の還付金はありませんので注意 してください。
医療費控除の額は「支払った医療費-10万円か総所得金額の5%のいずれか少ない金額」です。総所得金額の5%=10万円は、給料収入なら311万円に相当します。つまり給料収入311万円未満の場合、医療費の額が10万円以下でも医療費控除の金額が出ます。
あくまでも医療費控除の金額に対応する所得税額が還付されます。例えば所得税率が5%の方で医療費が12万円の場合、(12万円-10万円)×5%=1,000円が還付金です。
本人の医療費でなくても「生計を一にする親族」のために支出した医療費が対象となります。この場合の「生計を一にする親族」は扶養家族であるかどうかを問いません。従って共働きの世帯の場合夫の医療費と妻の医療費の両方を夫の医療費控除に集めて控除することもOKです。
支払った医療費のうちあくまで自分で負担した金額のみが医療費控除の対象です。社会保険の高額医療の還付金や生命保険等の保険金が入ってきた場合は医療費の額から差引いてください。
どこまでが医療費に該当するのかについては国税庁ホームページhttp://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/shoto304.htmに 詳しく記載がありますのでそちらを参照してください。医療費控除の対象たる医療費は「治療のために支出した医療費」です。予防のための医療費(予防接種の 代金など)、美容整形に該当する医療費(ほくろの除去手術や大人の歯科矯正など、但し子どもの歯科矯正は医療費に該当します)、検診のための医療費(人間 ドックの費用など、ただしそれにより悪いところが発見され引き続き治療を行う場合は人間ドックの費用も医療費控除の対象になります)は原則として医療費控 除の対象になりません。
医療費控除について所得税の確定申告書を作成できるコーナーがあります。還付手続きなどさらに詳しく知りたい方は国税庁ホームページhttp://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/index.htmを参照してください。

  税理士 井上 徹

+ 労働時間に関する相談内容の傾向は? +

◆「労働時間相談ダイヤル」の実施

 長時間労働の解消を図るため、厚生労働省は11月を「労働時間適正キャンペーン期間」と銘打って、その一環として、11月22日に各都道府県労働 局において無料の「労働時間相談ダイヤル」を実施しました。同省からその結果が発表されましたが、全国から寄せられた相談件数は、1日だけで879件だっ たそうです。相談内容については、「賃金不払残業」に関するものが400件(45.5%)、「長時間労働」に関するものが320件(36.4%)、「労働 基準法上の管理監督者の取扱いに関するもの」が22件(2.5%)で、本人からの相談が502件(57.1%)、本人の家族からの相談が304件 (34.6%)だったそうです。

◆「賃金不払い残業」「長時間労働」が深刻な問題

 「賃金不払残業」に関しては、「残業手当が一切支払われない」というものが176件、「残業手当が一律カットされる」というものが58件、「残業 手当が定額払い」というものが53件あり、「長時間労働」に関しては、1カ月の総残業時間について、「100時間を超える」というものが137件、「80 時間以上100時間未満」というものが59件もありました。

◆具体的な相談内容

相談ダイヤルに寄せられた具体的な相談内容には、以下のようなものがあったそうです。

  1. 金融・広告業で勤務する労働者からの相談。毎日22時~23時まで働いており、1カ月の残業時間は100時間を超えている。過労で倒れて点滴を受けたこともある。健康診断も忙しくて受診できなかった。
  2. 事務職として勤務。残業時間は自己申告制でタイムカードはない。実際には60時間くらい残業しているが、上司から過少申告を指示されており、4~5時間程度しか申告できない。
  3. サービス業の会社で支店長として勤務。支店長といっても、人事労務管理に関するものを含め権限らしいものはほとんどなかった。人員が不足していたため毎月100時間以上の残業を余儀なくさせられていたが、会社では管理監督者として扱われ残業手当は一切支払われなかった。
  4. 労働者の家族からの相談。息子が飲食店で働いている。所定労働時間は10時から23時までとなっているが、実際には9時までに出勤しないと遅刻と され、また、休憩時間も昼に15分程度の食事をする時間のみである。休日も月4日程度しかなく、残業手当、休日手当は支払われていない。息子は精神不安定 になっているようで、心配である。
  5. 労働者の家族からの相談。息子が工場で機械操作の仕事をしているが、労働時間が3時から19時までで、休憩もほとんどなく、今月は休日も1日しか 取れていない。残業手当と深夜手当はまったく支払われていない。以前過労で倒れたことや、疲れて機械に巻き込まれて入院したこともあるので、息子の身体が とにかく心配である。

  社会保険労務士 住田 浩貴

┏━┓
┫3┣━━━┫ITワンポイントレッスン┣━━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ Wordについてのお問い合わせから +
【Q】 Wordで組織図を作成したいのですが、作成方法を教えてください。

【A】

Wordには、あらかじめ組織図が用意されています。
挿入方法は下記の通りです。

[Word2003の場合]

  1. メニューバーの<挿入>-<図表>をクリックします。
  2. 「図表ギャラリー」ダイアログボックスより「組織図」を選択します。
  3. 「OK」ボタンをクリックします。

[Word2007の場合]

  1. リボンの<挿入>タブ-<SmartArt>をクリックします。
  2. 「SmartArtグラフィックの選択」ダイアログボックスの<階層構造>より「組織図」を選択します。
  3. 「OK」ボタンをクリックします。

以上の操作で、組織図が挿入されます。

+ IT用語解説 +

【SEO】
SEOとは、「Search Engine Optimization」の略で、日本語では「検索エンジン最適化」と訳されます。

GoogleやYahoo!、MSNなどの検索エンジンで自社のWebサイトを検索した際に上位に表示されるように工夫することや、その技術を指します。

それぞれの検索エンジンは、独自の方式に則って検索結果の表示順位を決定しています。上位に表示されるほどWebサイトへの訪問者が増えやすくなるため、企業などでは様々な手法で対策を行っています。

……………………………………………………………………………………………

【ブラウザ】
ブラウザとは、Webページを閲覧するためのアプリケーションソフトでインターネット閲覧ソフトとも言われます。正式には「WWWブラウザ」「Webブラウザ」ですが、「ブラウザ」と呼ぶのが一般的です。

代表的なものにMicrosoft社のInternet Explorer(インターネット エクスプローラー)やMozilla FoundationのMozilla Firefox(モジラ ファイアー フォックス)、Opera Software社のOpera(オペラ)などがあります。

また、1つのウインドウで複数のWebページを表示できるタブ機能が搭載されているブラウザを、タブブラウザと呼びます。

┏━┓
┫4┣━━━┫県連からのお知らせ ┣━━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+「事業承継シンポジウムin中国」のご案内
+女性の再チャレンジ支援事業 ~合同就職面接会~

※すでに終了したお知らせもございますので、ご了承くださいませ。
▽詳細はこちらから
 https://www.active-hiroshima.jp/index.html

「あくてぃぶ通信」に掲載されている情報については、利用者ご自身が各担当窓口等に詳細を確認の上、ご利用願います。

また、お問い合わせ、メールアドレスの変更・配信停止のご依頼等がございましたら、お手数ですが下記のアドレス宛へご連絡いただけますよう、よろしくお願いいたします。

商工会ITサポートセンター    E-mail : sup@palwave.co.jp

このサイトを広める