あくてぃぶ通信

vol.339 医療費抑制の切り札「ジェネリック医薬品」とは?

■┳┳┳┳┳━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
╋┼╋╋+                       2008年12月26日
╋+╋           あくてぃぶ通信 Vol.339
╋╋┏━━┓
┼+┃\/┃                 発行元:広島県商工会連合会
╋+┗━━┛
+           https://www.active-hiroshima.jp/index.html
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 今年も残すところあとわずかになりました。年末を迎え、皆様忙しい日々が続いていると思いますが、体調など崩されていませんでしょうか。

 年末には様々な行事がありますが、その一つに大晦日に食べる年越し蕎麦がありますよね。年越し蕎麦の意味は地方で様々な説がある様ですが、そばが”細くて長い”ことから「家運や長寿が永く続くように願う」という説が有名の様です。

 そばと言えば、東広島市河内町小田で先月中旬から発売が始まった“小田そば”は、“韃靼そば(だったんそば)”を配合した乾麺そばで、普通のそばよりも天然ルチンを約100倍近く含み、血液の循環を良くする効果などがあり評判を呼んでいるようですよ。
 皆様もぜひ年越しそばに取り入れられてはいかがでしょうか。

 さて、これで今年最後の「あくてぃぶ通信」となりました。
今年1年、ありがとうございました。来年もよろしくお願い致します。
それでは、よいお年をお迎えください。

(商工会ITサポートセンター 広瀬)

■┓
┗■ 今週のメニュ-■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】 Active News 最新情報
 【2】 経営情報
  ├┼ IT経営指南番 ┼─ IT経営のススメ(18)
  ├┼  税務情報   ┼― 与党税制改正大綱を公表
  └┼  労務情報   ┼― 医療費抑制の切り札「ジェネリック医薬品」
とは?

 【3】 ITワンポイントレッスン
  ├  Excelについてのお問い合わせから
  └  IT用語解説—常駐ソフト、リムーバブルディスク
┃ 【4】 県連からのお知らせ
┃    ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┣━━━┫   『あくてぃぶ通信』  購読登録者募集!   ┣━━━━
┃    ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  「あくてぃぶ通信」は商工会会員の方に有益な情報をタイムリーに
  電子メールで第2・第4金曜日にお送りしております。
  まだ、登録されていない商工会員の方をご紹介ください。
  購読登録は、こちらから。

     https://www.active-hiroshima.jp/index.html
┏━┓
┫1┣━━━┫Active News 最新情報┣━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ 焼きそばプロジェクト方向性定まる
+ 外国人たちが山里で日本を体験・・・北広島町商工会
+ サンデーマーケット6年目に・・・坂町商工会
+ 新HPで津和野街道の魅力発信・・・佐伯商工会
+「合併契約調印式」開催・・・河内町商工会、福富町商工会、豊栄町商工会
+ 年末緊急支援対策を実施・・・世羅町商工会
+“広島県の最低賃金”ご存知ですか?

⇒詳細はこちらから
 https://www.active-hiroshima.jp

┏━┓
┫2┣━━━┫経営情報┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ IT経営のススメ +

第18回「勝つためになすべきこと」

 リスクマネジメントのもう1つのポイントは、「リスクとリターンは常に裏表の関係にあること」です。マネジメントというのは、この「2律相反する事項のコントロール」と言って過言ではないでしょう。
 リスクは、恐れてばかりでもいけません。特にビジネスでは、リスクを冒さないこと自体が最大のリスクになります。欧米では、「リスク」を決してマイナス 面だけでとらえません。リスクは「より良い意思決定を行うための人間の知恵の出しどころ」としてとらえ、これをうまくコントロールすることを重視します。 市場競争環境下で勝つためになすべきこと。それは、意図的にリスクをとることです。同時に、そのリスクの内容に応じた適切な手段をとることが一体となった 「リスクマネジメント」を行うことです。この確立が、IT経営でも非常に重要になってきます。情報資産の保有や活用はリスクが高いから、と言ってこれを避 けていては今やビジネスは成り立たない時代です。逆にリスクを意識しないで「便利だ、便利だ」と好き勝手に使うのも甚だ問題です。特にIT活用のリスクは 自己・自社のみなら ず、情報交流を通じて他人・他社にまで影響を及ぼす存在ですから、「知らなかった」「そんな気はなかった」で済まされない高度なリスクと認識すべきです。 情報活用時には「リスクマネジメント」を確立した上で、積極的に取り組むという姿勢が最も正しい解、ということになります。

 リスクマネジメント実務では、最初に「リスクの洗い出し」を行います。ビジネスプロセスに則して、考えられるリスクをすべて抽出していきます。そ のリスクの洗い出しが終わったら、次にそれらのリスク対策を考えることになります。リスク対策を考えるとき重要なことは、従来出来ていないことには「何ら かの出来ていない理由」がある、という認識を持って臨むことです。「障害」「壁」「過不足」「与条件」など、さまざまな「出来ない理由(リスクとなってし まっている理由)」があるわけです。逆にいえば、その理由さえ明確になれば対策も見えてくるわけです。もちろん、中には「理由」が分かってもたちまち解決 の方法が見えてこない項目も出ます。こういった場合でもリスクを「コントロール」することは可能です。
リスクの正体が何で、そのリスクを顕在化させないために何が有効かを知ってさえいれば、リスクを消し去ることができなくても「低減」させたり「移転」させ たり出来ます。このようにリスクの内容を吟味することを「リスクアセスメント(評価)」と言います。アセスメントの内容次第では場合に応じ、単に「保有」 するという選択だって可能です。「リスクが起きた時にどう対応するか」に焦点を絞って、日々それを怠りなくチェックしていれば、たとえリスクが現実化した 場合でも事後対策で危機を乗り切ることができます。
 リスクを背負ってリターンを得る。「守る化」ステップは、一見後ろ向き的なイメージがあるかも知れませんが、実はマネジメント上最大の領域とも言えるのです。

 ITコーディネータ 児玉 学

+ 与党税制改正大綱を公表 +

 去る12月12日に与党(自由民主党、公明党)は「平成20年度税制改正大綱」を決定公表しました。この大綱に基づき年内に内閣としての税制改正 大綱を閣議決定し、来年の3月までに法律改正を行い予算案に反映させ、予算案とともに国会で議決確定という流れになります。現在は参議院において民主党が 第一党ですので今回の大綱通り決定するかどうかわかりませんが、波乱がなければこの内容で税制改正が行われることになります。
 「国内経済の不振から国民生活を守り、今年度から3年間のうちに景気回復を最優先で実現するとの断固たる決意」に基づいているそうです。
 今回の大きな改正点は「住宅税制」ではないでしょうか。「住宅投資の活性化を地域経済の起爆剤とする」ことを目的に住宅ローン減税は過去最高水準まで控除額が引き上げになっています。
 大綱の目玉となるものは以下のようなものです。

①住宅税制

 住宅ローン控除は、平成21年から平成25年までの居住分について最高500万円の減 税になります。また、長期優良住宅(いわゆる200年住宅)は最高600万円の減税となります。また、所得税から引ききれない場合には住民税からも控除さ れるようになります。それに加えて、長期優良住宅については別枠で所得税の控除制度が創設されます。

②土地税制

 平成21年、22年に取得する土地を5年超保有して譲渡する際の譲渡益について、1,000万円の特別控除が創設されます。つまり、同土地の売却益については1,000万円まで非課税ということになります。

③中小企業税制

  • 法人税の軽減税率(所得800万円まで)が2年間現行の22%から18%に引き下げられます。
  • 法人税額の欠損金による繰戻還付が復活します。(現在は一定の場合を除いて停止中です)
  • 事業承継税制として、取引相場のない株式の相続税の納税猶予、贈与税の納税猶予の制度ができました。これにより、世代交代の際、ネックとなっていた相続税が一部猶予されることになります。
    なお、相続税の課税方式変更については、今回は見送られました。

 上記が今回の改正の目玉ですが、消費税の税率の引き上げについては「引き続き検討」ということで、引き上げ時期については明記されませんでした。

  税理士 井上 徹

+ 医療費抑制の切り札「ジェネリック医薬品」とは? +

◆医療費抑制の切り札となるか?

 高齢化で医療費がどんどん増えている現在、日本の医療保険制度は財政的に厳しい状態にあります。そんな中、医療費抑制のための切り札的存在として 期待されているのが、成分や効き目が同じで価格が安い「ジェネリック医薬品」です。最近テレビCMなどでよく耳にするようになりましたが、いったいどんな ものなのでしょうか。

◆ジェネリック医薬品の特徴

新薬として最初に発売された薬(先発医薬品)は、特許に守られ、開発メーカーが独占的に製造・販売することができます。しかし、20~25年の特許 が切れると、他のメーカーも同じ成分、同じ効果を持つ薬を製造できるようになります。これが「ジェネリック医薬品(後発品)」で、「先発品と同じ有効成分 を同じ量含み、同等の効果が得られる医薬品」と定義されています。新薬に比べて開発コストが小さいため、価格は新薬の3~8割も安くなります。先発品の欠 点を補い、工夫しているものも少なくありません。
 しかしながら、厚生労働省によると、ジェネリック医薬品のシェアは2006年時点で数量ベース約17%にとどまっており、30%~60%にもなる欧米各 国に比べ極めて低いのが実情です。その理由として、医師がジェネリック医薬品の審査や品質への不安を感じていることや、患者が新薬での処方を希望すること が多いことなどが挙げられます。

◆ジェネリック医薬品普及の動き

医療費抑制策の中で、ジェネリック医薬品の普及が期待されています。シェアが30%になれば医療費は4,300億円削減できると推計されており、政府の「骨太方針2007」では、2012年度までにシェア30%達成が目標に掲げられています。
 ジェネリック医薬品普及促進策として注目されるのが、処方せんの様式変更です。2006年4月、処方せんに「後発薬への変更可」という欄が設けられ、医 師が署名押印すれば薬局側がジェネリック医薬品への代替調剤ができるようになりました。さらに、今年4月からは、この欄が「変更不可」に変更されており、 よほどの理由で変更を認めないケースを除けば、ジェネリック医薬品の普及が促進されるのではないかと期待されています。
 このほか、薬局が調剤する処方せんの3割超を後発品に変更した場合、薬局側の報酬に加算がなされるようになりました。薬剤師が患者にジェネリック医薬品への変更を促すことで、普及の促進を図るものです。
 医療費抑制のためには、ジェネリック医薬品の普及は不可欠です。適正使用のための環境作りに対して、国にはさらなる努力が求められます。

  社会保険労務士 住田 浩貴

┏━┓
┫3┣━━━┫ITワンポイントレッスン┣━━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ Excelについてのお問い合わせから +
【Q】 Excelでワードアートを挿入しています。ワードアートの文字の間隔を広くするにはどうすればいいですか。

【A】

Excelのワードアートの文字間隔の変更を行うには以下の通りです。

[Excel2003の場合]

  1. 図形描画ツールバーからワードアートを選択します。
  2. ワードアートツールバーが表示されますので「ワードアート:文字の間隔」ボタンをクリックします。
  3. 「広く」または「より広く」を選択します。

「ワードアート:文字の間隔」ボタンの設定欄に任意の数値(%)を入力し、間隔を指定することもできます。

[Excel2007の場合]

  1. ワードアートを右クリックし、<フォント>をクリックします。
  2. 「文字幅と間隔」タブ-「間隔」で「文字間隔を広く」を選択します。
  3. 「幅」へ任意の数値(pt)を入力し、間隔を指定します。

以上の操作で文字間隔の変更をすることができます。

+ IT用語解説 +

【常駐ソフト】
常駐ソフトとは、パソコンが起動すると同時に自動的に起動してすぐに使える状態になっているプログラムの事です。

通常は、画面下に表示されているタスクバーの右にあるタスクトレイの中にあるアイコンのことを言います。

つねに動作をしているためパソコンの起動がおそくなったり、余分なメモリを消費することがある為、常駐ソフトが多い場合には必要最小限に変更することをお勧めします。

……………………………………………………………………………………………

【リムーバブルディスク】
リムーバブルとは「取り外しができる」という意味があり、リムーバブルディスクとは、パソコンデータを記憶して持ち運びができる外部記憶装置のことを言います。

固定的に接続されているハードディスクに対して、簡単に取り外してデータの読み書きが出来るため、おもにデータの受け渡しやバックアップなどに利用されます。

代表的なリムーバブルディスクとして、メモリカードやフロッピーディスク、CD-R、CD-RW、MOなど様々な種類があります。
それぞれの種類によって、記憶容量や単価が異なるので用途に合わせて使い分けるといいでしょう。

┏━┓
┫4┣━━━┫県連からのお知らせ ┣━━━━━━━━━━━━━━━
■ ┗━━━…‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
+ 検察審査会ってどんなところ
+【広島県産業別最低賃金が改正されました。】
+「金融特別相談窓口」の年末支援について
+「新春経営革新セミナー」開催

※すでに終了したお知らせもございますので、ご了承くださいませ。
▽詳細はこちらから
 https://www.active-hiroshima.jp/index.html

+ 年末年始休業のお知らせ +

年末年始の本会の休業予定をお知らせします。
休業期間:平成20年12月27日(土)~平成21年1月4日(日)
     1月5日(月)から通常どおり業務を行います。
皆様にはご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいたします。

「あくてぃぶ通信」に掲載されている情報については、利用者ご自身が各担当窓口等に詳細を確認の上、ご利用願います。

また、お問い合わせ、メールアドレスの変更・配信停止のご依頼等がございましたら、お手数ですが下記のアドレス宛へご連絡いただけますよう、よろしくお願いいたします。

商工会ITサポートセンター    E-mail : sup@palwave.co.jp

このサイトを広める